Windows で発生する印刷に関する問題のトラブルシューティング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 163551 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP163551
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows で発生する印刷の問題のトラブルシューティング方法について説明します。

詳細

ローカル デバイスでの印刷

  1. コマンド プロンプトから印刷できることを確認します。

    非 PostScript プリンタ

    コマンド プロンプトで dir > lpt1 と入力します。

    PostScript プリンタ

    コマンド プロンプトから PostScript プリンタでの印刷の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    64859 PostScript プリンタが正しく接続されているかどうかをテストする
    プロッタ

    次の Hewlett-Packard Web サイトを参照してください。
    http://welcome.hp.com/country/jp/ja/welcome.html
    これは、パラレル ポート ドライバとハードウェアが正しく動作しているかどうかを判定するテストです。出力がない場合、出力の文字が正常に表示されない場合、または "ポートに書き込むことができません" というメッセージが表示された場合は、ハードウェアに関する以下の問題をチェックしてください。
    • ケーブルをチェックし、IEEE 1284 仕様の条件を満たしていることを確認します。条件を満たしている場合は、ケーブル自体に IEEE 1284 と表示されています。
    • スイッチ ボックスがある場合は、取り外します。
    • プリンタで印字テストを実行します。正しく印刷できる場合は、Windows またはプログラムに問題があります。正しく印刷できない場合は、ハードウェア関連の問題が発生しています。コンピュータの BIOS でプラグ アンド プレイのサポートを無効にしてください。
    : PostScript プリンタの場合は、コマンド プロンプトから印刷することはできません。

  2. ワードパッドまたはメモ帳から印刷を試みます。

    これは、プリンタ ドライバのテストです。正しく印刷できる場合は、プログラムに問題があります。ただし、これは Windows に問題がないことを示すわけではありません。プログラムで必要な特定の印刷コマンドが、Windows で実行されていない可能性があります。詳細については、この資料の「プログラム」を参照してください。

    正しく印刷できない場合は、プリンタ ドライバに問題がある可能性があります。以下の項目を試してください。
    • PostScript プリンタの場合は、Apple LaserWriter NT ドライバを読み込みます。これはごく基本的な PostScript ドライバであり、これを使用すると、問題がプリンタの特定の PPD ファイルに関連しているかどうかを判定できます。
    • プリンタが非 PostScript の場合は、Generic/Text Only プリンタ ドライバを読み込みます。これはごく基本的なドライバで、これを使用することにより基本印刷スタックが正しく動作しているかどうかを判定します。
    • プロッタの場合は、Hewlett-Packard HP-GL/2 Plotter ドライバを読み込みます。
    デバイスがこの基本的なドライバで印刷できない場合には、この資料の「印刷スタック」を参照してください。印刷できる場合は、「プログラム」を参照してください。

ネットワーク デバイスでの印刷

  1. 基本的なネットワーク接続を確認します。

    ユーザーのアクセス許可、プロトコル、共有名などを確認して、サーバーを参照できるかどうかを判定します。エクスプローラを使用して、プリント サーバーの共有にファイルをコピーします。サーバーにアクセスできない場合、プリンタにもアクセスできないことがあります。
  2. ローカル プリンタを作成して、ポートをネットワーク サーバーにリダイレクトします。

    ローカル プリンタを作成します。ポートの作成画面で新しいポートを作成します。[Local Port] をクリックして、プリンタのサーバー名およびプリンタ名を入力します (\\servername\printername の構文を使用します)。このポートをローカル プリンタで使用します。これにより、[接続の設定] を使用したとき、またはプリンタの追加ウィザードで [ネットワーク プリンタ] をクリックしたときに行われる、サーバーからワークステーションへのファイルのコピーに問題があるかどうかを判定できます。
  3. MS-DOS ベースのプログラムから印刷します。

    NET USE コマンドが実行されて、LPT ポートがネットワーク共有に割り当てられていることを確認します。既に割り当てられている場合は、そのポートを削除して割り当て直します。これにより正常に動作するようになった場合は、ゴースト接続の問題である可能性があります。ログオンするたびにポートを割り当て直すには、ログイン スクリプトでコマンドを実行することをお勧めします。

