アニメーション ポインタの必要条件

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 123334 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Windows でアニメーション ポインタを使用するために必要な条件は以下の 2 つです。
  • プロテクト モードのディスク ドライバ
  • この資料の後半で説明する仕様を満たしている Windows 互換のディスプレイ ドライバ

詳細

ディスク ドライバ

Windows でアニメーション ポインタを使用するには、プロテクト モードのディスク ドライバを使用する必要があります。アニメーション ポインタはページ ロックされたメモリを大量に (約 250 キロバイト) 使用するため、プロテクト モードのディスク ドライバが必要になります。プロテクト モード ドライバを使用することによって、このメモリは移動可能になります。Windows 95 で、アニメーション ポインタをリアル モード ディスク ドライバで使用できるようにした場合、アプリケーションを実行するための十分なメモリを確保できなくなる可能性があります。リアル モード ドライバを使用すると、Windows API の GetWinFlags() 呼び出しによって WF_DOSPAGING が返される限り、カーソルはカラー (アニメーションなし) で表示されます。アニメーション ポインタは、SmartPageLocks または SmartPageUnlocks を実行できない場合にはアニメーション化されません。リアル モード マッパーでは、それが実行できません。

以下の手順を実行し、プロテクト モード ディスク ドライバが使用されているかどうかを確認します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックします。
  2. [システム] をダブルクリックします。
  3. [パフォーマンス] をクリックします。プロテクト モード ディスク ドライバが使用されている場合には、ファイル システムの項目に "32 ビット" と表示されています。
  4. ファイル システムの項目に "MS-DOS 互換モードを使用しているドライブがあります" と表示されている場合は、項目をクリックしてから、[詳細] をクリックして、どのドライブが MS-DOS 互換モードを使用しているかについての詳細情報を表示します。 ハード ディスクの MS-DOS 互換モードのトラブルシューティングに関連する情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    130179 Troubleshooting MS-DOS Compatibility Mode on Hard Disks
    138899 Description of the Ios.log File

ディスプレイ ドライバ

Windows でアニメーション ポインタを使用するには、デバイスに依存しないビットマップ (DIB) エンジンを使用していて、以下の基準を 1 つ以上満たしている Windows 互換のディスプレイ ドライバも必要です。
  • ディスプレイ ドライバは、8 ビット/ピクセル (bpp) 以上で動作し、カラー ポインタをサポートしている。

    : 256 色 = 8 bpp
    - または -
  • ディスプレイ ドライバは、Windows 95 が連続的 (フレーム バッファを介すなど) にディスプレイ メモリにアクセスすることを可能にしている。これにより、Windows は割り込み中にドライバを呼び出せるため、スムーズなアニメーションが可能になります。
アニメーション ポインタをサポートしていないディスプレイ ドライバの例を以下に示します。
  • ATI Ultra (mach8) : このドライバはフレーム バッファをサポートしていません。
  • Diamond Viper : このドライバは、Windows 3.1 のビデオ規格に準拠しています。
  • 標準ディスプレイ アダプタ (VGA) : このドライバは、アニメーション ポインタが開発される以前に確立された規格に準拠しています。
  • Super VGA : このドライバは、アニメーション ポインタが開発される以前に確立された規格に準拠しています。
システムがこの資料で説明している必要条件を満たしてるにも関わらず、アニメーション ポインタを使用できない場合は、コンピュータでウイルス検査を実行してください。ブート セクタ ウイルスによって、アニメーション ポインタが使用できなくなっている可能性があります。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 123334 (最終更新日 2002-03-30) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 123334 - 最終更新日: 2014年2月7日 - リビジョン: 1.5
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 95
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhowto kbhardware kbenv kbdisplay kbdiskmemory KB123334
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com