[OFF] 分数がアンダースコア (_) 文字に変換される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 193979 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP193979
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Word 98 Macintosh Edition で Microsoft Word 97 for Windows または Microsoft Word 2000 for Windows 文書を開くと、文書に含まれる分数 (1/2 や 1/4 など) がアンダースコア (_) 文字に置換されます。Microsoft Excel 98 Macintosh Edition および Microsoft Excel 2001 for Mac でも、同様の現象が発生する場合があります。

原因

一部の Windows フォントには、1/2、1/4、3/4 などの一般的な分数が含まれます。フォントによってはこれらの文字を使用できるため、Word 97 および Word 2000 には、標準テキストの分数を分数文字に自動的に変換する機能があります。また、いくつかの一般的な分数は記号として挿入できます ([挿入] メニューの [記号と特殊文字] をクリックします)。

Macintosh のフォントには分数文字がありません。そのため、Word 97 または Word 2000 文書を Word 98 Macintosh Edition で開くと、分数文字がアンダースコア文字に変更されます。

回避策

: Macintosh では、アンダースコア文字を分数に戻すことができません。ただし、アンダースコアが文書の一部として残っていて保存されている場合は、文書を Word 97 または Word 2000 でもう一度開くと、元の分数が保持されます。

Windows および Macintosh プラットフォームの両方で分数を適切に表示するには、Windows プラットフォームの分数文字を使用するのではなく、数式エディタまたは数式 (EQ) フィールドを使用して分数を作成する必要があります。

方法 1 : 数式 (EQ) フィールドを使用する

分数を数式フィールドとして挿入するには、以下の手順を実行します。
  1. [挿入] メニューの [フィールド] をクリックします。
  2. [フィールドの種類] 一覧の [数式と計算] をクリックします。
  3. [フィールドの名前] 一覧の [Eq (数式)] をクリックして、[オプション] をクリックします。
  4. [スイッチ] 一覧の [\F(,)] をクリックして、[フィールドに追加] をクリックします。
  5. EQ \F(,) の文字列を含むボックスで、かっこ内のコンマの前に分数の分子を入力し、コンマの後に分母を入力します。

    たとえば、分数 1/2 の場合は、EQ \F(,) フィールドを次のように変更します。
    EQ \F(1,2)
  6. [OK] をクリックして、[フィールド オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
  7. [OK] をクリックして、[フィールド] ダイアログ ボックスを閉じます。
分数フィールドが文書に挿入されます。分数が表示されず、{EQ \F(1,2)} が表示される場合は、Alt キーを押しながら F9 キー (Windows) を押すか、または option キーを押しながら F9 キー (Macintosh) を押して、フィールド コードを非表示にします。

方法 2 : 数式エディタを使用する

数式エディタを使用して分数を挿入するには、以下の手順を実行します。
  1. [挿入] メニューの [オブジェクト] をクリックします。
  2. [新規作成] タブの [Microsoft 数式 3.0] をクリックして、[OK] をクリックします。
  3. [数式] ツール バーの [分数と根号テンプレート] をクリックします。

    : [分数と根号テンプレート] ボタンは、[数式] ツール バーの最下行の左から 2 つ目のボタンです。
  4. 使用可能なオプションから、分数のスタイルをクリックします。
  5. 分子を入力し、↓キーを押し、分母を入力して、分数を作成します。
  6. 分数を作成した後、文書内をクリックして、数式エディタを閉じます。
分数ではなく、{EMBED Equation.3} が表示される場合は、Alt キーを押しながら F9 キー (Windows) を押すか、または option キーを押しながら F9 キー (Macintosh) を押して、フィールド コードを非表示にします。

詳細

Word 97 for Windows で文字列を分数文字にするオートフォーマットをオフ (無効) にするには、以下の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オートコレクト] をクリックします。
  2. [入力オートフォーマット] タブの [分数 (1/2、1/4、3/4) を分数文字 (組み文字) に変更する] チェック ボックスをオフにします。

    : [一括オートフォーマット] タブをクリックして、[分数 (1/2、1/4、3/4) を分数文字 (組み文字) に変更する] チェック ボックスをオフにすることもできます。
[分数 (1/2、1/4、3/4) を分数文字 (組み文字) に変更する] オプションをオフにすると、分数が分数文字に置き換えられなくなります。

Microsoft Windows では、記号文字として他の分数 (1/3、2/3、1/8、3/8、5/8、7/8 など) を入力することもできます。Word 98 Macintosh Edition で文書を開くと、これらの分数もアンダースコア文字に変換されます。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
185510 WD98: Fraction Not Replaced Automatically (No AutoFormat Option)

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 193979 (最終更新日 2002-10-04) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 193979 - 最終更新日: 2004年2月2日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 98 for Macintosh
  • Microsoft Word 2001 for Mac
  • Microsoft Excel 98 for Macintosh
  • Microsoft Excel 2001 for Mac
キーワード:?
kbdta kbfield kbprb macword98 KB193979
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"
サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com