情報: VBCE と VBScript エラー メッセージ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 180751
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Windows CE の Toolkit の Visual Basic 6.0 (VBCE) と Visual Basic (eVB) を埋め込み Visual Basic スクリプト (VBScript) で次のエラー コードと説明の一覧を共有します。

詳細

エラーコードとメッセージのとおりです。

エラー コードの説明

VBCE でエラー処理がオンになっているとき、または eVB、Err オブジェクトの Source プロパティが「VBScript 実行時エラー」が返されますの下に表示されているエラーのいずれかが発生しました。
5          Invalid procedure call or argument
6          Overflow
7          Out of memory
9          Subscript out of range
10         Array fixed or temporarily locked
11         Division by zero
13         Type mismatch
14         Out of string space
17         Can't perform requested operation
28         Out of stack space
35         Sub or Function not defined
48         Error in loading DLL
51         Internal error
52         Bad file name or number
53         File not found
54         Bad file mode
55         File already open
57         Device I/O error
58         File already exists
61         Disk full
62         Input past end of file
67         Too many files
68         Device unavailable
70         Permission denied
71         Disk not ready
74         Can't rename with different drive
75         Path/File access error
76         Path not found
91         Object variable not set
92         For loop not initialized
94         Invalid use of Null
322        Can't create necessary temporary file
424        Object required
429        ActiveX component can't create object
430        Class doesn't support Automation
432        File name or class name not found during Automation operation
438        Object doesn't support this property or method
440        Automation error
445        Object doesn't support this action
446        Object doesn't support named arguments
447        Object doesn't support current locale setting
448        Named argument not found
449        Argument not optional
450        Wrong number of arguments or invalid property assignment
451        Object not a collection
453        Specified DLL function not found
455        Code resource lock error
457        This key already associated with an element of this collection
458        Variable uses an Automation type not supported in VBScript
500        Variable is undefined
501        Illegal assignment
502        Object not safe for scripting
503        Object not safe for initializing
32811      Element not found
				
構文エラー
1001	 Out of memory 
1002	 Syntax error 
1003	 Expected ':' 
1005	 Expected '(' 
1006	 Expected ')' 
1007	 Expected ']' 
1010	 Expected identifier 
1011	 Expected '=' 
1012	 Expected 'If' 
1013	 Expected 'To' 
1014	 Expected 'End' 
1015	 Expected 'Function' 
1016	 Expected 'Sub' 
1017	 Expected 'Then' 
1018	 Expected 'Wend' 
1019	 Expected 'Loop' 
1020	 Expected 'Next' 
1021	 Expected 'Case' 
1022	 Expected 'Select' 
1023	 Expected expression 
1024	 Expected statement 
1025	 Expected end of statement 
1026	 Expected integer constant 
1027	 Expected 'While' or 'Until' 
1028	 Expected 'While', 'Until' or end of statement 
1029	 Expected 'With' 
1030	 Identifier too long 
1031	 Invalid number 
1032	 Invalid character 
1033	 Unterminated string constant 
1034	 Unterminated comment 
1037	 Invalid use of 'Me' keyword 
1038	 'loop' without 'do' 
1039	 Invalid 'exit' statement 
1040	 Invalid 'for' loop control variable 
1041	 Name redefined 
1042	 Must be first statement on the line 
1043	 Cannot assign to non-ByVal argument 
1044	 Cannot use parentheses when calling a Sub 
1045	 Expected literal constant 
1046	 Expected 'In' 
1047	 Expected 'Class' 
1048	 Must be defined inside a Class 
1049	 Expected Let or Set or Get in property declaration 
1050	 Expected 'Property' 
1051	 Number of arguments must be consistent across properties specification 
1052	 Cannot have multiple default property/method in a Class 
1053	 Class initialize or terminate do not have arguments 
1054	 Property set or let must have at least one argument 
1055	 Unexpected 'Next' 
1056	 'Default' can be specified only on 'Property' or 'Function' or 'Sub' 
1057	 'Default' specification must also specify 'Public'") 
1058	 'Default' specification can only be on Property Get
				

プロパティ

文書番号: 180751 - 最終更新日: 2011年7月5日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbinfo kbtoolkit kbvbp600fix kbmt KB180751 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:180751
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com