[FILE] VB5cli.exe により Visual Basic 5.0 のコントロールのインストールに関する問題が修正される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 181854 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

VB5cli.exe により Vbcmpfix.exe ユーティリティがインストールされ、次の 3 つの現象が発生する問題が修正されます。
注 : VB5Cli.exe は以前 vbc.exe という名前で提供されていました。ファイル名が変更されました。

現象 I

プロジェクト内にコントロールを配置しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
このコンポーネントのライセンス情報が見つかりません。デザイン環境でこの機能を使うために必要なライセンスがありません。

現象 II

プロジェクトをコンパイルしようとすると、次のエラーが表示されます。
コンパイル エラー : 書き込みできません

現象 III

プロジェクトを実行しようとすると、次のエラーが表示されます。
実行時エラー '429' : ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。


注 : Visual Basic 6.0 でこの問題が発生する場合は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
194751 [FILE] Visual Basic 6.0 のライセンスの問題を修正する VB6CLI.EXE

詳細

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
VB5cli.exe
リリース日 : 1998 年 2 月 27 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この資料の「概要」に記載されているエラーは Visual Basic 5.0 インストール プログラムがコントロールを正常にインストールできなかったことが原因で発生します。Visual Basic 5.0 のインストールプログラムによって、コンポーネントが既にシステム上に存在することが検出された場合、正常にコンポーネントがインストールされず、Visual Basic 5.0 のデザイン環境で正常に使用できません。

Visual Basic アプリケーションを含む他のアプリケーションをインストールしたときに、コンポーネントがインストールされる場合があります。その場合、コンポーネントは既にシステム上に存在しています。

Vbcmpfix の内容

Vbcmpfix は、Visual Basic 5.0 に含まれているコントロールとコンポーネントが、正常にインストールされた状態になるよう設計されています。Vbcmpfix では Visual Basic 5.0 の以下のエディションについてインストールに関する問題が検出され、修正されます。
  • Visual Basic 5.0 Enterprise Edition
  • Visual Basic 5.0 Professional Edition
  • Visual Basic 5.0 Learning Edition
  • Visual Basic 5.0 Control Creation Edition
Vbcmpfix を使用するために Service Pack がインストールされている必要はありませんが、最新の Service Pack にアップグレードすることを推奨します。最新の Service Pack は以下の場所で入手できます。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/downloads/

Vbcmpfix で修正されるコンポーネントの一覧

Vbcmpfix により、インストールされている Visual Basic 5.0 のエディションに応じて、VB5 に付属するコントロールとコンポーネントが VB5 のデザイン環境で機能するようにインストールが修正されます。Vbcmpfix.exe は下記の一覧に記載されているコンポーネントのみに対処し、他のサードパーティのコントロールに問題がある場合でも、それらのコントロールには影響を与えません。また、Visual Basic 5.0 CD の \Tools\Controls ディレクトリにあるいずれのコントロールについても、問題を修正しません。
コンポーネントの一覧                              Ent     Pro     Lrn     CCE


Microsoft DB リスト コントロール                 X       X       X
オートメーション接続マネージャ (アドイン)          X       X
Microsoft タブ ダイアログ コントロール            X       X       X
Microsoft Winsock コントロール                  X       X
Microsoft Comm コントロール                     X       X
Microsoft リモート データ コントロール            X
Microsoft コモン ダイアログ コントロール          X       X       X       X
Microsoft DB グリッド コントロール               X       X       X
Microsoft Windows コモン コントロール (1)      X       X       X       X
Microsoft ピクチャ クリップ コントロール          X       X
Microsoft フレキシブル グリッド コントロール      X       X       X
Microsoft インターネット トランスファ コントロール X       X
Microsoft チャート コントロール                   X       X
Microsoft MAPI コントロール                      X       X
Microsoft Windows コモン コントロール (2)      X       X
VB T-SQL デバッガ (アドイン)                   X
Microsoft UserConnection
       (ActiveX デザイナ)                    X
Microsoft リモート データ オブジェクト 2.0       X
Microsoft マルチメディア MCI コントロール         X       X
Microsoft マスク エディット コントロール           X       X
Microsoft リッチテキスト ボックス コントロール     X       X
Microsoft SysInfo コントロール                  X       X
データ アクセス オブジェクト 3.50
          オブジェクト ライブラリ                 X       X
				

使用方法

Vbcmpfix の使用方法は簡単です。自己展開型の VB5cli.exe プログラムを実行して、以下の 2 つのファイルを抽出します。
   Vbcmpfix.exe
   ReadMe.txt
				
エクスプローラで Vbcmpfix.exe をダブルクリックするか、コマンド ラインから Vbcmpfix.exe を実行します。

Vbcmpfix が起動すると、システムにどのバージョンの Visual Basic がインストールされているかが自動的に検出されます。Visual Basic がインストールされていない場合、次に進めません。

Visual Basic のバージョンが検出された後、[Fix Install] または [Quit] を選択できます。[Fix Install] をクリックすると、使用している Visual Basic のエディションに付属しているコントロールとコンポーネントが機能するように、システムが更新されます。修正されるコントロールとコンポーネントは、インストールされている Visual Basic 5.0 のエディションによって異なります。

この操作の完了後、ユーティリティを閉じてシステムを再起動します。再起動後に Visual Basic 5 を起動し、問題のあったコントロールを使用してみます。

既知の問題

Internet Explorer 4.x を使用している場合、Vbcmpfix.exe の実行後にデスクトップで動作に問題が見られることがあります。ビットマップの色が黒くなることや、異常な色になることがあります。この問題は再起動すると解決します。

Vbcmpfix.exe の実行後もコントロールを使用できない場合は、マイクロソフト Visual Basic テクニカル サポートにお問い合わせください。Vbcmpfix.exe を再実行し、ユーティリティのビルド番号 ([About] をクリックすると表示されます) を書き留め、たずねられたときのために手元に置いてください。Vbcmpfix は特定のセキュリティ設定が設定されたシステムでは機能しないため、マイクロソフト Visual Basic テクニカル サポートがこの問題の解決をお手伝いします。

ネットワーク上に Visual Basic をインストールする場合、セキュリティ設定が引き継がれることがあり、システムで Vbcmpfix.exe が正常に実行されません。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
177799 [PRB] エラー メッセージ "このコンポーネントのライセンス情報が見つかりません"

プロパティ

文書番号: 181854 - 最終更新日: 2007年1月19日 - リビジョン: 4.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Visual Basic Control Creation Edition
  • Microsoft Visual Basic 5.0 Learning Edition
  • Microsoft Visual Basic 5.0 Professional Edition
  • Microsoft Visual Basic 5.0 Enterprise Edition
キーワード:?
kbdownload kbpubtypekc kbmsccsearch kbctrl kbfile kblicensing kbprb kbsetup kbtophit KB181854
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com