JET でシャットダウンは SFM のためにディスク領域のレポート XADM:

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 196217 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Exchange Server インフォメーション ストアは、自体が、Jet データベース エンジン (EDB) レポート、トランザクション ログを含むハード ディスク ドライブがいっぱいにするときがシャットダウンされます。 この問題は十分なディスク空き領域が、トランザクション ログを Macintosh (SFM) ボリュームに対して、サービスに含まれる場合にも発生する可能性があります。

以下の一連のイベントがシャット ダウン インフォメーション ストアの前に、Windows NT アプリケーション イベント ログに表示されます。

   Event ID:    32
   Source:      EDB
   Type:        Error
   Category:    Logging/Recovery
   Description: MSExchangeIS ((273) ) Unable to create the log. The drive
                may be read-only or out of disk space. Error -1811.
				
   Event ID:    1111
   Source:      MSExchangeIS
   Type:        Error
   Category:    General
   Description: An error occurred while writing to the database log file.
                Attempting to stop the Microsoft Exchange Information
                Store.
				
   Event ID:    1101
   Source:      MSExchangeIS Private
   Type:        Error
   Category:    Background Cleanup
   Description: Error -510 occurred during a background cleanup on message
                1-E85.
				
   Event ID:    1101
   Source:      MSExchangeIS Private
   Type:        Error
   Category:    Background Cleanup
   Description: Error -510 occurred during a background cleanup on message
                1-E8C.
				
   Event ID:    1025
   Source:      MSExchangeIS Private
   Type:        Warning
   Category:    Transport General
   Description: An error occurred. Function name or description of problem:
                EcDoDeliverMessage Error: -510
				
   Event ID:    1101
   Source:      MSExchangeIS Private
   Type:        Error
   Category:    Background Cleanup
   Description: Error -510 occurred during a background cleanup on message
                1-E93.
				
   Event ID:    5004
   Source:      MSExchangeSA
   Type:        Error
   Category:    General
   Description: Generation of the offline Address Book is complete. Result:
                The Microsoft Exchange Server computer is not available.
                Either there are network problems or the Microsoft Exchange
                Server computer is down for maintenance. Microsoft Exchange
                Server Information Store ID no: 8004011d-0525-00000000.
				
インフォメーション ストアがシャットダウン後自体、管理者は、十分なディスク領域が利用可能なは、情報ストアを再起動ことができます。

原因

この問題は SFM は、Exchange Server コンピューターにインストールされているし、Jet のトランザクション ログ (DSADATA と MDBDATA) Macintosh ボリュームに常駐に発生する可能性があります。 インフォメーション ストアがシャットダウン後自体のエラーが発生した後、0 バイト、Edbtmp.log またはゼロ バイト Edb.log ファイルままになります MDBDATA ディレクトリにします。 このエラーの状態は、Edb.log ファイルがいっぱいは経由で次世代ログ ファイル数にロールバックする必要があるとき発生します。 ゼロ バイト Edbtmp.log ファイルは、Jet によって作成され、5 MB のファイル サイズが拡張されします。 Edb.log し、次の番号付きログ ファイル (たとえば、Edb000xx.log) に変更されます。 Edbtmp.log が名前 Edb.log に変更しされジェットの新しい受信メッセージの処理を継続します。

問題に SFM が関与しているときにこれらのファイルを名前変更の移行で発生します。 SFM とが保持する 2 つのファイル インデックス本質的に: NTFS と Apple Fileshare プロトコル (AFP)。 タイミング状態が後で、ファイル既に名前が変更されているし、ため、NTFS で古い名前で存在しないの AFP 更新が発生場所発生します。 その場合は、SFM は、新しいゼロ バイト ファイルを作成 Jet が"ファイル既に"を報告したエラー条件が ディスク領域の条件の出力と Jet によってこのエラーが解釈最終的にし、インフォメーション ストアしシャットダウン自体、データベースの整合性を維持します。

回避策

この問題は、SFM ボリューム上にある、Jet のトランザクション ログをしないことで回避できます。

解決方法

この問題を解決するには、Windows NT 4.0 の最新の Service Pack、あるいは個別修正プログラムを入手します。 最新の Service Pack の入手方法については、次の Web ページを参照してください:
  • 152734Q152734 How to Obtain the Latest Windows NT 4.0 Service Pack
個別修正プログラムの入手方法については、Microsoft Product Support Services にお問い合わせください。 Microsoft Product Support Services の電話番号リストおよびサポート料金については、次の Web ページにアクセスしてください:
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh;EN-US;CNTACTMS

状況

Microsoft は、これが Windows NT Version 4.0 に関わる問題であることを確認済みです。この問題は Windows NT version 4.0 Service Pack 5 で修正済みです。

プロパティ

文書番号: 196217 - 最終更新日: 2014年2月22日 - リビジョン: 3.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Exchange Server 5.0 Standard Edition
  • Microsoft Exchange Server 5.5 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT 4.0
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbqfe kbhotfixserver kbmt KB196217 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:196217
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com