Windows 95 または Windows 98 のセットアップ エラー メッセージのリスト

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 129971 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP129971
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

*****************************************************************
**                          - 注 -                            **
**         以下の情報は、Microsoft が編集したものではありません。       **
*****************************************************************
この資料には、Windows 95 または Windows 98 のセットアップ プログラムによって生成された、エラー メッセージのリストが含まれています。

詳細

SU0010

警告 SU0010
コンピュータ上でブート マネージャのパーティションが検出されました。Windows をセットアップすると、ブート マネージャを使用することができなくなります。詳細については、セットアップを終了し、セットアップ ディスク 1 または Windows の CD-ROM にある「SETUP.TXT」を参照してください。

SU0011

警告 SU0011
ハード ディスクで、パスワードで保護されたパーティションが検出されました。Windows 95 (または Windows 98) をセットアップするには、最初にパスワード保護を解除する必要があります。詳細については、セットアップ ディスク 1 または Windows の CD-ROM にある「SETUP.TXT」を参照してください。

SU0012

警告 SU0012
ハード ディスク上で OS/2 または Windows NT ファイル システムのパーティションが検出されました。Windows 95 (または Windows 98) を使用する場合は、このパーティションにあるファイルを利用できません。詳細については、セットアップ ディスク 1 または Windows の CD-ROM にある「SETUP.TXT」を参照してください。

SU0013

エラー SU0013
起動ドライブにファイルを作成できなかったので、Windows をセットアップできません。HPFS または Windows NT ファイル システムを持っている場合は、MS-DOS の起動パーティションを作成する必要があります。LANtastic サーバーまたは SuperStorcompression を持っている場合は、セットアップを実行する前に無効にしてください。セットアップ ディスク 1 または Windows の CD-ROM にある「SETUP.TXT」を参照してください。

このエラーは、FAT32 ファイル システムを使用しているハード ディスク上で、OSR2 の既存のインストールに製品版の Windows 95 を上書きインストールしようとする場合にも発生することがあります。

また、このエラー メッセージは、FAT32 パーティションを持っているときに、FAT16 のみを期待する Windows 95 (製品版) をインストールしている場合にも発生することがあります。



さらに、このエラーは、EZ Drive を実行しているときに、EZ Drive で [Floppy Boot Protection] オプションが有効になっている場合にも発生することがあります。EZ Drive で [Floppy Boot Protection] オプションを無効にして、このエラーを解決することができます。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

SU0014

警告 SU0014
コンピュータ上で、応答していないハードウェア デバイスが検出されました。もう一度このデバイスを試すには、[続行] をクリックしてください。

それでも問題が続く場合は、セットアップと実行中のその他のプログラムをすべて終了し、コンピュータの電源を切ってから、再び電源を入れてください。その後、もう一度セットアップを実行し、プロンプトが表示されたら [修復セットアップ] を選択してください。

SU0015

警告 SU0015
ハード ディスクで Windows NT ファイル システムのパーティションが検出されました。Windows 95 (または Windows 98) を使用する場合は、このパーティションにあるファイルを利用することができません。

SU0016

警告 SU0016
コンピュータ上で OS/2 のファイルが検出されました。Windows 95 (または Windows 98) をセットアップした場合は、OS/2 を使用できないことがあります。詳細については、セットアップを終了し、セットアップ ディスク 1 または Windows の CD-ROM にある「SETUP.TXT」を参照してください。

SU0018

エラー SU0018
起動ドライブにファイルを作成できなかったので、Windows をセットアップできません。

起動ドライブのルート ディレクトリにあるファイルが多すぎることもあれば、起動ドライブの文字がネットワークの圧縮ソフトウェアによって再マップされていることもあります。詳細については、セットアップ ディスク 1 または Windows の CD-ROM にある SETUP.TXT を参照してください。

SU0019

警告 SU0019
AUTOEXEC.BAT ファイルまたは CONFIG.SYS ファイルで、Windows と互換性のないコマンドが見つかりました。

既存の AUTOEXEC.BAT ファイルと CONFIG.SYS ファイルのバックアップ コピーが作成され、必要に応じて、新しいファイルが作成されます。

SU0129

エラー SU0129
コンピュータのハードウェア構成を調べることができませんでした。セットアップは続行できず、中止します。

SU0130

警告 SU0130
ユーザー名、ベータ ID、パスワードが正しいかどうかを確認してください。

SU0133

警告 SU0133
完全な検出を使用して、システム構成を調べることができませんでした。最小限の検出を使用して、もう一度実行しますか?

