マイクロソフト Answer Desk サービス契約

このサービス契約全文をお読みになり、印刷して保管してください。

本サービス契約 (以下「本サービス契約」といいます) は、サポート サービスを使用する個人または法人 (以下「お客様」といいます) とマイクロソフト (以下お客様とマイクロソフトのそれぞれを「当事者」といい、総称して「両当事者」といいます) の間で締結されるものです。

以下に定義するサポート サービスを購入または使用することにより、お客様は、本サービス契約の条件および通知に修正なくして拘束されることを承諾しこれに同意したものとします。サポート サービスがマイクロソフトの Web サイト上で、またはマイクロソフトの Web サイトに関連して提供される場合は、お客様による当該サポート サービスの使用には、当該 Web サイトの使用条件 (以下「使用条件」といいます) および当該 Web サイト上のその他のポリシーが適用されます。本サービス契約および使用条件 (適用される場合) は、サポート サービスに関するお客様とマイクロソフトとの間の完全なる合意を構成します。

お客様は、サポート サービスのセキュリティ メカニズムには固有の限界があること、およびサポート サービスがお客様のニーズを満たしているかどうかを判断する責任はお客様にあることを了解するものとします。

マイクロソフトは、合理的な予告を行うことを条件として、いつでもその裁量により本サービス契約を更新する権利を有します。マイクロソフトが本サービス契約をお客様に不利に変更し、お客様がサポート サービスについて対価を支払ったが未使用の分がある場合、お客様はマイクロソフトに通知して本サービス契約を終了し、支払済みの未使用分のサポート サービスを解約して支払済みの未使用分のサポート サービスの費用に相当する額の返金を受けることができます。マイクロソフトに通知し返金を受ける場合または請求に関して具体的な質問がある場合は、このリンク (マイクロソフト Answer Desk) をクリックしてください。当該変更が有効になった後にお客様がサポート サービスまたは本サービス契約を使用した場合、お客様は変更後の本サービス契約の適用に同意したものとみなされます。

本サービス契約に規定する保証、条件、および責任の排除はすべて、両当事者の合意の不可欠な要素の一部です。

お客様は、お客様が居住している地域において成年に達していることを表明するものとします。また、お客様は本サービス契約のすべての条項を読み、理解したことを表明するものとします。このサービスは、本サービス契約および適用される使用条件のみに準拠するものであり、マイクロソフトとの間のその他のサービス契約 (存在する場合) には準拠しません。

サポート サービス

マイクロソフト Answer Desk (以下「Answer Desk」といいます) では、お客様はサポート エージェント (以下「Answer Tech」といいます) とやり取りを行い、電話またはオンライン チャットを介して一連のコンピューター サポート関連の業務について支援 (以下「サポート サービス」といいます) を受けることができます。

  1. インターネット ベースのサービスに関する同意
    サポート サービスで使用するために提供されるソフトウェアは、インターネットを介してマイクロソフトまたはサービス プロバイダーに接続します。接続の際に、個別に通知が行われない場合があります。サポート サービスを使用することにより、お客様はサポート サービスを介した情報の送信に同意したものとします。

  2. インターネット ベースのサービスの不正使用
    お客様は、マイクロソフトもしくはその他のサービス プロバイダーまたはコンピューター ネットワークもしくはシステムに害を及ぼし、または第三者によるこれらの使用を妨げるおそれのある方法で、サポート サービスを使用することはできません。また、サービス、データ、アカウント、またはネットワークへの不正アクセスを試みるためにサポート サービスを使用することは、手段を問わず一切禁じられています。

  3. 協力および互換性
    マイクロソフトによるサポート サービスの提供は、お客様の完全かつ適時の協力と、お客様がマイクロソフトに提供する情報の正確性および完全性に左右されます。また、お客様は、マイクロソフトがお客様に連絡した最低条件がある場合は、サポート サービスを使用する前に、当該最低条件を満たす、有効なライセンスを取得した正常に機能するパーソナル コンピューターを用意する必要があります。マイクロソフトは、お客様のコンピューター、システム要件もしくは構成に関する問題により、またはマイクロソフトの管理範囲を超えたその他の事由であってサポート サービスの提供が不可能もしくは非実際的になるようなものにより、サポート サービスを解約しもしくは返金を行うか、またはその両方を行う権利を有します。

  4. Answer Tech
    マイクロソフトはお客様に Answer Tech へのアクセスを提供します。Answer Tech は、マイクロソフトの従業員ではなく、マイクロソフトの見解を代弁する権限を有しておらず、その見解は必ずしもマイクロソフトの見解を反映するものではありません。Answer Tech とのやり取りにおいてお客様自身またはご家族に関する個人情報を提供する場合は、常に十分な注意を払ってください。Answer Tech とのやり取りに関する責任は、たとえサポート サービスを使用してアクセスした場合であっても、すべてお客様が負うものとします。

