Terminal Server にシステム ポリシー設定を適用する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 192794 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

Microsoft Windows NT システム ポリシー がユーザーのとき、設定しコンピュータ アカウントが Windows NT ドメインのメンバです。 By comparison グループ ポリシーがユーザーのとき、設定し by comparison コンピュータ アカウントが Active Directory ディレクトリ サービス ドメインのメンバです。 Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition で、コンソールまたは Terminal Server クライアントからのターミナル サーバーにログオンするユーザーに影響を与えるために、システム ポリシー設定が適用できます。

この資料に記載される手順は、一部の条件で Microsoft Windows 2000、 Microsoft Windows XP Professional または Microsoft Windows Server 2003 を実行しているクライアント コンピュータに適用されません。 システム ポリシーの設定は、使われて、 Windows NT 4.0 と Microsoft Windows Millennium Edition(Me)と Microsoft Windows 98 を実行しているクライアント コンピュータを構成します。 ただし、グループ ポリシー構成する設定と Windows 2000、 Windows XP Professional または Windows Server 2003 を実行しているコントロール コンピュータを Windows 2000 ネットワークまたは Windows Server 2003 のネットワークの使う必要があります。 固定変更でクライアント コンピュータのレジストリ設定を上書きする in that、 Windows 2000 のグループ ポリシー設定とシステム ポリシーの設定が異なります。 「tattoo する」するとして、この動作が呼ばれます。

詳細

重要: セクションまたはメソッドまたはタスクにレジストリを変更する方法を指示する手順が含まれます。 ただし、重大な問題がレジストリを誤って変更する場合、発生することがあります。 したがって、次の手順に慎重に従うことを確認します。 変更する前に、追加された保護にレジストリのバックアップ。 問題が発生する場合、レジストリが次に復元できます。 どのようにバックアップとどのようにレジストリを復元するかについて、詳細は、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
322756 バックアップと Windows でレジストリの復元方法

Windows 2000、 Windows XP Professional または Windows Server 2003 を実行しているクライアント コンピュータのシステム ポリシー設定を使用する場合、以下のガイドラインを考慮します。
  • Windows 2000 ドメイン コントローラまたは Windows Server 2003 ドメイン コントローラの Netlogon 共有に、配置されたシステム ポリシー設定が Windows 2000、 Windows XP Professional または Windows Server 2003 を実行しているクライアント コンピュータで無視されます。 代わりにグループ ポリシーを設定します。
  • Windows 2000、 Windows XP Professional または Windows Server 2003 を実行しているそして Windows NT 4.0 ドメインに参加するコンピュータは、 Windows NT 4.0 ドメイン コントローラの Netlogon 共有からシステム ポリシーを設定します。
  • Windows NT 4.0 ベースのクライアント コンピュータは、 Windows 2000 を実行しているドメイン コントローラの Netlogon 共有または Netlogon Windows Server 2003 または Windows NT 4.0 に配置されるシステム ポリシーを設定します。
Windows NT 4.0、 Windows 95 または Windows 98 を実行しているクライアント コンピュータでシステム ポリシー設定を使用する場合、以下のガイドラインを考慮します。
  • システム ポリシー設定は、ドメインに適用されています。
  • また、システム ポリシーの設定がセキュリティ グループのユーザー メンバによって制御できます。
  • システム ポリシーの設定は、保護されません。
  • この資料の前半で説明されるので、システム ポリシーの設定が(これがレジストリを tattoo するとして、呼ばれた)users?プロファイルで保持します。 WindowsNT4.0 のシステム ポリシー設定を使って、レジストリ設定が設定された後に、これは、逆またはユーザーがレジストリを編集する限り設定が解決しないことを意味します。
  • システム ポリシーの設定はデスクトップ ロックダウン限られます。


コンソールまたは Terminal Server クライアント ログオンするすべての Terminal Server ユーザーに影響を与えるために、システム ポリシー設定を実装するために、以下の手順を実行します。
  1. システム ポリシー エディタ(Poledit.exe)を起動し、ポリシーの変更を次に行います。
  2. ファイル メニューの 名前を付けて保存をクリックし、ハード・ディスク上のポリシー ファイルを次に保存します。 たとえば、C:\Ntconfig.polとしてファイルを保存します。
  3. ファイル メニューで、 レジストリを開くをクリックします。
  4. ローカル コンピュータをダブルクリックし ネットワークをダブルクリックする System Policies Update をダブルクリックして、 Remote Update チェック ボックスをオンに次にします。
  5. Update Mode ボックスで Manual (Use Specific Path)をクリックし、(種類の例での) Path for Manual Update ダイアログ ボックスでパスを入力します。 c:\ntconfig.pol).