注 : これが機能しない場合は、もう一度セットアップを実行し、プロンプトが表示されたら、[修復セットアップ] を選択してください。

SU0135

警告 SU0135
すべてのハードウェアを正しく識別することができませんでした。ハードウェア設定を確認するには、[コンピュータ設定] の [変更]をクリックしてください。

SU0136

警告 SU0136
Windows のヘルプを初期化することができませんでした。セットアップ中は、ヘルプを利用できない可能性があります。

SU0139

警告 SU0139
指定されたディレクトリには文字セットの異なるバージョンの Windows があります。アップグレードはできません。別のディレクトリを選択してください。

SU0141

警告 SU0141
起動ディスクに必要なファイルをコピーできませんでした。起動ディスクを作成しないでセットアップを続けることもできます。[OK] をクリックするとこのままセットアップを続けます。

SU0142

警告 SU0142
以下のドライブのルートに十分な空きディレクトリ エントリが見つかりませんでした。いくつかのファイルまたはディレクトリを削除して、十分な領域を確保してください。多くの空きエントリがドライブに必要です。

SU0147

警告 SU0147
起動ドライブのルートで、十分な空きディレクトリ エントリが見つかりませんでした。いくつかのファイルまたはディレクトリを削除して、十分な領域を確保してください。少なくとも X の空きエントリがこのドライブに必要です。ここで、"X" は置換可能なパラメータです。

SU0151

警告 SU0151
Windows 95 (または Windows 98) を実行するのに最低限必要なメモリ (RAM) がコンピュータにあることを確認できませんでした。セットアップを続行しますか?

SU0152

警告 SU0152
X バイトのメモリ (RAM) がコンピュータにあります。Windows 95 (または Windows 98) では X バイトの最小メモリが必要になります。Windows 95 (または Windows 98) をセットアップする前に、より多くのメモリをインストールする必要があります。

SU0153

警告 SU0153
ドライブ X (圧縮された %2 ドライブのホスト ドライブ) には少なくとも X バイトの空き領域が必要です。必要な空き領域を確保してから、セットアップを実行してください。

SU0156

警告 SU0156
コンピュータに Pen Extensions 1.0 がインストールされています。セットアップを続けると Pen Extensions は削除されます。[OK] をクリックすると続行します。[キャンセル] をクリックするとセットアップを中止します。

SU0159

警告 SU0159
指定されたディレクトリ X には Windows NT がインストールされています。このディレクトリにはインストールできません。別のディレクトリを選択してください。

SU0160

警告 SU0160
Windowsを X にインストールするのに必要なディレクトリ X には既に Windows ファイルが存在します。別のディレクトリを選択してください。

SU0161

警告 SU0161
Windows を X にインストールするのに必要なディレクトリ X には既に Windows がインストールされています。別のディレクトリが自動的に選択されますが、後から変更することもできます。

SU0162

警告 SU0162
ディレクトリ X には Windows NT がインストールされています。このディレクトリには Windows をインストールできません。別のディレクトリが自動的に選択されますが、後から変更できます。

SU0163

警告 SU0163
指定されたディレクトリ X には、MS-DOS がインストールされています。別のディレクトリを選択してください。

SU0164

警告 SU0164
Windows をアップグレードできません。現在、別のディレクトリから Windows が実行されています。現在 Windows を実行しているディレクトリを選択してください。

SU0165

警告 SU0165
指定したパスには、無効な文字 (たとえば、\344、\374、\366、\350、\343、\346) があります。有効なパスを指定してください。

SU0167

警告 SU0167
指定されたディレクトリには 'デスクトップ' という名前のディレクトリがあります。このディレクトリを移動するか名前を変更してください。詳しくは、Windows の CD-ROM に含まれる SETUP.TXT ファイルを参照してください。

SU0168

警告 SU0168
コンピュータには既にオペレーティング システムがインストールされています。このバージョンのセットアップ プログラムでは、アップグレードできません。Windows 95 (または Windows 98) のアップグレードを入手してください。



このエラー メッセージの詳細については、次の文書番号をクリックし、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
225252 Err Msg: Your Computer Already Has an Operating System

SU0335

エラー SU0335
ハードウェア設定を判定できません。セットアップ ファイルが足りない、壊れている、またはメモリ不足のため続行できません。空きメモリを増やしてから、もう一度セットアップを実行してください。

SU0343

警告 SU0343
X を作成できません。有効なドライブ名が指定されているかどうかを確認してください。また、コンピュータ上に指定したディレクトリ名と同じ名前のフォルダが存在しないかどうかを確認してください。

