失敗したインポート中に作成されないエラー テーブルの [ACC のインポートします。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 171852
初心者: シングル ユーザー コンピューターのユーザー インターフェイスの知識が必要があります。

すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Access 7.0 および 97 作成しないと、[インポート エラー] テーブル、スプレッドシート、テキスト ファイルのインポートは失敗します。

原因

環境で Microsoft Access 7.0 および 97 インポートを作成する状況エラー テーブルが Microsoft Access の以前のバージョンから変更されました。Microsoft Access 7.0 および 97 のインポートを作成エラー テーブルのみで、次のような:
  • フィールド内のデータのデータ型が不適切である、インポート先のフィールドします。変換先のデータ型など、数値、フィールドがデータにはテキスト値が含まれています。
  • 数値フィールドのデータが大きすぎますのフィールド サイズは、インポート先のフィールドします。たとえば、インポート先フィールド、FieldSize を持っていますバイトには、プロパティの設定がデータに 255 より大きい値が含まれています。
  • インポートするデータにはしようとすると、Null 値が含まれています。オート ナンバー型のフィールド (Access 97 のみ) を追加します。
  • テーブルにデータを追加するレプリケーションが含まれています。フィールド。

状況

この動作は仕様です。

詳細

[インポート エラー] テーブルに Microsoft のエラーの説明が含まれています。アクセスがテキスト ファイルまたはワークシートをインポートするときに発生します。は、テーブルには、フィールド名とデータを持つことを示す行番号が含まれていますエラーが発生します。

Microsoft Access 7.0 より前のバージョンの Access を作成します。エラー テーブルは、次の状況でインポートします。
  • インポートするフィールド内のデータがデータ型に適切でないです。インポート先フィールドの。[宛先] フィールドがある場合などは、数値データ型が、データにはテキスト値が含まれています。
  • 数値フィールドのデータが大きすぎますのフィールド サイズは、インポート先のフィールドします。たとえば、インポート先フィールド、FieldSize を持っていますバイトには、プロパティの設定がデータに 255 より大きい値が含まれています。
  • インポート レコードには保存すると重複する値が含まれています。追加先のテーブルの主キーや任意のフィールドを(重複なし)] を [はい] に設定するインデックス付きプロパティを持つテーブルです。
  • データをインポートするには、フィールドやテーブルの入力規則に違反します。
  • インポートするレコードに Null が含まれているフィールドでは、その値を必要なプロパティが"はい"に設定されます。
  • データは Access によって解析できませんするレコードを含みます。テキストを含むテキスト値をインポートする場合に発生することができます。データ内の区切り文字 (通常は引用符)。の例は、[インポート エラー] テーブルのエラー エントリを引用符を含んでいるので次のテキスト データ。
          "10 - 3 1/2" disks/box"
    						

現象の再現手順

次の例に違反しているレコードをインポートしようとしています。サンプルの注文の詳細テーブルに参照整合性Northwind.mdb をデータベースです。
  1. メモ帳などのテキスト エディターを開くし、次の新規作成テキスト ファイル。
           99999,54,7.45,20,0.000
    						
  2. C:\My Documents\OrdDetails.txt としてテキスト ファイルを保存します。
  3. Microsoft Access を起動し、サンプル データベース Northwind.mdb を開きます。
  4. [ファイル] メニューの [外部データの取り込み] をポイントし、[インポート] をクリックします。
  5. インポート ダイアログ ボックスで、[ファイルの種類ボックスでテキスト ファイルを選択します。
  6. Documents フォルダーに移動し、OrdDetails.txt を選択しをクリックしてくださいインポートします。
  7. テキスト インポート ウィザードの最初の画面で、区切り記号を選択します。クリックして、[次へ] をクリックします。
  8. テキスト インポート ウィザードの 2 番目の画面で、[次へ] をクリックします。
  9. テキスト インポート ウィザードの 3 番目の画面を選択、"で、既存のテーブル」オプション、および受注明細テーブルを選択、リストです。
  10. [完了] をクリックします。次のエラー メッセージが表示されることに注意してください。
    Microsoft Access は、すべてのデータをテーブルに追加できませんでした。

    0 件のレコード内のフィールドの内容を削除、され、1 件でした。キー違反のため失われました。

    * データが削除された場合は、貼り付けまたはインポートしたデータと一致しません。フィールドのデータ型またはフィールド サイズ] プロパティの宛先テーブルです。

    * レコードが削除された場合は、貼り付けたいずれかのレコードが含まれています。追加先のテーブルに存在する主キー値またはこれらのリレーションシップの参照整合性の規則に違反します。テーブル間で定義します。このまま続行しますか。
  11. [はい] をクリックします。Microsoft Access にインポート エラーを作成しないことに注意してください。テーブルです。

関連情報

インポート エラー テーブルの詳細については、ヘルプを検索します。「インポート エラー テーブル」

プロパティ

文書番号: 171852 - 最終更新日: 2011年7月5日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kbprb kbusage kbmt KB171852 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:171852
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com