[VC60] SP1: MFC SDI/MDI アプリケーション Appui1.cpp 215 行で ASSERT

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 193102 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP193102
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

MFC ベースの SDI/MDI アプリケーションのコマンド ハンドラ内で親ウィンドウを持たないモーダル ウィンドウを表示させたとき、モーダル ウィンドウが表示される前にフレーム ウィンドウが破棄されてしまうと、CmdTarget::GetRoutingFrame_() (Appui1.cpp 215 行) で ASSERT が発生することがあります。ASSERT マクロはデバッグ ビルドでのみ有効なため、アサーションが発生するのはデバッグ ビルドした実行ファイルのみです。

リリース ビルドした実行ファイルの場合、表示されたモーダル ウィンドウの動作がモードレス ウィンドウのようになることがあります。この現象は、Visual C++ 5.0 で実績のあるアプリケーションを Visual C++ 6.0 に移植した場合にも発生します。

原因

モーダル ウィンドウは、GetSafeOwner() 関数でウィンドウの所有者を決定するため _AFX_THREAD_STATE クラスのデータ メンバ (m_pRoutingFrame) を使用します。この問題は、現在のルーティング フレームとしてセットされている CFrameWnd が削除されたとき、そのことがスレッド状態に反映されないために発生します。

解決方法

資料の冒頭に記載している製品の障害として確認しております。この障害は Visual Studio(R) 6.0 Service Pack 1 で修正されました。Visual Studio 6.0 Service Pack の詳細情報は、弊社 Web サイトをご覧ください。
http://www.asia.microsoft.com/japan/developer/vstudio/support/sp/vs6sp.htm


詳細

この問題により影響をうける MFC フレーム ウィンドウは、CFrameWnd, CMDIFrameWnd, CMDIChildWnd, COleIPFrameWnd です。

MFC モーダル ウィンドウには以下のタイプのものがあります。

  • CDialog
  • CPropertySheet
  • COlePropertySheet
  • COleBusyDialog
  • MessageBox [AfxMessageBox, MessageBox]
  • MAPI modal window [MAPISendMail() を呼び出したとき]
  • SQL ドライバ接続ダイアログ [SQLDriverConnect() を呼び出したとき]

再現手順

  1. AppWizard により MDI スケルトンを作成。
  2. ClassWizard により CDocument クラスに OnCloseDocument を追加。
  3. OnCloseDocument 関数を以下のように編集。
         void CMyDoc::OnCloseDocument()
         {
            CDocument::OnCloseDocument();
            AfxMessageBox("The Document is Closed");
         }
    
  4. アプリケーションをビルドし、デバッグ実行。
  5. [ファイル] メニュー [閉じる] コマンドを選択。


結果 : 以下のエラー メッセージが現れます。

"Debug Assertion Failed! File:Appui1.cpp line: 215".


コード レベルでの回避策としては CChildFrame のデストラクタに以下のコードを追加する方法があります。

   CChildFrame::~CChildFrame()
   {
      if(AfxGetThreadState()->m_pRoutingFrame == this )
      {
         AfxGetThreadState()->m_pRoutingFrame = NULL;
      }
   }

関連情報

サポート技術情報


文書番号: 194022
タイトル: [VS60] SP2: よく寄せられる質問 (FAQ)

文書番号: 194295
タイトル: [VS60] Service Pack がインストール済みか確認するには

文書番号: 412866
タイトル: [VS60] SP1: Service Pack 1 に関する障害情報一覧

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 193102 (最終更新日 1999-02-08) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 193102 - 最終更新日: 2014年2月22日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Foundation Class Library 4.2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Visual C++ 6.0 Service Pack 5
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbdsd kbfix kbvc600sp1fix kbvs600sp1fix kbvs600sp2bug kbvs600sp2fix vc60 KB193102
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com