インターネット インフォメーション サービス上の電子メール用の FrontPage 2000 および FrontPage 2002 のフォームの設定方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 196489 - 対象製品
この資料の Microsoft FrontPage 98 バージョン、について 174406 を参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft FrontPage 2000 および Microsoft FrontPage 2002 は電子メールで送信フォーム結果をサポートします。 行うにこのインターネット インフォメーション サーバー (IIS) はする必要があります構成電子メールや、電子メール トランスポートにメールを配信するには、Microsoft FrontPage サーバー拡張を構成する結果を送信するフォームにします。 IIS での電子メール用の FrontPage 2000 および FrontPage 2002 のフォームを設定する方法について説明します。

詳細

フォームを定義します。

  1. FrontPage 2000 で、または FrontPage 2002 で、ページを開き、破線)、内部フォームを右クリックして [ フォーム プロパティ ] をクリックします。
  2. [ 電子メール アドレス ] ボックスで電子メール アドレスを入力します。
  3. [ OK] をクリックします。
  4. [ ファイル ] の [ 保存 ] をクリックします。

電子メール トランスポートを設定します。

フォームの結果を電子メールのホストを FrontPage 2003 サーバーに送信するには、拡張 SMTP (簡易メール転送プロトコル) サーバーが必要です。 FrontPage サーバー拡張機能には、一切ございません電子メール サーバー ソフトウェアのサポートしません。

IIS から電子メールを送信するには、FrontPage サーバー拡張を IIS に電子メール トランスポートに、メールの配信を実行している Microsoft Windows NT サーバー上で FrontPage 2003 管理コンソールで構成します。 これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Microsoft Windows エクスプローラーで、Microsoft 管理コンソールを開きます。

    デフォルトでは、このファイルは次のフォルダ内にあります:
    Files\Common Files\Microsoft Shared\Web サーバー Extensions\40\bin\fpmmc.msc
  2. Microsoft 管理コンソールで FrontPage サーバー拡張 を展開します。
  3. フォルダーが、コンピュータ名、して、[ Server Extensions ] タブ [ のプロパティ ] をクリックを右クリックします。
  4. [ オプション ] セクションで 設定 をクリックします。
  5. ボックスで、 Web サーバーのメール アドレス 電子メール アドレス、フォーム結果コンポーネントによって送信される電子メール メッセージの 差出人 行に表示したいを入力します。
  6. [OK を] を 2 回クリックします。
  7. [ コンソール ] メニューの [ 終了 ] をクリックします。
メモ Microsoft Windows NT 4. 0 の Option Pack からインターネット サービス マネージャー (ISM) を使用して、FrontPage サーバー拡張をインストールする場合、メール トランスポート同じ Microsoft 管理コンソールで構成する必要があります。 これを行うには、サイトのプロパティを開き、[ サーバー拡張機能 ] タブをクリックし、手順 3 〜「、電子メール トランスポート設定」に記載の 7 を実行します。

トランスポートの場合には、拡張機能のインストールに使用した同じインターフェイス (Microsoft 管理コンソール) を使用して必要があります。

可能なエラー メッセージ

SMTP ホストが存在と、フォームを作成したが、SMTP ホストが削除された後で (および、フォームがそれ以降変更されていない) 場合、フォームが送信されたときに、フォームによって返される既定のページに次のエラー メッセージが表示されます。
FrontPage 2003 のエラーです。

ユーザーは以下の操作を行うことができます。 くださいこのサイトの Web 管理者に詳細を報告します。
Web サイトの管理者: がサーバーのアプリケーション イベント ログの詳細を参照してくださいがあります。
次のイベントは、FrontPage が実行されているサーバーのアプリケーション イベント ログに記録します。
SMTP サーバーからのイベント 160005 無効な応答
フォームが作成されると電子メールが構成されていない場合または FrontPage 2002 から FrontPage 2000 から、次のエラー メッセージ表示されます。
FrontPage サーバー拡張機能が電子メールを送信する構成されていません。 'Windows メールのオプションの設定' または '設定 UNIX 上で電子メールのオプションを'、サーバーの拡張機能リソース キットのマニュアルをシステム管理者またはインターネット サービス プロバイダーを指示してください。

電子メールの受信者を削除しますか? ([はい] または [いいえ)
いないを削除する場合は、電子メールの受信者と拡張機能がいない正しく構成されて、フォームが記入られ、送信、フォームが更新され、(以前に存在) する場合は、背景イメージは表示されずがこれからお使いのブラウザーのアドレス行が変更されたとき。
http://WebServerURL/YourSubWeb/formtoemail2.htm
次のいずれか。
  • UNIX の Web サーバー。
    http://WebServerURL/YourSubWeb/_vti_bin/shtml.exe/formtoemail2.htm
  • Microsoft Windows、Web サーバー。
    http://WebServerURL/YourSubWeb/_vti_bin/shtml.dll/formtoemail2.htm
このエラーは、FrontPage 2000 および FrontPage 2002 で、動的なランタイム コンポーネントの構成問題があるときに発生します。

結果をファイルに保存または同時に電子メールを送信されて、フォーム、電子メールを処理する FrontPage サーバー拡張機能が構成されない場合は 0 バイト ファイルが作成します。 すべてのデータが含まれていない、する操作を行いますしない、エラー メッセージ、受け取り、メールは送信されません。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
310931FrontPage 2000 のサーバー拡張機能リソース キット (SERK) を検索する方法

プロパティ

文書番号: 196489 - 最終更新日: 2007年1月23日 - リビジョン: 2.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition
キーワード:?
kberrmsg kbinfo kbwebserver kbforms kbemail kbmmc kbopenfile kbsavefile kbwebpublishing kbmt KB196489 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:196489
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com