エラー「Microsoft Office が正しく Office 2008 をインストールした後インストールしなかった」

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2025907
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Office 2008 Mac のインストール後、次のエラー メッセージが表示されます。

Microsoft Office が正常に削除してから Office を再インストールするには、特定の手順を実行する必要がありますこの問題を解決するには、インストールされていません。

原因

この動作は、コンピューターに、ソフトウェアが正しくインストールされていないかが、ライセンス認証情報が一致しない場合に発生します。

解決方法

前提条件の確認

この資料の手順のいずれかを実行する前に、次の要件を満たす必要があります。 

  • プログラムをすべて終了し、すべてのウィンドウを閉じる必要があります。
  • 管理者としてログオンする必要があります。パソコンの場合は、あなたが管理者アカウントでログオンして可能性が高いです。これは、職場のネットワークの一部であるコンピューターの場合は、システム管理者に問い合わせてください必要があります。
  • プロダクト キーを必要があります。製品キーの場所に基づいてどのような製品の購入には異なります。版を購入した場合は、25 文字のプロダクト キーは、次の図に示すように、ディスク スリーブの裏面には、インストール メディアに含まれていた長方形オレンジ色のラベルまたは cd ケースの内側にあります。Web サイトから製品を購入した場合は、プロダクト キーが電子メール] というタイトルが"Microsoft Office for Mac では、注文の確認します"で送信されます。

この問題を解決するには、手動で削除して、Office 2008 for mac に再インストールする必要があります。この資料の手順を省略しないでください。印刷 まずついて場合は、手順を実行する方が簡単な場合があります。

メモ の"ツールがコンピューターに Office を関連するすべての情報は削除されません Office の削除] を使用して Office を削除、ため、手動で行います、コンピューターからその他のいくつかの項目を削除します。

次の手順を実行する前に、してくださいをインストール メディアとプロダクト キーが手元にあります。製品のバージョンをダウンロードした場合は、メール実行可能ファイルをダウンロードするリンクを参照してください。実行可能ファイルをデスクトップまたは別をダウンロードするとフォルダーを作業では、次の手順を開始する可能性があります。

手順 1: すべてのアプリケーションを終了します。

Mac用の Office 2008 をアンインストールする前に、すべてのアプリケーションを終了する必要があります。プログラムを終了するには、ツールバーの (上)、プログラムを選択し、[終了] を選択します。プログラムを終了することはできませんか、わからないかどうかはどのように、コマンドオプション キーを押してし、キーボード上で Esc キーを押します。"強制終了アプリケーション ウィンドウでは、プログラムを選択し、[強制終了] を選択します。プログラムを終了すると 強制終了] をクリックします。

メモ検索を終了することはできません。

完了したら、左上隅にある赤いボタンをクリックします。

手順 2: ライセンスの情報を削除する (およびダウンロードしたバージョンのライセンス認証を強制する)

所有している製品の種類の手順を実行します:] ボックス、またはダウンロードします。

製品:

