NetMeeting は Microsoft Exchange の CSS のサポート範囲

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 164775
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では Windows XP および Windows Server 2003 のマイクロソフト カスタマー サービス & サポート (CSS) のサポート範囲は、Microsoft NetMeeting バージョン 3.01 および Microsoft NetMeeting をについて説明します。

詳細

一般的な接続

CSS のサポートの専門家には、NetMeeting のパフォーマンスと安定性の問題をトラブルシューティングします。ただし、パフォーマンスと信頼性を NetMeeting 直接関連する利用可能なネットワーク帯域幅やハードウェア パフォーマンスに。パフォーマンスは、参加者が使用している製品の機能の組み合わせでも異なります。

CSS に NetMeeting 会議他の NetMeeting をインストールでのみサポートされています。NetMeeting が業界標準に準拠しているし、このサード ・ パーティ製のアプリケーションへの接続を有効にするが、CSS はこの機能をサポートしていません。CSS は、最大 6 台のコンピューターにし、Windows のダイヤルアップ ネットワーク、リモートの Access Services、またはローカル エリア ネットワーク (LAN) 接続を使用してのみ NetMeeting 会議をサポートします。NetMeeting が最大 32 の同時接続を使用してテストされましたが、利用可能な帯域幅の問題は、最大 6 台接続にサポートを減らします。

インターネット ロケーター サービス (ILS)

Microsoft インターネット ロケーター サービス (ILS) への接続をサポートは、Windows 2000 Server のライフ サイクルの最後に終了しました。Windows の寿命の詳細についてを入れ直すには、次の web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/gp/lifeselect
CSS は、サード パーティ製のトランスポートを使用して NetMeeting の会議はサポートしていません。

NetMeeting に関する問題を解決するには、CSS のサポートの専門家、NetMeeting 構成およびローカル ネットワーク接続の問題をトラブルシューティングします。モデム テレフォニー アプリケーション プログラミング インターフェイス(TAPI)、およびリモート アクセス サービスの問題は、インターネット サービス プロバイダー (ISP) への接続に影響を与えるもサポートされていません。ただし、リモート アクセスの問題は、ローカル ネットワークの外部の問題で発生ことがあります。たとえば、問題は、ISP に起因します。場合、CSS はお客様に ISP を参照します。

オーディオとビデオの互換性

最近製造されたハードウェアと関連するソフトウェアとドライバーのオーディオおよびビデオ コンポーネントは NetMeeting ではテストしませんでした。新しいコンポーネントとの互換性の問題が発生する可能性があります。

オーディオ

オーディオは、TCP/IP 経由ではサポートされて、ポイントツー ポイントのみ (直接 1 対 1、ないブロードキャスト一対多) です。NetMeeting は、オーディオ チューニング ウィザードとも手動でコントロールのマイクとスピーカーのボリュームとマイクの感度を調整するを提供します。

Windows では、サポートされているサウンド カードにミキサーを持つネイティブでサポートされている Windows サウンド カードすべてにはが含まれます。8 ビット サウンド カードは、内蔵ミキサーがないし、NetMeeting ではサポートされていません。

Windows に含まれているいくつかのサウンド ドライバーは、半二重の機能のみを提供します。サウンド カードの製造元の全二重ドライバーとトラブルシューティングを参照してください。CSS のサポート担当者別の再生中に、.wav ファイルを記録することによって、全二重操作用をテストできます。wav ファイル。

サウンド レコーダーでマイクの機能をテストするのには CSS をサポートします。CSS トラブルシューティング方法は、問題が、システムまたはハードウェアのかどうかを判断するのには、標準のマルチ メディア オーディオに適用されます。CSS、オーディオ ・ パフォーマンスや品質に影響のオーディオ圧縮の設定をサポートします。

CSS のサポートのプロフェッショナル NetMeeting のオーディオ機能がハードウェア互換性リストの Windows XP または Windows Server 2003 には、サウンド カードのトラブルシューティングを行います。

ビデオ

Windows XP または Windows Server 2003 では、CSS 画像の品質のビデオの色深度と解像度の設定をサポートします。CSS サポート エンジニアは、接続速度でビデオのパフォーマンスの問題をトラブルシューティングします。CSS には、ポイント ツー ポイント ビデオ接続もサポートしています。

CSS は、キャプチャ ハードウェアとビデオの Windows と互換性のあるされ、ハードウェア互換性リストには、カメラをサポートしています。CSS は次の形式をサポートしています。
  • RGB4
  • RGB8
  • RGB16
  • RGB24
  • YVU9

Microsoft Office の互換性

Microsoft Office の新しいバージョンでは NetMeeting ではテストされていません。Office の新しいバージョンとの互換性の問題が発生する可能性があります。たとえば、リモート デスクトップ共有が期待どおりに動作可能性があります。

サポートの制限事項

一部のシナリオで Microsoft NetMeeting の使用をサポートできないです。
  • CSS は、サポートのイメージを作成インストールされないか、スクリプトまたはバッチ ファイルを使用して自動化されるインストールを実行します。ローカル コンピューターの管理者のアクセス許可を使用して初期インストールを行う必要があります。
  • NetMeeting は、リモート管理やヘルプデスク アプリケーションとして使用することはできません。CSS は、NetMeeting の使用はサポートされていません。マイクロソフト Lync と Windows のリモート デスクトップ サービスなど他の Microsoft アプリケーションには、共同作業、およびコンピューターをリモートで管理する設計されています。

    Microsoft Lync の詳細については、次の web サイトを参照してください。
    http://lync.microsoft.com/en-us/Pages/default.aspx
    Microsoft Windows のリモート デスクトップ サービスの詳細については、次の資料から Microsoft TechNet オンラインを参照してください。
    http://technet.microsoft.com/en-us/windowsserver/ee236407
  • CSS は、オーバーレイ モードを使用するビデオ キャプチャ カードはサポートされていません。いくつか既知の問題といくつかのビデオ キャプチャ カードです。詳細については、NetMeeting の readme ファイル (Netmeet.txt) を参照してください。
  • Microsoft NetMeeting のホワイト ボードの通信専用です。そのため、他の T.126 ホワイト ボードのアプリケーションとの通信はサポートされていません。
  • Windows では、共同作業は、Microsoft Windows 2000 Server Service Pack 4 またはそれ以降のバージョンを実行しているシステムでのみサポートされています。
  • CSS での NetMeeting 会議の NetMeeting クライアントの間でファイル転送をサポートしています。NetMeeting のファイル転送機能が T.127 準拠ですが、サード パーティ製のクライアント間の転送はサポートされていません。
  • CSS が正しく構成されている H.323 ゲートウェイを介して、電話ダイヤラーとして NetMeeting の使用をサポートしています。ゲートウェイの ping を実行できる、NetMeeting が接続されていない場合は、ゲートウェイ サービスを提供する会社は、ゲートウェイが正常に動作していることを確認してする必要があります。ISP は、ゲートウェイの所有者があります。
  • CSS では、ユーザー インターフェイスを使用して、追加および削除の速度のダイヤルのエントリをサポートします。CSS は、スピード ダイヤルの構成ファイル (.cnf ファイル) の直接編集をサポートしていません。
マイクロソフトは NetMeeting の更新を提供します。製品のライフ サイクル情報の詳細については、次の web サイトを参照してください。
支社か。RDPATH = dm; en-我々]; ライフ サイクル

プロパティ

文書番号: 164775 - 最終更新日: 2012年6月2日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbinfo kbpolicy kbmt KB164775 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:164775
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com