Lanman サーバーの IRP スタック ・ サイズの変更

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 198386
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP198386
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Windows NT のサーバーから実行しているコンピューター上の共有にアクセスするときは、Windows NT クライアント、IRPstackSize パラメーターが設定が低すぎるはサーバーは、次のエラー メッセージが表示されます。

不足しているサーバーの記憶域はこのコマンドを処理します。

原因

既定の特定のコンピューターのハードウェア構成に応じて値は、Srv サービスを適切に管理するのに十分なことがあります。共有ディレクトリの物理ドライブをします。いずれかまたは両方を参照してください可能性があります。次のイベント メッセージの。
   Event ID: 2011  Source: Srv
   The server's configuration parameter "irpstacksize" is too small for
   the server to use a local device.  Please increase the value of this
   parameter.

   Event ID: 0
   Source SRV
   Description:  Description for Event ID 0 could not be found.  It
   contains the insertion string \device\LanManServer
				

Windows NT クライアントと上記のエラー メッセージのいずれかが表示されることがあります。このようなサーバーに特定の共有ディレクトリにアクセスしようとしています。

Windows ワークグループ クライアントは、同じ共有にアクセスしようディレクトリは、次のメッセージが表示されます。

パスが見つかりませんでした。

解決方法

この問題を解決するには、Windows NT 4.0 または Windows NT Server 4.0、Terminal Server Edition または個別のソフトウェア更新プログラムの最新の service pack を入手します。最新の service pack の入手方法についてを参照してください。
  • 152734 windows nt 4.0 の最新の service pack を入手する方法
個々 のソフトウェア更新プログラムを取得する方法については、マイクロソフト製品サポート サービスに連絡してください。Microsoft 製品サポート サービスの電話番号とサポート コストに関する情報の完全な一覧については、次のアドレスに、World Wide Web 上で参照してください。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh。EN-US (英語)。CNTACTMS

サービス パック (SP) 5 7 の使用を最小限に設定します。小さいすべての値は無視し、指定されていない場合、既定値は 7 に設定します。

SP6 7 の使用を最小限に設定します。小さいすべての値を無視し、指定されていない場合、既定値は 11 に設定します。

回避策

この問題を回避するには、次を使用して、レジストリを変更します。情報。

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


レジストリの値を表示可能性があります、IRPstackSize
   HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer
   \Parameters
				

既定値が明示的に存在できない場合は、0x4 です。有効な値の範囲0 xc (1 〜 12) を 0x1 から。

既に存在しない場合、パラメーターの値を大きくには、キーに移動します。
   HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services
   \LanmanServer\Parameters
				

注: 上記のレジストリ キーは 1 つのパスです。それはラップされています。読みやすさ。IRPStackSize の変更を有効にするのには、サーバーは再起動する必要があります。

明示的に指定されていない場合は、IRPStackSize の値が 0x4 にデフォルト設定されます。キーが存在しない場合は、[値の追加] では、レジストリ エディターをクリックします。値名前 IRPStackSize ができ、データの種類は REG_DWORD です。

状況

マイクロソフトでは、この Windows NT 4.0 および Windows NT Server 4.0、Terminal Server Edition の問題として認識しています。 この問題はまず Windows NT 4.0 サービス Pack 4.0 および Windows NT Server 4.0 は、ターミナル サーバーのエディションの Service Pack 4 で修正されました。

プロパティ

文書番号: 198386 - 最終更新日: 2012年5月29日 - リビジョン: 1.0
キーワード:?
kbfix kbprb kbmt KB198386 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:198386
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com