    メモ
    • ポリシー ファイルの名前が欲しいすべてと指定できます。
    • Windows NT が起動したら、ポリシー ファイルが見付かってない場合、エラー メッセージを表示するために Display Error Message チェック ボックスをオンにします。
  6. OK をクリックします。
  7. 手順 5 で指定したパスにポリシーを保存し、ポリシー エディタを次に終了します。
  8. Windows NT を再起動し、ポリシーの変更を有効にします。
ヒント:場所にポリシーがあった後、ログオンのユーザーまたはコンピュータのすべてのアカウントは、ポリシーにあります。 したがってシステム ポリシー設定に詳しい限り、ユーザーまたはコンピュータ既定のアカウントを編集しないために、良いアイデアです。 「ユーザー マネージャ」のテスト user/group アカウントを行って、システム ポリシー エディタでこの user/group の特定のポリシーを次に行います。 すると、ポリシーが正常に動作していることを持っていた後、運用環境にポリシーを転送することができます。

この手順での設定は、次のレジストリのパスを変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Update


リモート更新:
カテゴリ : ネットワー
サブカテゴリ : システム ポリシーの更
選択 : リモート更

説明: ポリシーが Windows NT 4.0 ベースのコンピュータにどのように適用されているか制御します。 UpdateMode が Windows NT 設定にユーザーのコンテキストとその後、 NTconfig.pol ポリシー ファイルの存在のチェックで 1(既定の自動)に Netlogon 共有に対する検証ドメイン コントローラの接続を設定します。 2(手動)に設定された UpdateMode で、 Windows NT が NetworkPath 値に指定されてそしてそのポリシー ファイルの存在のパスを次にチェックする文字列を読み込みます。(この場合に(NetworkPath 値でポリシー ファイル名が含められる)必要があるの) (から) 0 に設定された UpdateMode で、任意のシステムからポリシー ファイルがダウンロードされていません。 したがって、適用されていません。

キー:
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Update
元に戻す全体を表示する
レジストリデータ 値と説明
UpdateModeREG_DWORD マニュアル自動 0 オフ== 1 = 2
NetworkPathREG_SZ 手動更新の UNC パスのテキスト
詳細だ。REG_DWORD ;= 1 オン=オフに 0 または現在値エラー メッセージを表示します。
LoadBalanceREG_DWORD オン 0 現在値オフに=。 1 =。
注意: UpdateMode レジストリ エントリは、 Windows NT 4.0 のポリシーの適用のみされます。 Active Directory フォレストのメンバに Active Directory に構成されたグループ ポリシー設定が UpdateMode レジストリ エントリが無視され、代わりに適用されます。 UpdateMode エントリを使用すると、同じ効果を取得するために、 GPO ループバック ポリシーが使用できます。

サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を参照するために、 GPO ループバック ポリシーの使い方については、次の文書番号を追加クリックします。
260370 ターミナル サービス サーバーにグループ ポリシー オブジェクトを適用する方法

Windows 2000 でのシステム ポリシー設定の使用方法の詳細については、サポート技術情報(Microsoft Knowledge Base)の資料を表示するために、次の文書番号をクリックします。
318753 Windows 2000 でシステム ポリシー設定を作成する方法

プロパティ

文書番号: 192794 - 最終更新日: 2006年10月30日 - リビジョン: 4.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition
キーワード:?
kbinfo KB192794 KbMtja kbmt
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。もし誤訳を発見された場合には、この KB 下部よりフィードバックをお寄せください。
英語版 KB:192794
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com