  5. データのバックアップ
    データは不注意によって喪失し、破損しまたは破壊されることがあるため、お客様は、サポート サービスを使用する前に、お客様のコンピューター (すべてのディスクおよびドライブを含みます) またはその他のマイクロソフトの製品もしくはデバイスに保存されている一切のデータ、ソフトウェア、情報、もしくはその他のファイル (以下総称して「お客様データ」といいます) をバックアップすることについて、お客様が全面的に責任を負うことを了解しこれに同意するものとします。お客様は、マイクロソフトがサポート サービスを履行するために第三者のサービス プロバイダーにお客様データを移転する必要がある場合があることを了解しこれに同意するものとします。当該移転は、マイクロソフトのプライバシーに関する声明に従って行います。適用される法令により認められる最大限の範囲において、マイクロソフトは、お客様データの喪失または破損について一切責任を負いません。

  6. リモート アクセス
    ほとんどのサポート サービスでは、マイクロソフトがお客様のパーソナル コンピューターにリモート接続する必要があります。リモート アクセス接続を確立するときに、マイクロソフトはお客様に対し、接続を確立するために第三者のソフトウェアをダウンロードし、マイクロソフトがお客様のコンピューターに接続することを許可していただくようお願いします。ダウンロードが有償の場合は、お客様に料金をお支払いいただきます。マイクロソフトがお客様に当該サポート サービスを提供するためには、お客様はこれらのステップに同意する必要があります。お客様のコンピューターへのリモート アクセス接続を確立することができない場合は、お客様のアカウントに請求を行いません。また、お客様のパーソナル コンピューターが、アップグレードなどの一定のサポート サービスを実施するためにマイクロソフトが必要とするシステムの必要最低条件を満たしているかどうかを判断するため、マイクロソフトはお客様のコンピューターで診断ツールを実行することもあります。マイクロソフトが当該サポート サービスを提供するためには、お客様はこのステップに同意する必要があります。

  7. ソフトウェアのインストール、使用許諾契約書、権限
    お客様のサポート サービスにソフトウェアのインストールが含まれる場合は、ソフトウェアがマイクロソフトの提供するものか第三者のソフトウェア プロバイダーが提供するものかにかかわらず、お客様がソフトウェアおよび関連するソフトウェア プロダクト キーを用意することをインストールの条件とします。お客様は、マイクロソフトがお客様に代わってインストールまたは移転するためにマイクロソフトに対して情報、ソフトウェア、またはアプリケーションを提供する場合には、お客様がマイクロソフトにこれらの行為を許可する法的権限を有していることを保証します。お客様は、場合によっては、サポート サービスに関連してソフトウェアをインストールするために、マイクロソフトがお客様を代理して使用許諾契約書 (以下「EULA」といいます) を承諾する必要があることを了解および了承するものとします。お客様は、当該 EULA の条件を遵守することに同意します。サポート サービスに関連して第三者のソフトウェア プロバイダーが提供するソフトウェアのインストールをご依頼いただいた場合は、対応する EULA を検討する機会をお客様に提供します。当該機会を受ける権利の放棄は、お客様の単独の責任で行っていただきます。また、お客様は、マイクロソフトが第三者の EULA の条件を管理しているものではなく、マイクロソフトがお客様に代わって承諾する前に当該 EULA を検討しないことも了解し、これに同意するものとします。

支払

  1. 支払方法の選択、支払情報
    お客様の選択したサポート サービスが有料サポート サービスであり、Answer Desk を通じて当該サポート サービスを購入することを選択する場合、お客様は、当該サポート サービスを購入するために必要な支払情報 (すなわちクレジット カード、デビット カード、またはチェック カードの番号) を提供する必要があります。お客様は、マイクロソフトに対し、お客様が提供する支払情報が真正かつ正確であることを表明し保証するものとします。マイクロソフトは、お客様の注文に従いクレジット カードまたはデビット カードの支払処理を行った結果としてのカードまたは銀行によるお客様への請求については、責任を負いません。

  2. 前提条件
    お客様は、サポート サービスについて全額を支払った場合にのみ当該サポート サービスを利用することができます。

  3. 係争金額
    請求に不服がある場合は、お客様の支払手段に請求してから 60 日以内に、マイクロソフトに通知しなければならないものとします。マイクロソフトに請求への不服を申し立てまたは返金を受ける場合は、利用可能な Answer Tech に電話でお問い合わせください。Answer Tech がお手伝いいたします。マイクロソフトは、当該通知の受領後、かかる問い合わせについて調査し、合理的な期間内に解決策をお知らせします。

