ドメイン管理者に便利なリソース キット ユーティリティ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 158388 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP158388
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

Windows NT 4.0 リソース キットには、Windows NT ドメイン管理者に便利なユーティリティが多数含まれています。この資料では、ユーティリティを分類し、各ユーティリティの用途を簡単に説明します。各ユーティリティを詳細に説明するものではありません。

詳細

 
Addusers.exe  Windows NT ユーザー アカウント データベースのユーザー アカウン
              トとグループ アカウントをテキスト ファイルにダンプおよびインポー
              トします。パスワードは含まれません。
Autolog.exe   自動ログオンの設定を行うグラフィカル ユーティリティ。設定は自動
              的にレジストリに保存されます。
Browmon.exe   グラフィカル ブラウザ監視ユーティリティ。
Browstat.exe  より強力になったコマンドライン ブラウザ監視および照会ツール。
Delprof.exe   ユーザー プロファイルを削除します。
Dommon.exe    グラフィカル ドメイン監視ツール。ドメインのメンバである Windows 
              NT コンピュータ間、およびほかのドメインを信頼しているドメインコン
              トローラ間のセキュリティで保護されたチャネルを表示します。コマンド
              ライン ユーティリティの Nlmon.exe と同じ情報を表示します。
Findgrp.exe   アカウント ドメインとリソース ドメインの両方に属するユーザーの
              ローカルおよびグローバル グループのメンバシップをすべて検索します。
Getsid.exe    ユーザーまたはグループのユーザー SID (RID を含む) をダンプします。
Ifmember.exe  ユーザーが属するグループを一覧表示します。
Logoff.exe    コマンド プロンプトからユーザーをログオフできるユーティリティ
              (NT 4.0 Server リソース キットでのみ使用可)。
Netdom.exe    ドメインへの参加、メンバと BDC のコンピュータ アカウントの管理、
              セキュリティで保護されたチャネルのリセット、信頼関係の確立、および
              リソース ドメイン コンピュータ アカウントの管理に使用する強力なコ
              マンドライン ユーティリティ。
Nlmon.exe     コマンドライン ドメイン監視ツール。ドメインのメンバである 
              Windows NT コンピュータ間、およびほかのドメインを信頼するドメイ
              ンコントローラ間のセキュリティで保護されたチャネルを表示します。グ
              ラフィカル ユーティリティの Dommon.exe と同じ情報を提供します。
Nltest.exe    非常に強力なコマンドライン ドメイン監視ユーティリティ。
              Nlmon.exe や Dommon.exe より強力です。
Passprop.exe  ユーザー マネージャでは使用できない機能を提供します。大文字、小
              文字、数字、記号を含む複雑なパスワードを強制するポリシーや、ネット
              ワーク上で管理者のアカウントをロックアウトしたまま、ドメイン コン
              トローラ上で管理者が対話的にログオンできる機能を提供します。
Regback.exe   レジストリをバックアップします。
Regrest.exe   レジストリを復元します。
Showgrps.exe  ユーザーが所属するグループを表示します。
Usrstat.exe   全ドメイン コントローラの各ユーザー アカウントのユーザー名、フル
              ネーム、および最終ログオン日時を表示します。
Usrtogrp.exe  テキスト ファイルからローカルおよびグローバル グループにユーザ
              ーを追加します。
Dumpel.exe    イベント ログをファイルにダンプします。
Netwatch.exe  1 つまたは複数のサーバーの共有と接続されているユーザーを単一の
              ウィンドウに表示するグラフィカル ユーティリティ。
Pathman.exe   システムおよびユーザーのパス環境ステートメントを変更するコマン
              ドライン ユーティリティ。
PERMCOPY.exe  ある共有から別の共有にアクセス権をコピーします。
Perms.exe     NTFS ボリューム上のファイルとディレクトリへのユーザーのアクセス
              権を表示します。
Regkey.exe    ログオン画面のシャットダウン ボタンの設定の変更、最後にログオン
              したユーザーの表示、パスおよび環境変数に対して Autoexec.bat ファ
              イルを解析するかどうかの指定、キャッシュされるプロファイル数の指定、
              デフォルトの壁紙の指定、および FAT ファイル システムに長いファイル
              名を生成するかどうかの指定を行うためにレジストリを編集するグラフ
              ィカル ユーティリティ。
Rmtshare.exe  リモートで共有を表示および作成します。
Scopy.exe     NTFS ファイル システム間で、すべてのファイルとディレクトリへのア
              クセス権を変更しないで、ファイルをコピーします。
Showacls.exe  ファイル、フォルダ、およびディレクトリ ツリーの NTFS アクセス権
              を表示します。
Shutdown.exe  リモートで Windows NT コンピュータをシャットダウンおよび再起動
              するコマンドライン ユーティリティ。
Shutgui.exe   リモートで Windows NT コンピュータをシャットダウンおよび再起動
              するグラフィカル ユーティリティ。
Srvinfo.exe   ローカルおよびリモートの Windows NT コンピュータに関する多数の
              情報を一覧表示するユーティリティ。すべての情報を取得するには、リモ
              ート マシンの管理者でなければなりません。表示される情報には、
              Windows NT のバージョン、ビルド番号、ドメイン名、プライマリ ドメ
              イン コントローラ (PDC)、IP アドレス、ドライブ領域、および実行中
              のサービスなどがあります。
Timeserv.exe  ログオン ユーザーとは独立して存在するタイム サーバーとローカル
              のシステム クロックとの同期をとるサービス (NT 4.0 Server リソー
              スキットでのみ使用可)。
Whoami.exe    CMD プロセスを生成したユーザー アカウントを一覧表示します。
Winat.exe     スケジューラ サービスを使ってプロセスを管理およびスケジュールす
              るグラフィカル ユーティリティ。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 158388 (最終更新日 2000-03-18) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 158388 - 最終更新日: 2007年10月26日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
キーワード:?
kbinfo ntdomain kbenv kbproductlink KB158388
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com