Windows インストール中に "Stop 0x50" エラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 171003 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP171003
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Windows オペレーティング システムのインストール中に、ブルー スクリーンに次のエラー メッセージを表示したまま、コンピュータが応答を停止 (ハングアップ) することがあります。
STOP: 0x00000050
PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

原因

このエラー メッセージは、コンピュータのメモリ (RAM) の障害が原因で表示されることがあります。

解決方法

この問題を解決するには、障害がある RAM を交換します。

詳細

セカンダリ RAM キャッシュ、ビデオ RAM、またはコンピュータのメイン メモリなどの一部の領域に、障害がある RAM が存在する可能性があります。障害のある RAM が存在する場所を判断するには、以下の手順を実行します。
  1. コンピュータの CMOS 設定で、CPU キャッシュや L2 キャッシュなど、コンピュータ上のすべてのキャッシュを無効にします。コンピュータの CMOS 構成ツールの使用方法については、コンピュータのマニュアルを参照してください。

    すべてのキャッシュを無効にした後、Windows NT を正常にインストールできた場合、各キャッシュを再度 1 つずつ有効にして、障害がある RAM の場所を特定します。引き続きエラー メッセージが表示される場合は、次の手順に進みます。
  2. ビデオ アダプタを一時的に交換します。ビデオ アダプタの交換後に Windows NT をインストールできた場合、交換したビデオ アダプタに障害があります。
  3. コンピュータに搭載されているメイン メモリを一時的に交換します。コンピュータの RAM が複数の SIMM モジュールで構成されている場合、SIMM モジュールを交換して、障害があるメモリの所在を知ることができます。

    たとえば、それぞれが 8 MB (メガバイト) のモジュールが 4 つある場合、モジュールを 2 つ取り外し、再び Windows NT をインストールします。それでもセットアップに失敗する場合、取り外した SIMM とコンピュータの SIMM の 1 基を交換し、再び Windows NT をインストールします。以上のプロセスを繰り返して、どの SIMM モジュールに障害があるメモリがあるかを特定します。
上記に示したエラー メッセージの詳細については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照してください。
183169 Possible Resolutions to STOP 0x0A, 0x01E, and 0x50 Errors

155573 "Stop 0x50" Transferring Files over RAS with Windows NT 4.0

156211 Network Virus Checking Programs and Microsoft Windows NT

156211 [NT] ウイルス チェック プログラムによる問題の切り分け方法
162837 Replacing TCP/IP After SP2 Causes STOP 0x00000050

156410 STOP 0x1E or 0x50 Error on Multiprocessor DEC Alpha Computer

156410 [NT] マルチプロセッサ DEC AlphaでSTOP 0x1E/0x50エラーが発生
164352 Stop 0x00000050 in Tcpip.sys Caused by Winsock Applications

167362 STOP 0x00000050 in Srv.sys When Shutting Down Computer

163620 STOP 0x50 in Rdr.sys If Pathname Too Long in SMB

163620 [NT] SMB内でパス名が長い場合Rdr.sysで"STOP 0x50"エラーメッセージ表示
162438 "STOP 0x50" Accessing Files on Windows NT from Windows 95

160370 Stop Screen 0x00000050 Caused by Fs_rec.sys

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 171003 (最終更新日 2001-10-05) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 171003 - 最終更新日: 2003年8月20日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
キーワード:?
kberrmsg kbsetup kbfaq KB171003
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com