ファイルがそれ自体を先にコピーした場合のバイト数を 0 に切り捨てられる

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 138014 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

それ自体にファイルをコピーするときは、既存のファイルを上書きすることを確認するように求めるファイルの上書きの確認] ダイアログ ボックスが表示されます。 [はい] をクリックすると、ファイルが 0 バイトに切り詰められます。 [いいえ] をクリックすると、ファイルが変更されていません。

("など、同じネットワーク リソースに割り当てられた 2 つの異なるドライブ文字がある場合、同じのネットワーク リソースへの 2 つの UNC 接続がある場合)、同じネットワーク リソースの 2 つの異なるビューを使用して自体にファイルをコピーするときにのみこの問題が発生か、ドライブを使用] </a0> SUBST コマンドを使ってを作成する自体にファイルをコピーするとき。

注: 移動 (コピー) ファイルではなくこの方法でをしようとした場合、ファイルが削除されます。

解決方法

この問題は、次の更新ファイルで Windows 95、およびそれ以降のバージョンこのファイルの解決:
   SHELL32.DLL  version 4.00.951  817,664 bytes
				
この更新プログラムをインストールするには、下の一覧に表示されているソースのいずれかから Windows 95 サービス パック 1年更新プログラム Setup.exe ファイルをダウンロードします。

この資料に記載された問題を修正する、に加えて新しいバージョンの Shell32.dll NetWare ディレクトリ サービス (NDS) のプリンターの追加 Microsoft サービスのユーザーに対してウィザードからプリンターを参照する機能を提供します。 Windows 95 に含まれている標準的なネットワーク クライアントのユーザーが既にプリンターしこの更新プログラムのプリンターの参照を必要としないです。

インストール

この資料に記載されている問題を解決するには、次の手順に従います。
  1. オンライン サービスを空のフォルダーに以下のいずれかからの Setup.exe ファイルをダウンロードします。
  2. [マイ コンピューターまたは Windows エクスプローラーで Setup.exe ファイルをダブルクリックします。
  3. 画面に表示される指示に従います。
  4. インストール プロセスが完了したら、したらシャットダウンし、コンピューターを再起動します。

ダウンロードの手順

このファイルを入手するには Microsoft Windows 95 サービス パック 1 適用します。 Microsoft Windows 95 Service Pack 1 の適用についてはをクリック資料以下、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
142794Microsoft Windows 95 サービス パック 1 の可用性

状況

マイクロソフトでは、Windows 95 で問題があるこのとして認識しています。 この問題は、Microsoft Windows 98 で解決します。

詳細

この問題は、不要なタスク、ファイル自体にコピーがあるため、ほとんどのユーザーは影響しません。 さらに、この問題は、次のような状況でのみ発生します。
  • 問題は、それ自体にドライブ マッピング (マップされたネットワーク ドライブ、ドライブを SUBST コマンドを使って作成されるなど) または UNC 接続を使用して、ドライブ上のファイルをコピーする場合のみに発生します。 ユーザー環境のネットワークに接続できない、および操作を行います、SUBST コマンドを使用していないユーザーは影響を受けませんこの問題で。
  • 問題は、同じのネットワーク リソース、または、SUBST コマンドで作成されたドライブの 2 つのビューを使用してそれ自体にファイルをコピーして場合にのみに発生します。 たとえば、場合に発生 X ドライブをマップする、\ <server> \ <folder> ネットワークのリソース、ドライブ Y を同じネットワーク リソースに割り当てるし、[ドライブ [X のルート フォルダーからドライブ Y のルート フォルダーにファイルをコピーします。
  • 問題は、一定のサイズのファイルでのみ発生します。 影響を受けるをのみファイルより小さいサイズより約 234 K ことを示します暫定的なテスト中に、影響を受けるファイルのサイズは、ローカルのサイズと、ネットワーク バッファーに依存もと構成によって異なる場合があります。
このコンポーネントの更新プログラムによって解決の問題の追加についてには、次の記事「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
161100ネットワーク ドライブいっぱいにファイルをコピーすると、ファイルが切り詰められる

150215自動ネットワークのショートカット解決方法の無効化

138014ファイルがそれ自体を先にコピーした場合のバイト数を 0 に切り捨てられる

136834コアの SMB サーバーへの読み取り専用ファイルのコピー エラー
160807多くの共有と Windows NT Server に接続できません。

Windows 95 の更新の関連情報については、Microsoft Knowledge Base の以下の記事を参照してください:
161020Windows 95 更新プログラムを実装します。

プロパティ

文書番号: 138014 - 最終更新日: 2014年1月23日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 95
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbnetwork kbfile kbmt KB138014 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:138014
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com