Windows 95 や MS Plus を使用して問題! 起動ディスク

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 138991 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

起動ディスクでコンピューターを起動すると CD-ROM ドライブ、圧縮ドライブは、論理ドライブのジオメトリ変換が通常実行される、リアル モード ドライバーによってハード_ディスク上など、特定のドライブへのアクセスがありません。 さらに、リアル モード ドライバーを必要とする他のデバイスが正しく機能しません。

原因

この問題の原因として、次のような状況が考えられます:
  • 起動ディスクでコンピューターの起動後、圧縮ドライブにアクセスできない場合、する可能性がありますされませんが、必要なサード パーティ製の圧縮ドライバーを読み込むディスクが正しく更新されなかったを実行しているサード パーティ製の圧縮ソフトウェアの起動、Config.sys ファイル内か、起動ディスクは、正しいバージョンのリアル モード版のドライブスペース圧縮ドライバーできません。
  • CD-ROM ドライブまたは起動ディスクでコンピューターを起動後に、リアル モード ドライバー、Config.sys ファイルを必要と他のデバイスにアクセスできない場合は、起動ディスク上の Config.sys ファイルが読み込まいない、必要なドライバー。 起動ディスク上の Config.sys ファイルは、コンピューターにインストールされているデバイスに必要なリアル モード ドライバーを読み込む自動的に更新されません。
  • サード パーティ製のソフトウェア ツールを使用して、ジオメトリ変換を実行するに、起動ディスクでコンピューターの起動後非圧縮ドライブの 1 つ以上のアクセスできませんいる場合、起動ディスク上の Config.sys ファイル可能性があります、必要なドライバーを読み込むはしないまたはその可能性がありますできない、起動ディスクからコンピューターを完全に起動すること。

解決方法

問題を解決するには、以下の適切なセクションを参照してください。

圧縮ドライブ

サード パーティ製の圧縮:

リアル モード ドライバー、Config.sys ファイルを必要とサード パーティ製の圧縮ソフトウェアを使用している場合は、必要なドライバーを読み込むように起動ディスクの Config.sys ファイルを手動で更新する必要があります。 圧縮のリアル モード ドライバーの正しい構文については、参照、ソフトウェアに付属のマニュアルするかまたは、ソフトウェア製造元に問い合わせてください。

Config.sys ファイルが処理される前に、サード パーティ製の圧縮ソフトウェアを使用しているリアルモードの圧縮ドライバーを読み込みます場合、は、起動ディスクでコンピューターを起動すると、リアル モード ドライバーが読み込まれるため、起動ディスクする必要があります更新されます。 この操作を行う方法については、ソフトウェア製造元に問い合わせてください。

ドライブスペース 3 の圧縮:

Microsoft Plus をインストールした場合! Windows 95 のいて現在がドライブスペース 3 で圧縮ドライブ コンピューターに Microsoft Plus をインストールしたときに、起動ディスクを更新されなかった!、手動で起動ディスクの使用時、ドライブスペース 3 で圧縮されたドライブにアクセスする、起動ディスクを更新する必要があります。

Windows 95 で、起動ディスクを作成するときと Microsoft Plus! がインストールされていないリアル モード版のドライブスペース圧縮ドライバーは 1 つのディスクに配置されるファイル。 これによって、起動ディスクでコンピューターを起動すると、ドライブスペースは圧縮ドライブにアクセスできます。 Microsoft Plus をインストールするときに!、起動ディスクを更新して、ディスク上には、ドライブスペース ファイルはドライブスペース 3 のバージョンに更新します。 これによって、ドライブスペース 3 に、既存の圧縮ドライブを変換する場合は、起動ディスクを使用時、または Microsoft Plus をインストールした後に新しい圧縮ドライブを作成する場合に、圧縮ドライブをアクセスすることができます!。 を、起動ディスクを更新しないように選択する場合は起動ディスクを使用するときに、ドライブスペース 3 で圧縮されたドライブをアクセスできません。

Microsoft Plus 後、起動ディスクを手動で更新については! は、次の資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を参照してコンピューターに既にインストールされて、ください。
136900Microsoft Plus のインストール後に手動で起動ディスクを更新する!

