W95:MaxPhysPage を使って利用可能 RAM 容量を指定する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 181862 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP181862
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この文書は、Windows で利用可能な RAM 容量を制限することができる、MaxPhysPage の一覧表を提供しています。

現象

Windows で利用可能な RAM 容量を指定する MaxPhysPage エントリを使用するには、System.ini ファイルの [386Enh] セクションに、以下のような行を追加します。
   MaxPhysPage=<nnn>
<nnn> の部分には、Windows で利用可能なメモリのページ数を 16 進数で指定します。486 やペンティアム プロセッサの場合の 1 ページのサイズは 4096 バイトです。

MaxPhysPage エントリが使用された場合、Windows で利用可能な RAM 容量は、以下のような式で判断されます:
   4096 X MaxPhysPage (10 進数) = Windows で利用可能な RAM 容量のバイト数
Windows に 32MB メモリの制限を行には、以下の式を使って MaxPhysPage エントリに与える値を求めます:
   (32 * 1048576) / 4096 = 8192 (10 進数) または 02000 (16 進数)
注記 : 1 メガバイトは 1,048,576 バイトになります。

以下の一覧表は、RAM 容量に対応する MaxPhysPage エントリです:
   利用可能な
   RAM 容量(MB)  (バイト)       MaxPhysPage の値
   ------------  -------------  -----------------
   960           1,006,632,960  MaxPhysPage=3C000
   896             939,524,096  MaxPhysPage=38000
   832             872,415,323  MaxPhysPage=34000
   768             805,306,368  MaxPhysPage=30000
   704             738,197,504  MaxPhysPage=2C000
   640             671,088,640  MaxPhysPage=28000
   576             603,979,776  MaxPhysPage=24000
   512             536,870,912  MaxPhysPage=20000
   448             469,762,048  MaxPhysPage=1C000
   384             402,653,184  MaxPhysPage=18000
   320             335,544,320  MaxPhysPage=14000
   256             268,435,456  MaxPhysPage=10000
   224             234,881,024  MaxPhysPage=0E000
   192             201,326,592  MaxPhysPage=0C000
   160             167,772,160  MaxPhysPage=0A000
   128             134,217,728  MaxPhysPage=08000
    96             100,663,296  MaxPhysPage=06000
    88              92,274,688  MaxPhysPage=05800
    80              83,886,080  MaxPhysPage=05000
    72              75,497,472  MaxPhysPage=04800
    64              67,108,864  MaxPhysPage=04000
    56              58,720,256  MaxPhysPage=03800
    48              50,331,648  MaxPhysPage=03000
    40              41,943,040  MaxPhysPage=02800
    32              33,554,432  MaxPhysPage=02000
    24              25,165,824  MaxPhysPage=01800
    16              16,777,216  MaxPhysPage=01000
    12              12,582,912  MaxPhysPage=00C00
    08               8,388,608  MaxPhysPage=00800
MaxPhysPage についての情報は、以下の Microsoft Knowledge Base をご覧ください:

文書番号 : 134503
タイトル : Parity Error Messages May Indicate Bad Memory

文書番号 : 83436
タイトル : Windows 3.1 Resource Kit SYSTEM.INI [386ENH] Section M-Z

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 181862 (最終更新日 1999-06-16) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 181862 - 最終更新日: 2004年12月27日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
キーワード:?
kbinfo maxphyspage KB181862
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com