クラッシュ後 Windows でメモリ ダンプ ファイルが保存されない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 130536 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP130536
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

STOP エラー メッセージまたは致命的なシステム エラー メッセージの発生時に、Memory.dmp ファイルが作成されない場合があります。

: この問題のトラブルシューティングを行う前に、クラッシュ ダンプ ファイルが保存されるようにコンピュータが正しく構成されていることを確認する必要があります。

原因

以下に、STOP メッセージ発生時に Memory.dmp ファイルが作成されない理由を示します。
  • Memory.dmp ファイルが既に存在しており、コントロール パネルの [システム] ツールにある [既存のファイルに上書きする] チェック ボックスがオフになっています。このチェック ボックスをオンにし、現在の Memory.dmp ファイルを移動またはコピーすることをお勧めします。
  • ブート ドライブ上のページング ファイルのサイズが十分ではありません。"デバッグ情報の書き込み" 機能を使用して完全メモリ ダンプ ファイルを取得するには、ブート ドライブ上のページング ファイルのサイズが、物理メモリのサイズに 1 MB を加えたサイズ以上である必要があります。カーネル メモリ ダンプ ファイルを作成する場合、ページング ファイルのサイズは、通常、システムに搭載されている物理メモリのサイズの約 3 分の 1 です。このサイズは環境によって異なります。
  • ページング ファイルが %systemroot% パーティション上にありません。STOP エラーが発生すると、システム クラッシュ ダンプは %systemroot% ドライブのルートにあるページング ファイルに書き込まれます。
  • メモリ ダンプの書き込み先としてコントロール パネルで指定されているパスに、Memory.dmp ファイルに必要な空き容量がありません。
  • SCSI コントローラに問題があるか、SCSI コントローラ ボードが原因でシステム クラッシュが発生している可能性があります。
  • 存在しないパスを指定した場合、ダンプ ファイルは書き込まれません。たとえば、パスを C:\Dumpfiles\Memory.dmp と指定し、C:\Dumpfiles フォルダが存在しない場合、ダンプ ファイルは書き込まれません。
: 管理者は、システムのクラッシュ時にシステム イベント ログを生成して、特定のコンピュータやユーザーに警告を送信するようにコンピュータを構成することができます。この Windows の機能は、コンピュータから離れているときや、システムが自動的に再起動するよう構成されているときに、システムのクラッシュを監視するのに便利です。

プロパティ

文書番号: 130536 - 最終更新日: 2006年6月1日 - リビジョン: 6.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2003
  • Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2002
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
キーワード:?
kbtshoot kbprb KB130536
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com