  4. 返金
    サポート サービスの購入から 30 日以内であれば、いつでも当該サポート サービスの未使用分を解約して返金を受けることができます。返金額は、支払済みの未使用分のサポート サービスの費用と同額となります。

第三者サイトへのリンク

サポート サービスを受ける過程で第三者の Web サイトへのリンクが提示された場合 (当該リンクが Answer Tech の提供したものか、サポート サービスを受けている Web サイトに埋め込まれているものかその他かを問いません)、お客様は、マイクロソフトがリンク先のサイトを管理しているものではなく、リンク先のサイトのコンテンツ、リンク先のサイトに含まれるリンク、またはかかるサイトの変更もしくは更新についてマイクロソフトは一切の責任を負わず、かつリンク先のサイトを提供することによりマイクロソフトがリンク先のサイトを推奨するものではないことを、了解および了承するものとします。さらに、マイクロソフトは、ウェブ キャスティングまたはその他の形態でリンク先サイトから送信される情報に対し、いかなる責任も負いません。

保証、免責

  1. 保証の不存在
    適用される法令により認められる最大限の範囲において、マイクロソフトは、マイクロソフトが提供するサポート サービス、ソフトウェア、または他のマテリアルもしくは情報に関して、明示、黙示または法令の規定にかかわらず、権原、権利侵害の不存在、品質、商品性、および特定目的への適合性に関する表明、保証および条件を含む、一切の表明または保証をせず、一切の責任を免れます。

  2. 強行法令の適用
    本契約による免責の規定にもかかわらず適用される法令によりお客様に黙示の保証が強行的に付与される場合は、サポート サービスにおけるお客様の救済は、マイクロソフトの決定により以下のいずれかに限定されます。

      ? サポート サービスの再提供
      ? サポート サービスを再提供するためにかかる費用 (該当する場合)
  3. 適用される法令により別途義務付けられている場合を除き、かかる限定的救済を提供する順序はマイクロソフトが決定します。

責任制限、除外、補償

適用される法令により認められる最大限の範囲において、

  • マイクロソフトの責任総額は、お客様の請求の理由にかかわらず、お客様がサポート サービスに対して支払った金額を上限とします。

  • いずれの当事者も、他方当事者に対して、本サービス契約、いかなるサポート サービス、またはマイクロソフトが提供する他のいかなるマテリアルもしくは情報に関連して生じた結果的損害、特別損害、間接的損害または付随的損害 (逸失利益、お客様データの喪失、または事業の喪失を含みますがこれらに限定されません) について、かかる損害が発生する可能性を知らされていた場合またはかかる損害の発生が合理的に予見可能であった場合であっても、責任を負わないものとします。

  • サポート サービスが無償で提供される場合、お客様に対するマイクロソフトの責任総額は、5.00 米ドルまたはその現地通貨相当額を超えないものとします。

かかる責任の除外は、当事者の秘密保持義務違反もしくは他方当事者の知的財産権の侵害または当事者による詐欺行為、重過失もしくは故意の場合、または当事者の過失に起因する死亡もしくは人身傷害により、当該当事者が他方当事者に対して負う責任には適用されません。地域または法域によっては派生的損害または付随的損害に対する除外または責任制限を認めていないため、上記の制限が適用されない場合があります。

お客様は、お客様自身の責任でサポート サービスを使用するものとし、適用される法令により認められる最大限の範囲において、お客様によるサポート サービスの使用に起因する損害についてはお客様が責任を負うものとします。

雑則

お客様の居住地または設立地がアメリカ合衆国の場合、本契約の違反に関する申立は、抵触法の原則を除き、ワシントン州法を準拠法とします。他のすべての申立 (消費者保護法、不正競争防止法、および不法行為に関するものを含みます) については、お客様が所在する米国内の州の法律を準拠法とします。お客様の居住地または設立地がアメリカ合衆国である場合、お客様は、本契約またはサポート サービスに関連して生じるすべての紛争について、米国ワシントン州キング郡の州裁判所および連邦裁判所が専属的管轄権を有し、同地を裁判地とすることに同意するものとします。

お客様の居住地または設立地がアメリカ合衆国以外の場合、すべての申立 (消費者保護法、不正競争防止法、および不法行為に関するものを含みます) については、お客様が所在する法域の法律を準拠法とし、お客様が所在する法域の裁判所が、本契約に起因または関連して生じるすべての紛争について専属的管轄権を有するものとします。


最終更新: 2013 年 10 月

最終更新日 : 2014年7月14日