[IE4]PDF ファイルが空白のウィンドウまたはフレームとして表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 177321 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP177321
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料は、Internet Explorer 3.02 または 4.0 で PDF ファイルを開こうとした際に、空白のウィンドウとして表示される現象について説明したものです。

現象

Internet Explorer 3.02 または 4.0 で Portable Document Format (.PDF) ファイルを開こうとすると、その PDF ファイルの内容が表示される代わりに、空白のウィンドウまたはフレームが表示される場合があります。
この現象は、Adobe Acrobat Reader プログラムをインストールしていて、そのプログラムで問題なく PDF ファイルを開くことができる場合でも発生することがあります。

原因

この現象が発生する原因として、次のいずれかが考えられます。

  • インプレース アクティベーション (in-place activation: 埋め込み先編集) を使用するのに、更新されたバージョンの Adobe Acrobat Reader が必要な場合。インプレース アクティベーションとは、Internet Explorer の中でプログラム ファイルを開いたり、そのプログラムのツール バーを表示する機能です。
  • Internet Explorer 4.0 において、開こうとしている PDF ファイルが存在するサイト (ゾーン) のセキュリティ レベルが [高] に設定されている場合。Internet Explorer 4.0 のセキュリティ ゾーンについては、サポート技術情報「Internet Explorer 4.0 でセキュリティ ゾーンを使用する方法」 (以下「関連情報」参照) をご参照ください。
  • Internet Explorer 3.02 において、コンテンツ アドバイザの規制システムが有効になっているか、または安全性のレベルが [高] に設定されている場合。
  • PDF ファイルが、早期 (昔の) バージョンの Web サーバー (たとえば Microsoft Internet Information Server version 2.0 など) から提供されている場合。
  • 接続速度が遅い、サーバーの負荷が高い、PDF ファイルのサイズが非常に大きい場合。

解決方法

次の該当する項目の手順に従い、問題が解決されるかお試しください。

Internet Explorer 4.0 の場合

バージョン 3.0 またはそれ以前の Adobe Acrobat Reader を使用している場合は、バージョン 3.01 以降にアップグレードします。既にバージョン 3.01 以降を使用している場合は、次の手順にしたがってください。
  1. Internet Explorer 4.0 のセキュリティ レベルを [中] または [低] に変更します。Internet Explorer 4.0 で .PDF ファイルを表示するには、セキュリティのレベルは [中] または [低] に設定する必要があります。セキュリティ レベル変更の手順は、次の通りです。

    注意: このゾーンのセキュリティ レベルを下げたくない場合は、手順 2 に飛んでください。
    1. Internet Explorer 4.0 を起動して、メニューから [表示] - [インターネット オプション] をクリックします。
    2. [セキュリティ] タブをクリックし、[ゾーン] ボックスにおいて [インターネット ゾーン] をクリックして、[中 (安全)] または [低] を選択し、[OK] をクリックします。
    3. 再度 PDF ファイルを開いてみます。ファイルを正常に開くことができる場合は、手順 2 は行なわないでください。
  2. PDF ファイルをダウンロードし、Adobe Acrobat Reader プログラムを使用して開きます。

Internet Explorer 3.02

バージョン 3.0 以前の Adobe Acrobat Reader を使用している場合は、バージョン 3.01 以降にアップグレードします。既にバージョン 3.01 以降を使用している場合は、次に示す手順のいずれかまたは両方を行なってください。

規制を無効にする

Internet Explorer 3.02 で規制を無効にするための手順は次の通りです。
  1. Internet Explorer 3.02 を起動して、[表示] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブをクリックし、[コンテンツ アドバイザ] セクションの [規制の不使用] ボタンをクリックして [OK] をクリックします。
  3. Internet Explorer 3.02 を終了します。
  4. PDF ファイルをダウンロードし、Adobe Acrobat Reader プログラムを使用して開きます。

安全性のレベルを下げる

Internet Explorer 3.02 のセキュリティ レベルを [中] または [低] に変更します。そのための手順は次の通りです。
  1. Internet Explorer 3.02 を起動して、[表示] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブをクリックし、[安全性のレベル] ボタンをクリックします。
  3. [中] を選択して [OK] をクリックし、再度 [OK] をクリックします。
  4. Internet Explorer 3.02 を終了します。
  5. PDF ファイルをダウンロードし、Adobe Acrobat Reader プログラムを使用して開きます。

接続速度が遅い場合

接続速度が遅い、サーバーがビジーである、サイズの大きいファイルをダウンロードしようとしている、などの場合は、ファイルがダウンロードを終了するまで待ってから、表示してください。

詳細

Internet Explorer では Adobe Acrobat ビューアをコントロールとして使用することが可能です。Internet Explorer 3.02 と Internet Explorer 4.0 ではオブジェクト モデルが変更されたため、Adobe は自社のビューアを Internet Explorer 4.0 オブジェクト モデルに対応するように更新する必要がありました。更新されたバージョンの Adobe Acrobat を入手するには、Adobe にお問い合わせください。

この資料で述べられているサードパーティ製品は、Microsoft とは無関係のベンダーが製造したものです。弊社では、この製品の性能または信頼性に関して、暗黙その他を問わず、いかなる保証もいたしかねます。

関連情報

文書番号: 174360
タイトル: Internet Explorer 4.0 でセキュリティ ゾーンを使用する方法

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 177321 (最終更新日 1999-03-09) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 177321 - 最終更新日: 2003年11月11日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Explorer 3.02
キーワード:?
ie3 ie32 ie4final kbinfo KB177321
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com