[XL] 1900 年から計算する日付システムと 1904 年から計算する日付システム

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 180162 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP180162
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Excel は、1900 年から計算する日付と 1904 年から計算する日付の 2 種類の日付システムをサポートしています。この資料では、この 2 つの日付システムについて、および異なる日付システムを使用する複数のブックを使用する場合に発生する可能性のある問題について説明します。

詳細

1900 年から計算する日付システム

1900 年から計算する日付システムでは、サポートされている最初の日付は 1900 年 1 月 1 日です。日付を入力すると、その日付は 1900 年 1 月 1 日からの経過日数を表す連続的な番号に変換されます。たとえば、1998 年 7 月 5 日を入力すると、Microsoft Excel はこの日付を 35981 という番号に変換します。

Microsoft Excel for Windows と Microsoft Excel for Windows NT は、デフォルトでは 1900 年から計算する日付システムを使用します。1900 年から計算する日付システムでは、Microsoft Excel および MS-DOS または Microsoft Windows の下で実行するように設計されているその他の表計算プログラム (Lotus 1-2-3 など) との間でより高い互換性が得られます。

1904 年から計算する日付システム

1904 年から計算する日付システムでは、サポートされている最初の日付は 1904 年 1 月 1 日です。日付を入力すると、その日付は 1904 年 1 月 1 日からの経過日数を表す連続的な番号に変換されます。たとえば、1998 年 7 月 5 日を入力すると、Microsoft Excel はこの日付を 34519 という番号に変換します。

Microsoft Excel for the Macintosh は、デフォルトでは 1904 年から計算する日付システムを使用します。初期の Macintosh コンピュータの設計が理由で、1904 年 1 月 1 日より前の日付はサポートされていません。この設計は、1900 年がうるう年ではなかったという事実に関連する問題の発生を避けることを目的としたものでした。1900 年から計算する日付システムに切り替えると、Microsoft Excel for the Macintosh でも 1900 年 1 月 1 日などの初期の日付がサポートされます。

2 つの日付システムの間での違い

この 2 つの日付システムは異なる開始日を使用しているため、同じ日付が異なる番号で表されます。たとえば、同じ 1998 年 7 月 5 日でも、次のように 2 つの異なる番号が使用されます。
   日付システム            1998 年 7 月 5 日を表す番号
   ----------------------------------
   1900 年から計算      35981
   1904 年から計算      34519
2 つの日付システム間での数字の差は 1,462 日です。つまり、1900 年から計算する日付システムでのある日付の番号は、1904 年から計算する日付システムでの同じ日の番号より常に 1,462 日大きくなります。1,462 日というのは、4 年間の日数に 1 日 (うるう年の分) を足した値です。

ブックの日付システムを設定する

Microsoft Excel では、たとえ複数のブックを開いている場合にでも、ブックごとにそのブック独自に日付システム設定を持つことができます。ブックの日付システムは、次の手順で設定できます。
  1. ブックを開くか、または目的のブックに切り替えます。
  2. [ツール] メニュー (Excel 2001 for Mac の場合は [編集] メニュー) の [オプション] または [初期設定] をクリックします。[計算方法] タブまたは [ 計算式 ] タブをクリックします。
  3. ブックで 1900 年から計算する日付システムを使用するには、[1904 年から計算する] チェック ボックスをオフにします。ブックで 1904 年から計算する日付システムを使用するには、このチェック ボックスをオンにします。
  4. [OK] をクリックします。
既に日付データを含むブックの日付システムを変更する場合は、日付が 4 年間と 1 日シフトすることに注意してください。シフトした日付の修正方法については、この資料の「シフトした日付を修正する」を参照してください。

ブック間での日付のリンクとコピーの問題

異なる日付システムを使用している 2 つのブック間で日付をリンクしたりコピーしたりすると、問題が発生する可能性があります。特に、日付が 4 年間と 1 日分シフトする可能性があります。

