Windows 起動ディスクに他のデバイス ドライバに関する修正を加える方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 188127 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows 98 CD-ROM にはないサード パーティ製のドライバを使用してハードウェア デバイスにアクセスするために、Windows 98 起動ディスクの修正版を作成する方法について説明します。

詳細

Windows 98 起動ディスクでは、Integrated Device Electronics (IDE) および Small Computer System Interface (SCSI) CD-ROM ドライブを含む、ほとんどの種類の CD-ROM ドライブがサポートされていますが、特定の CD-ROM ドライブまたは他のハードウェア デバイス (テープ ドライブまたはリムーバブル メディア ドライブなど) はサポートれていないことがあります。コンピュータの起動時に、それらのハードウェア デバイスにアクセスするには、Windows 98 起動ディスクを修正する必要があります。そのためには、次のいずれかの方法を実行します。

Windows 98 起動ディスクを修正する

  1. コンピュータまたはハードウェア デイバスに付属のドキュメントを参照して、デバイスにアクセスするために必要なファイルを確認します。
  2. Windows 98 起動ディスクにファイルをコピーします。
  3. メモ帳などのテキスト エディタを使用して、Windows 98 起動ディスクにある Config.sys ファイルの [COMMON] セクションに、ドライバを読み込む行を追加します。
  4. Windows 98 起動ディスクの Autoexec.bat ファイルに必要な修正を確認します。
Windows 98 起動ディスクでは、約 248,832 バイトの領域がハードウェア デバイスへのアクセスに必要なファイルの追加に利用可能です。さらに容量が必要な場合は、ディスクにコピーした中から使用しないデバイス ドライバを削除できます。

Windows 98 起動ディスクに含まれているファイルの詳細については、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
ARTICLE-ID:185645
TITLE : Contents of the Windows 98 Startup Disk

Ebd フォルダのファイルを修正する、またはファイルを追加する

必要なデバイス ドライバを Windows\Command\Ebd フォルダにコピーして、Ebd フォルダ内の Config.sys および Autoexec.bat ファイルを適切に修正すると、Bootdisk.bat ファイルを実行するたびに、Windows 98 起動ディスクの修正版を作成できます。Ebd フォルダ内のすべてのファイルが Windows 98 起動ディスクにコピーされるので、ディスクに保存できる容量 (約 1,234,432 バイト) 以上のファイルがフォルダに含まれていないことを確認してください。

注 : Ebd フォルダにファイルを追加しても、コントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] ツールを使用して作成する場合に Windows 98 起動ディスクにコピーされるファイルには影響を与えません。それらのファイルは、Windows 98 CD-ROM からコピーされます。

[アプリケーションの追加と削除] ツールを使用して Windows 98 起動ディスクを作成する方法の詳細については、ヘルプを参照してください。[スタート] メニューの [ヘルプ] をクリックし、[キーワード] タブをクリックして「起動」と入力し、「起動ディスク」のトピックをダブルクリックします。

Bootdisk.bat ファイルを使用した Windows 98 起動ディスクの作成方法の詳細については、「サポート技術情報」の次の資料を参照してください。
ARTICLE-ID:186300
TITLE : How to Create a Windows 98 Startup Disk from MS-DOS
文書番号 : 186300
タイトル : MS-DOS モードで Windows 98 起動ディスクを作成する方法

Windows で動作するのにリアルモード ドライバを必要とする特定の CD-ROM ドライブの詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の下記の資料を参照してください。
ARTICLE-ID:131499
TITLE : CD-ROM Drives Requiring Real-Mode Drivers
文書番号 : 131499
タイトル : リアル モード ドライバが必要な CD-ROM ドライブ

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 188127 (最終更新日 2001-07-25) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 188127 - 最終更新日: 2004年12月27日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
キーワード:?
kbenv kbhardware kbhowto KB188127
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com