SU0344

警告 SU0344
指定された Windows ディレクトリ X は存在しません。パスが正しいか、確認してください。

SU0346

警告 SU0346
Windows をアップグレードできません。ディレクトリ X には有効な Windows がありません。別のディレクトリを指定してください。

SU0347

警告 SU0347
<ディレクトリ名> にインストールされた Windows をアップグレードできません。アップグレードするには、Windows 3.0 以降のバージョンが必要です。新しいディレクトリを選択してください。

SU0349

エラー SU0349
バージョンの異なる SETUPX.DLL が読み込まれました。続行できません。すべての Windows および MS-DOS プログラムを終了してからやり直してください。または Windows を終了して、MS-DOS プロンプトからセットアップを実行してください。

SU0350

エラー SU0350
秘密保守契約を表示できませんでした。セットアップは終了します。

SU0358

エラー SU0358
いくつかの MS-DOS アプリケーションが実行されています。MS-DOS プログラムを終了して、次に [OK] をクリックして、続行してください。または、[キャンセル] をクリックして、セットアップを中止してください。

SU0360

警告 SU0360
X を作成できませんでした。Windows 95 (または Windows 98) をセットアップする場所を入力してください。有効なパスの例 : C:\WINDOWS 。

SU0361

警告 SU0361
Windows レジストリ ファイルが見つかりました。現在別のディレクトリに Windows 95 (または Windows 98) がインストールされている場合は、ここのままセットアップを続けると、そのインストールは無効になります。続けますか?

SU0362

警告 SU0362
十分な空きディスク領域がない状態でセットアップを続けることはお勧めしません。このまま続けると、ディスク領域不足でセットアップが正しく完了しない可能性があります。

SU0365

警告 SU0365
このオプションを選択すると、ネットワーク コマンドなどのコンピュータの起動に必要なドライバが削除される可能性があります。

SU0366

警告 SU0366
このオプションを選択すると、AUTOEXEC.BAT および CONFIG.SYS ファイルに記述されているコマンドの一部を無効にします。このため、Windows 95 (または Windows 98) が正しくインストールされ、高速なドライバを使用するようになります。

SU0369

警告 SU0369
すべてのオプション ファイルを削除します。必要なファイルがあれば、後の画面で削除したファイルをインストールし直せます。続けますか?,

SU0370

警告 SU0370
このモードでネットワーク上のドライブに Windows をインストールすることはできません。Windows 95 (または Windows 98) をインストールするローカル ドライブとディレクトリ名を指定してください。有効なパスの例 : C:\\WINDOWS

SU0403

エラー SU0403
新しいレジストリ形式に変換する X ファイルが見つかりませんでした。

SU0404

エラー SU0404
セットアップは既に実行されています。

SU0406

エラー SU0406
Windows 95 (または Windows 98) を実行するには、 i386 以上の CPU が必要です。

SU0409

エラー SU0409
X ファイルが見つかりません。

SU0409

警告 SU0409
Windows セットアップは、システム ファイルを更新することができませんでした。これは、コンピュータに組み込まれているウイルス検出、または、コンピュータ上で実行されているウイルス検出ソフトウェアが原因で発生することがあります。組み込まれているウイルス検出を無効にするには、コンピュータに付属している構成プログラムを実行するか、またはコンピュータの製造元に問い合わせる必要があります。コンピュータ上で実行されているウイルス検出ソフトウェアを無効にするには、AUTOEXEC.BAT ファイルまたは CONFIG.SYS ファイルから、プログラムを起動する行を削除する必要があることもあります。ウイルス検出を無効にしたら、コンピュータを再起動し、もう一度セットアップを実行してください。

SU0409

GoBack (ISV 名は WildFile Inc.) プログラムが原因で発生することがあります。セットアップを続行する前に、プログラムのインターフェイスを使用して、プログラムを無効にする必要があります。

SU0410

エラー SU0410
X を開けません。このファイルは存在しない、壊れている、またはメモリが不足しています。空きメモリを増やすし、もう一度試してください。セットアップは中止します。

SU0433

エラー SU0433
必要な INF ファイルを読み込めませんでした。セットアップは中止されます。

SU0434

エラー SU0434
INF ファイル X の読み込みエラーです。

SU0507

エラー SU0507
コンピュータの分析中に、次の問題が発生しました。セットアップは続行できず、中止します。

SU0515

エラー SU0515
ネットワーク コンポーネントを設定できませんでした。ネットワークを利用しないでセットアップを続けるには [はい] をクリックしてください。[いいえ] をクリックすると、セットアップを中止します。

