WD Word の [STYLEREF] フィールドを使用する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 141994
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、STYLEREF フィールドの使用方法について説明します。STYLEREF フィールド辞書の見出しが各ページの上部にエントリを作成するのに使用できるか章タイトルを見出しに配置するには。このフィールドが役に立ちます、。ページ上の入力内容と一致するヘッダー内のテキストに含まれる ◇ します。

詳細

STYLEREF フィールドを追加できるようにするため、特殊な参照フィールドです。ヘッダーまたはフッターに特に、ドキュメント、情報、自動的にします。

STYLEREF フィールド、フィールドに指定されているスタイルの名前で構成されていますフィールドとフィールドのスイッチの結果として返されるテキストです。
{STYLEREF"StyleName"}
{STYLEREF"StyleName"<switches>}</switches>

注: スタイルの名前を二重引用符 () で囲む必要があります。
Word が上から下へページ (既定値) の検索が、最も近いSTYLEREF] フィールドで指定されたスタイルを持つ段落をフォーマットしました。Wordテキスト フィールドの場所に、結果として返されます。

STYLEREF フィールド スイッチ

\l - Inserts the last text formatted with the style on the current page
     instead of the first text formatted with this style. Word searches
     the page from bottom to top.

     The \l switch is available only in headers and footers.

\n - Inserts any paragraph numbering from the referenced paragraph. For
     example, caption numbering is included if caption numbering has been
     applied to the paragraph.
				
STYLEREF フィールドは、ヘッダーとフッターでよく使用されます。例この資料の「例」セクションで用途を示しています。STYLEREF フィールドです。

STYLEREF フィールドの挿入方法

方法 1: メニューを使用してフィールドを作成します。
  1. 挿入する位置文書にカーソルを置きます入力するテキストです。
  2. [挿入] メニューの [フィールド] をクリックします。
  3. カテゴリ] ボックスの一覧で、[リンクと参照] を選択します。
  4. フィールド名] ボックスの一覧で、[StyleRef"を選択します。
  5. STYLEREF フィールドのフィールド コードの下のテキスト ボックスに表示されます。カテゴリのリスト ボックスです。単語の右側にテキスト ボックスをクリックしてください。として表示する STYLEREF] および [テキストのスタイル名を入力フィールドの実行結果。たとえば、次のように入力します。
    「見出し 1」STYLEREF
    注: テキストを引用符で囲む必要があります。
  6. フィールド スイッチが必要な場合は、[挿入するオプション ボタンを選択します。フィールド ダイアログ ボックスします。フィールド スイッチを選択し、[フィールドに追加をクリックします。ボタン クリックします。[Ok] をクリックします。
  7. フィールドの挿入] ボックスで、[OK] をクリックします。
ドキュメントに戻ります。

挿入したフィールド コードを表示するには、{} alt + F9。

方法 2: キーストロークを使用してフィールドを作成します。
  1. 挿入する位置文書にカーソルを置きますテキストです。
  2. {CTRL} キーを押し + F9。

    フィールド コード中かっこ、{}、文書内に表示されます。
  3. 次のよう入力<stylename>が、フィールド コードの角かっこの内側スタイルの名前を表示するのには、テキストを適用しました。</stylename>
    STYLEREF"<stylename>"</stylename>
    注: テキストを引用符で囲む必要があります。

1: STYLEREF フィールドを辞書と用語集を使用する場合します。

STYLEREF フィールドの 1 つを表示するのには、用語集を作成する場合は、最後の使用します。用語集の単語各ページ - 辞書の紹介と同じ形式で。
   If the field codes resemble the following

      {STYLEREF "Heading 2"}--{STYLEREF "Heading 2" \l}

   the result of the field codes will be:

      Apple - Baseball (where Apple and Baseball have been formatted with
                        Heading 2 style)
				

2-、ヘッダーに表示するのには、章のタイトルの場合します。

この形式を使用して、ヘッダーの一部として、現在の章のタイトルを挿入する、またはフッター。
   If the field code resembles the following

      {STYLEREF "Heading 1"}

   the result of the field in the header will be:

      File Management    (where File Management was the title of the
                          chapter formatted with Heading 1 style)
				

STYLEREF フィールドの効果的な使用

効果的に STYLEREF フィールドを使用するには、理解しておく必要があります Word の方法。どの段落が最も近いものを指定します。その決定によって異なります/l (文字 L)、STYLEREF フィールドが、かどうかを切り替えます使用されています。
   If STYLEREF
   is here            Word will search here
   -----------------------------------------------------------------------

   Document Text      From the field code to the beginning of the document
                      and then from the field code to the end of the
                      document.

   Footnotes,         From the reference mark in the document to the
   Annotations,       beginning of the document, and then from the
   and Endnotes       reference mark to the end of the document.

   Headers and        From the beginning of the current page to the end of
   Footers            that page, and then from the end of the previous page
                      to the beginning of the document, and then from the
                      beginning of the following page to the end of the
                      document.

                      If the \l switch is used, Word searches from the
                      end of the current page to the beginning of the
                      document, and then from the beginning of the
                      following page to the end of the document.
				

関連情報

STYLEREF フィールドの詳細については、[インデックス] タブをクリックします。Microsoft Word 7.0 のヘルプは、次のテキストを入力します。
STYLEREF
移動するのには、選択したテキスト] をダブルクリックし、"フィールド コード: StyleRefフィールド"トピック。

Word 6.x では、ヘルプと種類 [検索] メニューをクリックしてください。
STYLEREF
移動するのには、選択したテキスト] をダブルクリックし、"フィールド コード: StyleRefフィールド"トピック。

プロパティ

文書番号: 141994 - 最終更新日: 2011年7月1日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbhowto kbfield kbmt KB141994 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:141994
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com