[XL97]Web クエリー (.iqy) ファイルの作成方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 157482 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP157482
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料は、Excel 97 で使用する Web クエリー (.iqy) ファイルを作成する方法について解説したものです。

詳細

Excel 97 では、Web クエリーを使用して特定の World Wide Web、インターネット、またはイントラネット サイトからデータを検索し、その情報を直接 Excel 97 のワークシートに取り出すことができます。
Web クエリーについての詳細は以下を参照してください。

Web クエリー ファイルの定義

Web クエリー ファイルは、改行によって区切られた行が 1 〜 4 行含まれているテキスト ファイルです。Web クエリー ファイルは、メモ帳などのテキスト エディタで作成でき、「.iqy」 という拡張子で保存されます。

Web クエリー ファイルの作成

Web クエリー ファイルを作成する手順は以下のとおりです。
  1. メモ帳などのテキスト エディタを起動します。
  2. テキスト エディタに以下のような 4 行のテキストを入力します。
    • 最初の行: クエリーの種類
      * 現時点でクエリーの種類に指定できるのは、下記の値のみです。
      WEB (省略可)
      この行を省略した場合、値は WEB であるとみなされます。
    • 2 行目: クエリーのバージョン
      * 現時点でクエリーの種類に指定できるのは、下記の値のみです。
      1 (省略可)
      (注意) 最初の行にクエリーの種類を記述した場合は、2 行目にバージョンを記述する必要があります。また、最初の行で種類を省略した場合には、バージョンも省略する必要があります。
    • 3 行目: Uniform Resource Locator (URL)
      * クエリーが動作する Web 文書を指定します。
      Web 文書が POST 種類 (「4 行目: POST パラメータ」を参照) でない限り、この値は Web クエリー ファイルで唯一の必須値です。
      以下の形式のいずれかで URL を入力します。
      • ・Web 文書
        "http://<サーバー>/<ファイル>"
      • ローカルに保存されているファイル
        <ドライブ>:\<ディレクトリ>\<ファイル>
      • ネットワーク上に保存されているファイル
        \\<サーバー>\<共有>\<ディレクトリ>\<ファイル>
      以下は各パラメータの解説です。
      • <サーバー> -- ネットワーク ドライブ上の Web 文書またはファイルが含まれているサーバー名
      • <ファイル> -- 文書の名前
      • <ドライブ> -- ローカル ファイルを含むドライブ名
      • <ディレクトリ> -- ローカル ファイルを含むフォルダ名
      • <共有> -- サーバー上の共有名
    • 4 行目: POST パラメータ
      * この行はオプションです。3 行目 (URL) の長さが 200 文字を超える場合にのみ記述する必要があります。
      Web 文書を検索して情報を探す場合、Web 文書に送信するパラメータは GET または POST のいずれかの方法で送信できます。
      GET メソッドを使用するとき、データ値は URL と同じ行に含まれます。以下がその入力方法の例です。
                "http://<サーバー>/<ファイル>?parameters"
      
      POST メソッドを使用するとき、データ値は別の行で送信されます。以下がその入力方法の例です。
                "http://<サーバー>/<ファイル>"
                parameters
      
  3. 必要な行をすべて入力したら、拡張子 「.iqy」 のテキスト ファイル形式で保存します。(例:ファイル名を Myquery.iqy として保存します)。
  4. テキスト エディタを終了します。

Web クエリーでの静的および動的パラメータの使用

Web クエリーでは、静的および動的パラメータを使用できます。静的パラメータは値の入力を促すことなく、クエリー データを送信します。動的パラメータは、Web クエリーが実行されるときに、必要な値を入力するよう促します。
パラメータの構文は以下のとおりです。
<パラメータ>=<値の文字列>

<パラメータ> パラメータの名前 (例: stock)
<値の文字列> 値(以下を参照してください。)
値の文字列には、以下の値のいずれかを使用できます。
  • 静的
    value1
  • 動的
    ["value1","Please enter the first value:"]
    * 第 1 引数 (value1) は入力される値の名前
    第 2 引数は Web クエリーが実行されるときに表示されるメッセージです。

補足

  • 複数のパラメータが必要な場合は、パラメータをアンパサンド (&) で区切ります。
    下記はその例です。
    quote1=stock1&quote2=stock2
  • 複数の値が単一のパラメータに対して送信されるときは、プラス記号 (+) で区切ります。下記はその例です。
    quote1=stock1+stock2&quote2=stock3+stock4
  • 単一のパラメータ文字列内で静的パラメータと動的パラメータを組み合わせることができます。下記はその例です。
    quote1=stock1&quote2=["stock2","Please enter the second value:"]

Web クエリー ファイルの例

以下、具体的な例をあげて Excel 97 の Web クエリー ファイルが使用する構文を説明します。

(注意) 以下の例は、Web クエリーの例として紹介しているものであり、実際には動作しません。
  • 例 1.
    値 "wyut" を Client.exe へ送信し、値を取得します。値の入力は促されません。パラメータは GET メソッドを使用して送信されます。
        WEB
        1
        "http://www.weylandyutani.com/cgi-bin/client.exe?quote=wyut"
    
    1 行目、2 行目を省略して、以下の行のみを使用することもできます。
         "http://www.weylandyutani.com/cgi-bin/client.exe?quote=wyut"
    
    * .iqy ファイルを作成する際、1 行目、2 行目を省略することが可能です。これは、この資料に紹介されているすべての例において同様です。
  • 例 2.
    値 "wyut" と "hypd" を Client2.exe に送信し、値を取得します。値の入力は促されません。パラメータは POST メソッドを使用して送信されます。
        WEB
        1
        "http://www.weylandyutani.com/cgi-bin/client2.exe"
        quote1=wyut&quote2=hypd
    
  • 例 3.株の記号の入力を促し、その記号を Client.exe に送信し、値を取得します。パラメータは GET メソッドを使用して送信されます。
    (注意) この例の 3 行目と 4 行目は、1 行にまとめて入力してください。
        WEB
        1
        "http://www.weylandyutani.com/cgi-bin/client.exe?quote1="
         "stock1","Please enter a stock symbol:"]
    
  • 例 4.
    値 "wyut" および入力を促される値を Client2.exe に送信し、値を取得します。パラメータは POST メソッドを使用して送信されます。
        WEB
        1
        "http://www.weylandyutani.com/cgi-bin/client2.exe"
        quote1=wyut&quote2=["stock2","Please enter a stock symbol:"]
    

参考

下記のフォルダには、いくつかのサンプル Web クエリー (.iqy) が含まれています。
\Program Files\Microsoft Office\Queries\

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 157482 (最終更新日 1999-03-26) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 157482 - 最終更新日: 2003年5月13日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Excel 97 Standard Edition
キーワード:?
(.iqy) excel97 file kbfaq kbhowto query web xl97 クエリー KB157482
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com