    依然として印刷できない場合は、dir > LPT<x> と入力します。<x> には割り当てるポートの番号を指定します。それでも印刷できない場合は、ネットワーク接続を再確認します。

    : Postscript プリンタの場合は、MS-DOS ベースのプログラムから印刷することができません。
  4. LPR を使用している場合、または TCP/IP プロトコルを使用して JetDirect カードに印刷している場合は、以下の項目を試してください。
    • IP アドレスに対して Ping を実行します。失敗した場合は、ネットワーク接続を確認して、IP アドレスを確認します。
    • プリンタに対する LPR ポートを作成し、そのポートに接続されるローカル プリンタを作成します。JetDirect プリンタに接続するには、この方法をお勧めします。ネットワーク上でこのプリンタを共有することにより、コンピュータが JetDirect プリンタの印刷キューとして動作します。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    124735 Windows NT LPD サーバーでの LPR 制御文字の実装方法
    124734 Windows NT TCP/IP の印刷機能が準拠する RFC1179 標準のテキスト
  5. ローカルで印刷できるかどうかを確認します。

    可能であれば、ローカルで印刷してみます。これにより、ネットワークの問題であるか、コンピュータ固有の問題であるかが判明します。この資料の「プログラム」と「印刷スタック」も参照してください。

プログラム

  1. 簡単なファイルを使用します。

    情報の少ない新しい文書を作成します。これにより、問題の原因がプログラムにあるのか、文書にあるのかを判断します。
  2. システム ドライブの使用可能な空き容量を確認します。

    ジョブをスプールするための十分な空き容量がない場合、小さなジョブではエラーにならなくても、大きなジョブではエラーが発生することがあります。
  3. 別のオペレーティング システムから印刷します。

    可能であれば、別のオペレーティング システムでテストします (Microsoft Windows 95 など)。正しく印刷できれば、問題は出力ファイルにあります。

印刷スタック

  1. Winprint.dll ファイルが存在することを確認します。 Winprint.dll ファイルの存在を確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    105247 プリンタ作成時にエラー メッセージ "There are no Print Processors..." が表示される
  2. すべてのプリンタ ファイルを更新します。この操作を行うには、プリンタ フォルダからすべてのプリンタを削除し、Winnt\System32\Spool\Drivers\W32x86 フォルダからすべてのファイルを削除した後、プリンタを再インストールします。

    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    135406 手動によるプリンタ ドライバの削除と再インストールの手順
    : Service Pack を使用している場合は、プリンタを再インストールする前に Service Pack を再インストールしてください。
  3. ハード ディスクの使用可能な領域を確認します。ジョブをスプールする十分な領域がない場合、印刷ジョブは失敗することがあります。

DEC Printserver と DEC 印刷モニタ

DEC (Digital Equipment Corporation) Printserver は、イーサネット カードが搭載されているプリンタです。このプリンタには、TCP/IP プロトコルまたは DECnet プロトコルを使用してアクセスできます。DECnet プロトコルは、DEC からのみ入手できます。

最初に Printserver プリンタの電源をオンにしたとき、プリンタには TCP/IP アドレスが割り当てられていません。Windows NT DEC 印刷モニタによって、Printserver プリンタのイーサネット アダプタのハードウェア (MAC) アドレスにソフトウェアおよび構成がダウンロードされ、Printserver プリンタに IP アドレスが割り当てられます。

この設定方法の詳細については、プリント マネージャの Add New Port セクションの [Help] をクリックしてください。Windows NT 4.0 の場合は、Windows NT CD-ROM の Drvlib\Print\Decmon フォルダにある Readme.txt ファイルを参照してください。

AutoCAD 13

AutoCAD が印刷できるように正しく構成されていない場合は、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
The system is unable to set port parameters.

プロパティ

文書番号: 163551 - 最終更新日: 2007年6月14日 - リビジョン: 3.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
キーワード:?
kbfaq KB163551
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com