エラー メッセージ : レジストリ ファイルが見つかりませんでした。このセッションでは、レジストリ サービスは...

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 178947 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP178947
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows 98 を起動しようとすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
レジストリ ファイルが見つかりませんでした。このセッションでは、レジストリ サービスは行えないかもしれません。XMS キャッシュ エラーが発生しました。このセッションでは、レジストリ サービスは行えないかもしれません。

その後、次のエラー メッセージがブルー スクリーンに表示されます。
VFAT デバイス初期化エラー
VFAT に必要なデバイスまたはリソースがないか、利用できません。
VFAT の読み込みを続行できません。

システムが停止しました。

原因

この現象は、Windows 98 起動ディスクを使用してコンピュータを起動し、Windows 98 を起動しようとした場合に発生することがあります。

解決方法

Windows 98 を起動するには、次のどちらかの方法を実行します。

方法 1

Windows 98 起動ディスクではなく、ハード ディスクからコンピュータを起動します。

方法 2

Windows 98 起動ディスクを使用して Windows 98 を起動するには、ハード ディスクから起動ディスクに Msdos.sys をコピーします。これを行うには、次の手順に従います。
  1. Windows 98 起動ディスクを使用してコンピュータを再起動します。
  2. Windows 98 起動ディスクとハード ディスクのルート フォルダにある Msdos.sys ファイルから、システム属性、隠しファイル属性、および読み取り専用属性を取り除きます。そのためには、コマンド プロンプトで次の行を入力し、各行の最後で Enter キーを押します。

    attrib -s -h -r a:\msdos.sys
    attrib -s -h -r c:\msdos.sys
  3. Windows 98 起動ディスクの Msdos.sys ファイルの名前を変更します。そのためには、次のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    ren a:\msdos.sys msdos.xxx
  4. ハード ディスクから Windows 98 起動ディスクに Msdos.sys ファイルをコピーします。そのためには、次のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    copy c:\msdos.sys a:\msdos.sys
  5. Windows 98 起動ディスクとハード ディスクのルート フォルダにある Msdos.sys ファイルに、システム属性、隠しファイル属性、および読み取り専用属性を再設定します。そのためには、次の行を入力し、各行の最後で Enter キーを押します。

    attrib +s +h +r a:\msdos.sys
    attrib +s +h +r c:\msdos.sys
  6. Windows 98 起動ディスクを使用してコンピュータを再起動します。

詳細

Msdos.sys ファイルは、ルート フォルダに置かれているテキスト ファイルです。このファイルには、他の Windows 98 ファイル (レジストリなど) の場所を示す [Paths] セクションが含まれています。Windows 98 起動ディスクの作成時には、起動ディスク上の Msdos.sys ファイルに次の行だけが追加されます。
W98ebd

起動ディスクは、ほとんどのコンピュータを起動して、コマンド プロンプトにアクセスするために使用できます。しかし、起動ディスクには上記の行しか含まれていないため、Windows 98 を起動することはできません。これは、Ifshlp.sys ファイルやレジストリを見つけられないことが原因です。ハード ディスクから Windows 98 起動ディスクに Msdos.sys ファイルをコピーすると、その起動ディスクは、他のコンピュータの Windows 98 を起動する目的では使用できないことがあります。この現象は、Msdos.sys のコピー元のコンピュータとは異なるフォルダや異なる論理ドライブに Windows がインストールされている場合に発生します。ただし、別のコンピュータでも、コンピュータの起動時に Ctrl キーを押し続け、Startup Menu の [Safe Mode Command Propmpt Only] を選択すれば、起動ディスクを使用してコマンド プロンプトにアクセスできます。

注 : Windows 98 起動ディスクは、Windows 98 の起動時の問題のトラブルシューティングに使用する目的で用意されているものです。Windows の起動に問題がある場合以外は、起動ディスクから Windows 98 を起動することは避けてください。

Msdos.sys ファイルの詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
文書番号 : 118579
タイトル : Contents of the Windows Msdos.sys File

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 178947 (最終更新日 1999-01-31) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 178947 - 最終更新日: 2004年12月27日 - リビジョン: 1.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
キーワード:?
kberrmsg kbusage win98 KB178947
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com