ターミナル サーバー ライセンス サーバー/リモート デスクトップ ライセンス サーバーは一時ライセンスのみを発行し、イベント ID 17 をログに記録する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2021885 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

ターミナル サーバーのライセンス サーバーまたはリモート デスクトップのライセンス サーバーでは、一時クライアント アクセス ライセンス (CAL) のみが発行されます。 システム ログでは、ターミナル サービス ライセンス/リモート デスクトップ ライセンスのサービスが開始される場合またはコンピューターを再起動した場合に、ログに記録されるイベント ID 17 を確認できます。 ライセンス サーバーの再アクティブ化を試行した後も、イベントは引き続きログに記録されます。

種類: Warning
イベント ソース: TermServLicensing
イベント カテゴリ: None
イベント ID: 17
日付: 3/17/2010
時刻: 3:14:13 AM
ユーザー: N/A
コンピューター: LS01
説明:
サーバー LS01 上の 1 つ以上のターミナル サービス ライセンス証明書が破損しています。 ターミナル サービス ライセンスでは、サーバーが再アクティブ化されるまでは一時ライセンスのみが発行されます。 詳細については、ターミナル サービス ライセンスのヘルプ トピックを参照してください。

イベント ID 17 の受信を開始した後、再アクティブ化以外の Microsoft クリアリング ハウスとのやり取りはすべて以下のエラーになり、ライセンス サーバーは非アクティブ化されます。非アクティブ化は、接続方法の設定が自動のイントラネットに接続されているライセンス サーバーのみで発生します。

Windows Server 2008 R2 サーバーのアクティブ化ウィザードのエラー

RD ライセンス マネージャーでライセンス サーバーの内部エラーが発生しました。 メッセージ番号: 0xc0110011

Windows Server 2008 および Windows Server 2003 サーバーのアクティブ化ウィザードのエラー

サーバーのアクティブ化ウィザード: ライセンス サーバーからの内部エラーが発生しました。
メッセージ番号: 0xc0110011

ライセンス サーバーが非アクティブ化されると、イベント ID 38 もログに記録されます。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: TermServLicensing
イベント カテゴリ: None
イベント ID: 38
日付: 3/17/2010
時刻: 03:15:32 AM
ユーザー: N/A
コンピューター:
説明:
エラーのため、クライアントのライセンスを生成できません。証明書をストアに追加できません。エラー c0010020

この問題は、自動接続方法を使用してアクティブ化した Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、および Windows Server 2003 ライセンス サーバーに影響を及ぼします。

原因

証明書は、Microsoft クリアリング ハウスによって、2010 年 2 月 26 日に期限の切れたライセンス サーバーに発行されました。証明書の期限切れは破損した証明書として誤って解釈され、イベント 17 がログに記録されます。

ライセンス サーバーをアクティブ化すると、サーバーの所有権および ID を検証する使用制限のあるデジタル証明書がライセンス サーバーに提供されます。 マイクロソフト社では、この目的で、X.509 業界標準証明書を使用しています。 ライセンス サーバーは、この証明書を使用してマイクロソフトと所定の手続きを行います。

この証明書は、次のレジストリの場所に書き込まれます。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\TermServLicensing\Certificates
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\TermservLicensing\Parameters\Certificates.000
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\TermservLicensing\Parameters\Certificates.001 

Web および電話の方法ではレジストリ キーが存在しないと誤って仮定され、自動接続方法ではアクティブ化が実行された場合のみ証明書が生成されるため、電話または Web 接続方法を使用すると、ライセンス サーバーのアクティブ化の試行に失敗します。

解決方法

問題を解決するには、以下のいずれかの方法を使用します。 この問題を解決するには、ターミナル サーバー ライセンスまたはリモート デスクトップ ライセンスの役割を再インストールする必要はありません。

方法 1 - ライセンス サーバーをインターネットに接続する

接続方法自動であるサーバーを再アクティブ化します。自動接続方法を使用して再アクティブ化すると、すべての証明書キーが削除されるので、問題が解決されます。

方法 2 - ライセンス サーバーをインターネットに接続しない

  1. サービス スナップインまたは net stop termservlicensing を使用したコマンド ラインのいずれかで、ターミナル サービス ライセンス/リモート デスクトップ ライセンス サービスを停止します。

  2. 以下のすべてのレジストリ キーを削除します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\TermServLicensing\Certificates
    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\services\TermservLicensing\Parameters\Certificates.000
    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\services\TermservLicensing\Parameters\Certificates.001

  3. サービス スナップインまたは net start termservlicensing を使用したコマンド ラインのいずれかで、ターミナル サービス ライセンス/リモート デスクトップ ライセンス サービスを開始します。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 2021885 - 最終更新日: 2010年6月14日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Server 2008 R2 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter Edition (32-Bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition (32-Bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
キーワード:?
KB2021885
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com