エラー メッセージ:「このページ上のスクリプトが原因で Internet Explorer の実行速度が低下する」

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 175500 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

いくつかのスクリプトは、過剰な実行時間のかかることがあります、ため、Internet Explorer は、低速のスクリプトの実行を続行するかどうかを決定するユーザーを求めます。テストとベンチマークのいくつかは、スクリプトの実行に時間がかかることを使用できます。そのため、メッセージ ボックスが表示されるまでに経過する時間の量を増やすことができます。Internet Explorer のスクリプトのタイムアウト値は、レジストリ エントリを変更することによって特定のクライアント コンピューターで変更できます。

詳細

場合によっては、web ページにスクリプト実行するには、あまりにも長い時間がかかることにはが含まれています。非常に大きなファイルの転送や大規模なデータベース クエリを実行する web ページ上の ActiveX コントロールのスクリプトの場合、非常に長時間の遅延、多くの場合が。Internet Explorer 3.02 は、長時間の遅延が検出され、ユーザー ダイアログ ボックスを次のように。
このページには、スクリプト終了するには、異常に長い時間がかかっているにはが含まれます。このスクリプトを今すぐ終了するには [キャンセル] をクリックします。
Internet Explorer バージョン 4.0 8 からと同等のメッセージ ボックスは次のとおりです。
このページ上のスクリプトが原因で Internet Explorer の実行速度が低下します。継続を実行するには、コンピューターが応答しなくなる可能性があります。スクリプトを中止してもよろしいですか。
このメカニズムを壊したりまたはスクリプトを無限ループを実行する場合は動作が遅くなったり停止することができます。

Internet Explorer 3.02、Windows 95 を実行しているコンピューターにこのメッセージ ボックスは表示されます。バージョン 3.02 のブラウザーは、スクリプトのスレッドが windows メッセージを 5 秒間に pumped かどうかを参照してくださいすることを考えます。Internet Explorer 3.02 のこのタイムアウト期間を変更する方法はありません。長いブロッキング操作に ActiveX コントロールを使用している場合は、その ActiveX コントロールは採用の呼び出し元に、イベントのメカニズムとコントロールまたは呼び出し PeekMessage 5 秒ごとにタイムアウトをリセットします。

Internet Explorer 4.0 とそれ以降のバージョンでは、タイムアウトは Windows メッセージに基づく固定値ではありません。Internet Explorer は今実行されるスクリプト ステートメントの合計数を追跡し、たびに、新しいスクリプトの実行を起動すると、このようなタイムアウトから、または、スクリプト エンジンが現在のページのイベント ハンドラーから値をリセットします。Internet Explorer はその値がしきい値を超える場合は、「実行時間の長いスクリプト] ダイアログ ボックスを表示します。Internet Explorer の制限は、各命令をチェックしません。スクリプト エンジンは、実行されるステートメントの数に Internet Explorer をポーリングして、Internet Explorer が制限を超えているかどうかをチェックする定期的に。このメカニズムのために Internet Explorer のスクリプト エンジン調査する前に、全体のスクリプトの実行が終了する場合を実行しないで、ダイアログ ボックスの既定の制限を超えることは。

変更する Internet Explorer バージョン 4.0 〜 8 ではこのタイムアウト値への「Fix it で解決する"セクションに移動します。自分でこの問題を解決したい場合は、「自分で解決する"セクションに移動します。

Fix it で解決する

この問題を自動的に解決] をクリックして、修正 ボタンまたはリンクやファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、[実行を] をクリックし手順、修正プログラム ウィザード。
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
マイクロソフト修正 50403
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2

注:
  • このウィザードは英語版のみに適用されます。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存し、その後問題のあるコンピューターで実行することができます。

次への「問題が解決されたかどうかの確認"セクションに移動します。



自分で解決する

重要このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、この手順を慎重に実行するようにしてください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合でもレジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


Internet Explorer バージョン 4.0 〜 8 ではこのタイムアウト値を変更するには、以下の手順を実行します。
  1. Regedt32.exe などのレジストリ エディターを使用して、thiskey を開きます。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Styles

    メモ スタイルのキーが存在しない場合は、スタイルと呼ばれますが、新しいキーを作成します。
  2. このキーの下に「MaxScriptStatements」と呼ばれる新しい DWORD 値を作成し、、スクリプト ステートメント数値を設定します。Aure はこれを設定する必要がある値については場合は、ダイアログ ボックスを回避するには、0 xffffffff の DWORD 値を設定できます。
既定では、キーは存在しません。キーが追加されていない場合、タイムアウトのダイアログ ボックスの既定のしきい値の制限は Internet Explorer 4 およびそれ以降のバージョンのための 5,000,000 のステートメントです。

Internet Explorer バージョン 4.0 8 のタイムアウトからが実行されるスクリプト ステートメントの数に基づいているため、タイムアウトのダイアログ ボックスは ActiveX コントロールまたはデータベースへのアクセスの遅延時に表示されません。スクリプトで無限ループがまだ検出されます。

問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決したかどうか確認します。問題が解決した場合、このセクションで作業完了となります。問題が解決されていない場合は、 サポートに問い合わせる.
  • 私たちはお客様からのフィードバックを歓迎します。この解決方法に関するフィードバックを提供する、または問題を報告するには、"Fix it で解決するブログにコメントを記入するか、 電子メール

関連情報

速度、セキュリティ、および Internet Explorer 8 の適応性に関する詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/windows/internet-explorer/get-the-facts/mythbusting.aspx

プロパティ

文書番号: 175500 - 最終更新日: 2014年4月19日 - リビジョン: 10.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Internet Explorer 8
  • Windows Internet Explorer 7
  • Microsoft Internet Explorer 6.0
キーワード:?
kbfixme kbmsifixme kbcode kbFAQ kbhowto kbscript kbmt KB175500 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:175500
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com