MSN マネー投資ツールのコンポーネントを削除して再インストールする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 176841 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft ActiveX 版の MSN マネー投資ツールを削除して再インストールする方法について説明します。MSN マネーの投資と運用のページにアクセスするときに、JScript の問題が発生するか、エラー メッセージ "データを表示できません" が表示される場合、この資料に記載されている手順を使用することで問題を解決できる場合があります。

詳細

ActiveX 版の MSN マネー投資ツールを使用するには、Microsoft Internet Explorer 6 以降が実行されている、ActiveX 対応のオペレーティング システムを使用する必要があります。利用可能なオペレーティング システムの例を以下に示します。
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows Millennium Edition (Me)
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3 以降
  • Microsoft Windows XP
  • Windows Vista
最新版のデラックス ポートフォリオ、チャート ツールおよび検索ツールをインストールするには、またはベーシック ツールに切り替えるには、以下の MSN Web サイトにアクセスしてください。
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/controls/setup.asp?Redir=True

MSN マネー投資ツールのコンポーネントを削除する

MSN マネー投資ツールの ActiveX コンポーネントを削除するには、次の手順を実行します。
  1. インターネット ブラウザを閉じます。
  2. MSN マネー デラックス ポートフォリオを削除します。Windows Vista で削除するには、[スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに appwiz.cpl と入力し、Enter キーを押して、コントロール パネルの [プログラムと機能] を開きます。

    Windows XP で MSN マネー デラックス ポートフォリオを削除するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、appwiz.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  3. インストールされているプログラムの一覧で、[MSN マネー デラックス ポートフォリオ] をクリックします。
  4. [変更と削除] をクリックして、コントロールを削除します。
追加のコンポーネントを削除するには、次の手順を実行します。
  1. コントロール パネルの [インターネット オプション] を開きます。Windows Vista で開くには、[スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに inetcpl.cpl と入力し、Enter キーを押します。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

    Windows XP 以前のバージョンでコントロール パネルの [インターネット オプション] を開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、inetcpl.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [全般] タブで、[閲覧の履歴] (Windows Vista の場合) または [インターネット一時ファイル] (Windows XP の場合) の [設定] をクリックします。
  3. [オブジェクトの表示] をクリックします。
  4. 一覧に表示されている MSN マネー投資ツールのコンポーネントを右クリックし、[削除] をクリックします。

    次のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
    MSN component は完全に削除されます。削除しますか?
    このメッセージの MSN component には、次のいずれかの名前が表示されます。
    • MSN Money Portfolio
    • MSN Money Charting
    • MSN Money QuickList
    • ChrtCtl Class
    • FndrCtl Class
    • QlistCtl Class
    • PortImport Class
    • MS Investor Portfolio
    • OFX Parser (16b TLB) Class : これにより、金融機関の OFX ファイルをインポートできます。
    • QEngine Class : これにより Quicken の投資収益情報をインポートできます。
    • MSN Money Ticker : これにより、コードのスクロールが管理されます。
    • MS Investor Ticker : 以前のバージョンの、コードのスクロール管理コンポーネントです。
    : アイテムによっては、アンインストール ツールの実行後、[状態] 列に "不明" または "壊れています" と表示されます。また、同じ名前のファイルが重複して表示される場合は、F5 キーを押してファイルの一覧を更新します。それでもファイルが重複して表示される場合は、重複したファイルを削除してください。必要に応じて削除を繰り返し実行します。"壊れています" と表示されるコントロールが他にもある場合は、そのコントロールを削除してもかまいません。
  5. [Downloaded Program Files] ウィンドウ、および開いているすべてのウィンドウを閉じます。

MSN マネー投資ツールのコンポーネントを再インストールする

  1. Microsoft Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1) 以降で、以下の MSN Web サイトにアクセスします。
    http://jp.moneycentral.msn.com/investor/controls/setup.asp?Redir=True
  2. [デラックス ポートフォリオ] をクリックします。
  3. 自動的にインストールが始まります。プログラムをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示された場合は、[はい] をクリックします。
  4. グラフに赤い縦棒が表示されたら、[チャートが表示されています。] をクリックします。
: Netscape Navigator Web ブラウザで使用できるのは、ベーシック ポートフォリオのみです。MSN マネー投資ツールをインストールする場合は、Microsoft Internet Explorer を使用してください。 Windows Vista でプログラムの追加または削除を行う方法の詳細については、Windows Vista のヘルプとサポートのトピック「プログラムのインストールと削除に関するトラブルシューティング」の指示に従ってください。このトピックを参照するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[ヘルプとサポート] をクリックします。
  2. [ヘルプの検索] ボックスに、プログラムのインストールまたはと削除に関するトラブルシューティングと入力し、[ヘルプの検索] をクリックします。
  3. 適切なトピックをクリックします。

プロパティ

文書番号: 176841 - 最終更新日: 2007年9月18日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • MSN マネー
  • MSN Money Plus
キーワード:?
kberrmsg kbhowto kbsetup kbprb KB176841
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com