Windows 98 を新しいフォルダにインストールする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 193902 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Windows 95 から Windows 98 にアップグレードするとき、Windows 98 を既存の Windows 95 フォルダとは別のフォルダにインストールできないことがあります。しかし、以下の場合のように、Windows 98 を新しいフォルダにインストールすることが必要なことがあります。
  • ハードウェアやソフトウェアの問題のトラブルシューティング中
  • コンピュータが破損したかファイルが失われた
  • Windows 95 レジストリが破損した
Windows 98 を新しいフォルダにインストールすると、Windows 98 セットアップはインストール済みのプログラムとレジストリ設定を無視します。

この資料では、既存の Windows 95 フォルダとは別のフォルダに Windows 98 をインストールする方法について説明します。

詳細

: Windows 98 を新しいフォルダにインストールする前に、ハードディスクに十分な空き領域があるか確認します。この異なる Windows 98 のインストール方式に必要なハードディスク空き領域についての詳細は「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
182751 Minimum Hardware Requirements for Windows 98 Installation
Windows 98 を既存の Windows 95 フォルダとは別のフォルダにインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Windows 95 または MS-DOS で実行可能な Fat32ebd.exe ユーティリティを使用して、Windows 98 起動ディスクを作成します。
    Fat32ebd.exe ユーティリティは 3.5 インチ、1.44 MB の Windows 98 起動ディスクを作成します。

    コンピュータのハードウェア構成にもよりますが、Windows 98 起動ディスクでは、コマンド プロンプトから CD-ROM ドライブにアクセス可能です。関連情報については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
    190303 How to Use Real-Mode Drivers from Windows 98 Startup Disk
  2. Windows 98 起動ディスクを使用して、コンピュータを再起動し、Windows 98 のスタートアップ メニューで [Start Computer With CD-ROM Support] を選択します。
  3. Windows 98 CD-ROM を CD-ROM ドライブに挿入し、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力して Enter キーを押します。
    ドライブ:
    ドライブ は CD-ROM ドライブのドライブ文字です。

    コマンド プロンプトから CD-ROM にアクセスできる場合、この資料の「Windows 98 CD-ROM からセットアップを実行する」で説明する手順を実行します。Windows 95 から CD-ROM にアクセスできても、コマンド プロンプトからはアクセスできない場合は、この資料の「ハードディスクからセットアップを実行する」で説明する手順を実行します。

Windows 98 CD-ROM からセットアップを実行する

  1. 他のサポートに関連した問題が発生するのを防ぐため、Program Files フォルダの名前を変更します。そのためには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。一行入力するごとに、Enter キーを押します。
    cd\
    c:\windows\command\move progra~1 oldprog
  2. Windows 98 をインストールするフォルダとして "Windows" を使用したい場合は、既存の Windows フォルダの名前を変更します。そのためには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。一行入力するごとに、Enter キーを押します。
    cd\
    c:\windows\command\move windows oldwin
  3. Windows 98 CD-ROM を CD-ROM ドライブに挿入し、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力して Enter キーを押します。
    ドライブ:\setup
    ドライブ は CD-ROM ドライブのドライブ文字です。

  4. 画面の指示に従います。インストールするフォルダを指定する画面が表示されたら、[その他のディレクトリ]、[次へ] を順にクリックして、Windows 98 をインストールするフォルダを指定します。
  5. 次のメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
    Windows 98 を新しいディレクトリにインストールする場合は、Windows 98 で正しく動作するよう、すべての Windows アプリケーションをインストールし直してください。

    .GRP および .INI ファイルを以前の Windows ディレクトリからコピーするだけでは、アプリケーションを Windows 98 で正常に実行できません。

    続けますか?
  6. 画面に表示される指示に従って Windows 98 をインストールします。

ハードディスクからセットアップを実行する

  1. Windows 98 起動ディスクを取り出し、コンピュータを再起動します。
  2. [スタート] メニューの [プログラム] をポイントします。次に、[MS-DOS プロンプト] をクリックします。
  3. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。一行入力するごとに、Enter キーを押します。
    cd \
    md winflat
  4. Windows 98 CD-ROM を CD-ROM ドライブに挿入します。
  5. コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    xcopy ドライブ:\win98\*.* c:\winflat\*.* /s
    ドライブ は CD-ROM ドライブのドライブ文字です。

  6. Windows 98 セットアップ ファイルを Winflat フォルダにコピーした後、コンピュータを再起動します。Windows 95 の開始画面が表示される前に F8 キーを押し、スタートアップ メニューで [Safe Mode Command Prompt Only] を選択します。
  7. 他のサポートに関連した問題が発生するのを防ぐため、Program Files フォルダの名前を変更します。そのためには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。一行入力するごとに、Enter キーを押します。
    cd \
    c:\windows\command\move progra~1 oldprog
  8. Windows 98 をインストールするフォルダとして "Windows" を使用したい場合は、既存の Windows フォルダの名前を変更します。そのためには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。一行入力するごとに、Enter キーを押します。
    cd \
    c:\windows\command\move windows oldwin
  9. コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    c:\winflat\setup
  10. 画面の指示に従います。インストールするフォルダを指定する画面が表示されたら、[その他のディレクトリ] 、[次へ] を順にクリックして、Windows 98 をインストールするフォルダを指定します。
  11. 次のメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
    Windows 98 を新しいディレクトリにインストールする場合は、Windows 98 で正しく動作するよう、すべての Windows アプリケーションをインストールし直してください。

    .GRP および .INI ファイルを以前の Windows ディレクトリからコピーするだけでは、アプリケーションを Windows 98 で正常に実行できません。

    続けますか?
  12. 画面に表示される指示に従って Windows 98 をインストールします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 193902 (最終更新日 2002-08-06) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 193902 - 最終更新日: 2006年1月20日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
キーワード:?
kbhowto kbsetup KB193902
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com