CD-ROM ドライブまたはその他のデバイス

持っている場合、CD-ROM ドライブまたは他のデバイスをコンピューターにインストールされている Config.sys ファイルに、リアル モード ドライバーを必要とは、必要なドライバーを読み込むように、起動ディスクの Config.sys ファイルを手動で更新する必要があります。 リアル モードの MSCDEX ドライバーを読み込むようにはの CD-ROM ドライブ、Autoexec.bat ファイル、起動ディスク上を更新するもする必要があります。

リアル モードの CD-ROM ドライバーと MSCDEX、または別のデバイスのリアル モード ドライバーの構文については、パラメーターについては、デバイスに付属するマニュアルを参照するかのハードウェア製造元に問い合わせてください。

注: するができる、ブート ドライブのルート フォルダー内の Config.dos および Autoexec.dos ファイルからのリアル モードの CD-ROM のドライバーおよび MSCDEX 正しいパラメーターを取得します。 これらのファイルは、Config.sys を表し Autoexec.bat ファイルが Windows 95 をインストールする前に使用していたこと。 CD-ROM ドライブは Windows 95 をインストールする前に正しく functioned 場合、Config.dos および Autoexec.dos ファイル MSCDEX リアル モード CD-ROM ドライバーを正しいパラメーターを含める必要があります。

ドライブのジオメトリ変換ソフトウェアがインストールされています。

ジオメトリ変換を実行する、Config.sys ファイルに、リアル モード ドライバーを必要とするサード パーティ製のソフトウェア ツールを使用している場合は、必要なドライバーを読み込むように起動ディスクの Config.sys ファイルを手動で更新する必要があります。 リアル モード ドライバーの正しい構文については、参照、ソフトウェアに付属のマニュアルするかまたは、ソフトウェア製造元に問い合わせてください。

サード パーティ製のソフトウェア ツールを使用してジオメトリ変換を実行するのでリアル モード ドライバーは、ブート ドライブのルート フォルダーに格納され、マスター ブート レコードから読み込まれますを使用する場合、起動ディスクからコンピューターを完全に起動することはできません。 一部のハード_ディスクから起動ディスクを挿入し、ブート プロセスを続行する前にコンピューターを起動することがあります。 行う方法については、ソフトウェアに付属のマニュアル参照するかまたはソフトウェア製造元に問い合わせてください。

詳細

起動ディスクがない場合は Windows 95 で作成できます。 これを行うには、コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除アイコンをダブルクリック、[起動ディスク] タブをクリックして、ディスクの作成] をクリックします。 Windows 95 を通常起動できない場合次の手順を Windows 95 を開始できる別のコンピューター上、起動ディスクを作成する使わなければなりません。 Microsoft Plus 場合! コンピューターにインストールされているのコンピューター起動ディスクの作成に使用する必要もあります Microsoft Plus! インストールします。

注: するコンピューターに、コマンド プロンプトを起動できるが、通常 Windows 95 を起動できない、ことができます、Windows 95 システム ファイルをハード_ディスクからフロッピー ディスクにコピーする SYS コマンドを使用して手動でブート可能フロッピー ディスクを作成します。 これを行うには、フロッピー ディスクをドライブ A に挿入して、次のコマンドを入力 Enter キーを押します。
c:\windows\command\sys C: A:
このコマンドはシステム ファイル C ドライブのルート フォルダーからフロッピー ディスク ドライブ A に挿入します。 にコピーします。 ドライブ C には、システム ファイルに問題がある、同じ問題をフロッピー ディスクにコピーされるシステム ファイルに配置されます。

プロパティ

文書番号: 138991 - 最終更新日: 2014年2月6日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Plus!95 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbmt KB138991 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:138991
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com