この現象を確認するには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Excel で、2 つの新規ブックを作成します (Book1 と Book2)。
  2. 「ブックの日付システムを設定する」の手順に従って、Book1 では 1900 年から計算する日付システムを使用し、Book2 では 1904 年から計算する日付システムを使用します。
  3. Book1 で、日付として 1998 年 7 月 5 日を入力します。
  4. この日付を入力したセルを選択し、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。
  5. Book2 に切り替え、いずれかのセルを選択し、[編集] メニューの [貼り付け] または [ペースト] をクリックします。

    日付は 2002 年 7 月 6 日として貼り付けられます。Book2 では 1904 年から計算する日付システムを使用しているため、日付が手順 3. の日付より 4 年間と 1 日遅くなったことを確認してください。
  6. Book2 で、日付として 1998 年 7 月 5 日を入力します。この日付を入力したセルを選択し、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。
  7. Book2 に切り替え、いずれかのセルを選択し、[編集] メニューの [貼り付け] または [ペースト] をクリックします。
日付は 1994 年 7 月 4 日として貼り付けられます。Book1 では 1900 年から計算する日付システムを使用しているため、日付が 4 年間と 1 日早くなります。

シフトした日付を修正する

ブック間で日付をリンクまたはコピーした場合、および既に日付が入力されているブックの日付システムを変更した場合は、日付が 4 年間と 1 日分シフトする可能性があります。シフトした日付は、次の手順で修正できます。
  1. 空のセルに、1462 という値を入力します。
  2. そのセルを選択します。[編集] メニューの [コピー] をクリックします。
  3. シフトした日付の入っているセルを選択します。[編集] メニューの [形式を選択して貼り付け] または [形式を選択してペースト] をクリックします。
  4. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックス または [形式を選択してペースト] ダイアログ ボックス の [値] をクリックします。次に、次のいずれかのオプション ボタンを選択します。
       選択するオプション     選択する状況
       --------------------------------------------------------------------
       加算             日付を 4 年間と 1 日分遅くしなければならない場合
    
       減算             日付を 4 年間と 1 日分早くしなければならない場合
    
  5. [OK] をクリックします。
シフトした日付がすべて修正されるまで以上の手順を繰り返します。

他のブック内の日付にリンクする数式を使用している場合で、2 つのブックが異なる日付システムを使用していることが原因で数式から返される日付が正しくない場合は、正しい日付を返すように数式を修正します。次に例を示します。
   =[Book2]Sheet1!$A$1+1462
   =[Book1]Sheet1!$A$1-1462
この数式では、日付の値に 1,462 を加算または減算しています。

その他のサポート技術情報

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) には、Microsoft Excel で 1900 年から計算する日付システムと 1994 年から計算する日付システムの使用に関する情報が含まれている資料が他にもあります。該当する資料は、以下のとおりです。
274277 MacXL: Chart Axis May Be Four Years Early After You Format Scale
214318 XL2000: Chart Axis May Be Four Years Early After You Format Scale
177172 XL97: Chart Axis May Be Four Years Early After You Format Scale
175753 XL: DATE Function May Return #NUM! Error When Year Is 0-3
157035 XL: Date Returned in a Macro Is Four Years Too Early
156987 XL: Sheet Protection Does Not Disable Options Settings
214058 XL: Days of the Week Before March 1, 1900, Are Incorrect

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 180162 (最終更新日 2002-09-11) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 180162 - 最終更新日: 2005年8月25日 - リビジョン: 2.6
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Excel 97 Standard Edition
  • Microsoft Excel 95 Standard Edition
  • Microsoft Excel 95a
  • Microsoft Excel 5.0 Standard Edition
  • Microsoft Excel 5.0c
  • Microsoft Excel 5.0 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2001 for Mac
  • Microsoft Excel 98 for Macintosh
  • Microsoft Excel 5.0 for Macintosh
  • Microsoft Excel 5.0a for Macintosh
キーワード:?
kbyear2000 y2k kbhowto KB180162
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com