タブ キー、方向キー、およびショートカット キー、ActiveX コントロールの親ウィンドウは、モードレス ダイアログ ボックスまたはプロパティ シート ウィンドウのときに期待どおりに動作しません。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 187988
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

ActiveX コントロールの親ウィンドウは、モードレスの場合ダイアログ ボックスまたはプロパティ シートのウィンドウ、タブ キー、方向キー、およびアクセラレータキーは期待どおりに機能しません。TAB キーは入力フォーカスを移動しません別に制御できます。方向キーまたはアクセラレータ キーをモードレスでを押すダイアログ ボックスまたはプロパティ シート ウィンドウは影響を与えません。

原因

問題は、ActiveX コントロール メッセージを所有しないです。ポンプです。メッセージ ポンプは、コンテナー アプリケーションによって所有されています。したがって、すべてキーストローク メッセージ コンテナー アプリケーションが実行していませんモードレス ダイアログ ボックスまたはプロパティ シートのウィンドウにディスパッチします。

は、問題は発生しません、モーダル ダイアログ ボックスとプロパティ シート ウィンドウであるため、ダイアログ ボックス マネージャーが、メッセージ ポンプを所有し、処理の処理すべてのキーストローク メッセージです。

解決方法

Windows WH_GETMESSAGE のフックは、モードレスでをインストールします。ダイアログ ボックスとプロパティ シートの派生クラスは、キーストロークを傍受するを許可するようとアクセラレータを処理します。

状況

この動作は仕様です。

詳細

次の例は、Windows をインストールする方法を示しています。モードレス CPropertySheet から派生したクラスのメッセージ フック。

サンプル コード

   // Handle to the Windows Message hook. It can be a global variable or a
   // member variable in your CPropertySheet-derived class.
   HHOOK hHook = NULL;



   // Hook procedure for WH_GETMESSAGE hook type.
   LRESULT CALLBACK GetMessageProc(int nCode, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
   {
      // Switch the module state for the correct handle to be used.
      AFX_MANAGE_STATE(AfxGetStaticModuleState( ));



      // If this is a keystrokes message, translate it in controls'
      // PreTranslateMessage().
      LPMSG lpMsg = (LPMSG) lParam;
      if( (nCode >= 0) &&
         PM_REMOVE == wParam &&
         (lpMsg->message >= WM_KEYFIRST && lpMsg->message <= WM_KEYLAST) &&
         AfxGetApp()->PreTranslateMessage((LPMSG)lParam) )
         {
         // The value returned from this hookproc is ignored, and it cannot
         // be used to tell Windows the message has been handled. To avoid
         // further processing, convert the message to WM_NULL before
         // returning.
         lpMsg->message = WM_NULL;
         lpMsg->lParam = 0L;
         lpMsg->wParam = 0;
         }



      // Passes the hook information to the next hook procedure in
      // the current hook chain.
      return ::CallNextHookEx(hHook, nCode, wParam, lParam);
   }



   // Declare and define the following two functions:
   BOOL CModelessPropertySheet::OnInitDialog()
   {
      CPropertySheet::OnInitDialog();

      // Install the WH_GETMESSAGE hook function.
      hHook = ::SetWindowsHookEx(
         WH_GETMESSAGE,
         GetMessageProc,
         AfxGetInstanceHandle(),
         GetCurrentThreadId());
      ASSERT (hHook);



      return TRUE;   // Return TRUE unless you set the focus to a control.
                     // EXCEPTION: OCX Property Pages should return FALSE.


   }



   void CModelessPropertySheet::OnClose()
   {
      // Uninstall the WH_GETMESSAGE hook function.
      VERIFY (::UnhookWindowsHookEx (hHook));



      CPropertySheet::OnClose();

   }
				

問題の再現手順

  1. ActiveX を作成するのには、MFC ActiveX ControlWizard を選択します。コントロールです。すべての既定設定をそのまま使用します。
  2. モードレス ダイアログ ボックスまたはプロパティ シート] ウィンドウを表示する場合コントロールの内部をダブルクリックします。
結果: 場合は、モードレス ダイアログ ボックスまたはプロパティ シートのウィンドウが表示され、TAB キーまたはアクセラレータ キーを押すと影響はありません。

関連情報

(c) Microsoft Corporation 1998 年、すべての権利予約します。Yeong Kah Tam、マイクロソフト コーポレーションによって出資します。

プロパティ

文書番号: 187988 - 最終更新日: 2011年7月6日 - リビジョン: 8.0
キーワード:?
kbctrlcreate kbprb kbdlg kbcode kbmt KB187988 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:187988
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com