SU0516

警告 SU0516
次のデバイスを設定中にエラーが発生しました : X

後でこのデバイスのインストールを試行します。それでも問題が続く場合は、もう一度セットアップを実行し、プロンプトが表示されたら [修復セットアップ] を選択してください。[OK] をクリックし、続行してください。

SU0700

警告 SU0700
AT モードのセットアップで Windows をアップグレードすることはできません。[New Directory] ボックスで別のディレクトリを指定してください。

SU0701

警告 SU0701
英語モードの Windows にセットアップを上書きアップグレードすることはできません。[新しいディレクトリ] ボックスで別のディレクトリを指定するか、または、セットアップを終了し、日本語モードにしてから、もう一度セットアップを実行してください。

SU5019

セットアップ エラー SU5019. コントロール データが壊れています。

SU5038

コマンド ラインでのエラー

このエラーは、セットアップ コマンド ラインのエラーがあることを意味しています。たとえば、無効な引数が Setup.exe に渡されました。

SU8072

エラー SU8072
UI リソースが見つかりませんでした。



SU8073

エラー SU8073
キャラクタ Windows を開始できませんでした。

SU8074

エラー SU8074
ウィンドウ クラスまたはウィンドウの作成で、エラーが発生しました。

SU8075

エラー SU8075
画面をグラフィック モードに切り替えられませんでした。

SU8077

エラー SU8077
無効な HINST 値がありました。

SU8078

エラー SU8078
UI が 2 度初期化されました。

SU8079

エラー SU8079
不明なエラーが発生しました。

SU8080

エラー SU8080
ユーザーの要求により中止しました。

SU8128

警告 SU8128
ディレクトリ X を作成できません。同じ名前のファイルが既に存在します。[OK] をクリックすると、ファイル名 X を Y に変更します。[キャンセル] をクリックすると、セットアップを中止します。

SU8129

警告 SU8129
ドライブ X は、ベータ版の DoubleSpace を使用して圧縮されています。このドライブを製品版に更新するか、または、Windows をインストールする前にこのドライブを圧縮解除してください。ドライブ X は DoubleSpace のベータ版を使って圧縮されています。Windows をインストールする前に、製品版の DoubleSpace でドライブを圧縮し直すか、圧縮を展開してください。

SU8130

警告 SU8130
ドライブ X は DriveSpace で一部変換されています。Windows をインストールする前にドライブの変換を完了してください。

SU995038

無効なコマンド オプションが指定されました。コマンド ラインを確認してからやり直してください。または、setup /? と入力してコマンド オプションのヘルプを参照してください。

ディレクトリの変更

Windows 95 を実行している場合は、別のディレクトリを選択することができません。Windows を異なるディレクトリにインストールする必要がある場合は、MS-DOS からセットアップを実行する必要があります。

クロスリンク ファイル

ドライブ X にクロスリンク ファイルがあります。セットアップ ディスク 1 または Windows の CD-ROM から SCANDISK.EXE を実行し、問題を修正してください。セットアップは続行できません。

ディレクトリがすでに存在する

ディレクトリ X はすでに存在しています。セットアップを続行すると、このディレクトリにあるファイルが上書きされることがあります。指定したディレクトリでセットアップを続行しますか?

コンピュータ ディレクトリ

コンピュータ ディレクトリを指定して、セットアップを続行する必要があります。

ドライブに関する問題

ドライブ X に問題があるようです。ScanDisk または CHKDSK を実行して、問題を修正してください。セットアップを続行できません。

セットアップの段階

  1. コンピュータについての情報を収集する。
  2. Windows 95 または Windows 98 のファイルをコンピュータにコピーする。
  3. コンピュータを再起動し、セットアップを完了する。

起動ディスク

起動ディスクを作成しますか?
Windows 95 が正しくセットアップされていない場合は、コンピュータを起動して診断プログラムの実行に使用できる、起動ディスクを作成することができます。フロッピー ディスク (最低でも 1.2 MB) が 1 枚必要です。

UPI

Windows 95 (または Windows 98) をセットアップするには、製品の ID 番号が必要です。

仮想コンピュータ

Windows の中の MS-DOS プロンプトから %s を実行することはできません。Windows から %s を実行してください。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 129971 (最終更新日 2000-09-21) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 129971 - 最終更新日: 2004年12月28日 - リビジョン: 1.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows Millennium Edition
キーワード:?
kberrmsg kbsetup modwfdesigner KB129971
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com