Office 2008 for Mac のライセンス情報を削除し、正しい情報を入力するには、次の手順を実行します。

1.      ファインダーを移動] をクリックし、[アプリケーション] をクリックします。

2.      Microsoft Office 2008 フォルダーを開き、Office フォルダーを開きます。

3.      OfficePID.plist は、ゴミ箱にドラッグします。

4.      すべてのウィンドウを閉じます。

5.      ファインダーを移動] をクリックし、[ホーム] をクリックします。

6.      [ライブラリ] フォルダーを開き、[基本設定] フォルダーを開き、Microsoft フォルダーを開きます。

7.      Office 2008 フォルダーをクリックします。

8.      Microsoft Office 2008 の Settings.plist をゴミ箱に移動します。

9] をクリックします。 Office 2008 を再起動し、[使用されていない、または新しいプロダクトが表示されたらキーを入力します。

ダウンロード。

(Http://www.microsoft.com/mac から製品をダウンロードした) 製品のバージョンをダウンロードした場合は、次の手順を実行します。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. ファインダーで、 コンピューター] をクリックし、(通常、Macintosh HD と呼ばれます)、ハード ドライブを開く] をクリックします。
  3. [ライブラリ] フォルダーを開きます。
  4. 配信確認メッセージ フォルダーを開きます。
  5. 2008_ のオフィス にある ゴミ箱 で始まるすべてのファイルを移動します。
  6. Finder を検索] をクリックし、[アプリケーション] をクリックします。
  7. Microsoft Office 2008 フォルダーを開きます。
  8. Office フォルダーを開きます。
  9. OfficePID.plist ファイルをクリックします。ファイルをクリックし、[ごみ箱に移動] をクリックします。
  10. Finder で、移動し、[ホーム] をクリックします。
  11. [ライブラリ] フォルダーを開きます。
  12. 初期設定フォルダーを開きます。
  13. マイクロソフトでをクリックします。
  14. Office 2008 フォルダーをクリックします。
  15. ごみ箱に移動するには、Microsoft Office 2008 の Settings.plist を移動します。
  16. E を保持することを確認するには、[ごみ箱] を確認します。空のごみ箱に移動
  17. Keyboard のコントロールおよびオプション キーを押し起動する Office アプリケーションのアイコンをクリックします。
  18. [ライセンス認証] ウィンドウが開きます。
  19. 正しいプロダクト キーを入力し、[製品のライセンス認証の手順を実行します。
  20. Test は、Office 2008 アプリケーションを起動します。

手順 3: ファイルとフォルダーの残りの部分を削除するには、KB を実行します。

Office ファイルの残りの部分を削除するには、マイクロソフト サポート技術情報の基本記事を参照してください。手順 2 から開始します。

2500821手動で Office 2008 for Mac で完全にコンピューターから削除します。

設定が終了すると、すべて削除 Office を再インストールをします。問題が引き続き発生する場合は、するには、次の手順に進みます。

手順 7: Office を再インストールして、更新プログラムをダウンロードします。

詳細について Office 2008 for Mac をインストールする方法について、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するには、次の資料番号] をクリックします。

2400260 Office 2008 をインストールする方法

問題は、製品を再インストールした後に発生することが引き続き場合は、手順 6 に進みます。

手順 8: 問題が引き続き発生するには

問題が引き続き発生する場合は、原因、セットアップの完了しません、コンピューター上の読み込みバックグラウンド プログラム/サービスがあります。

バックグラウンドプログラムやサービスに問題が関連しているを確認するには、セーフ モードに存在して、Office 2008 インストールします。セーフモードでの存在にするには、次の手順を実行します。

  1. コンピューターをシャットダウンします。Apple アイコンをクリックし、[シャットダウン] を選択しています
  2. 電源ボタンを押して、compuer を起動します。
  3. SHIFT キーを押しながら、スタートアップのトーンを聞くことがすぐに後。

    メモスタートアップのトーンを聞くと SHIFT キーを保持することはできるだけ早くする必要があります。
スタートアップのトーンを聞く前にしかし、SHIFT キーを押さないでください。
  • 灰色のりんごと進行状況のインジケーターが画面に表示する場合は、SHIFT キーを放します。進行状況インジケーターが回転装置に似ています。時間がかかる場合があります (最長 2 分間) を再起動しないようにします。起動時に、通常は自動的にログインする場合でもに表示される、ログイン ・ ウィンドウで、「セーフ ブート」が表示されます。

    ? コンピューターを起動した後、問題が解決したかどうかを確認するには、Office 2008 のセットアップを開始します。
    ? 再起動後、問題は発生しませんの場合は、バックグラウンドのプログラムやサービスの干渉が発生しています。
    ? 発生は、クリーン ブートを実行すると問題が再発する場合は、干渉がバックグラウンド プログラムまたはサービスのためのしていません。この例では、この資料では、この問題を解決できません。通常スタートアップに戻りますには、コンピューターを再起動します。

  • プロパティ

    文書番号: 2025907 - 最終更新日: 2011年2月1日 - リビジョン: 2.0
    キーワード:?
    kbmt dftsdahomeportal KB2025907 KbMtja
    機械翻訳の免責
    重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
    英語版 KB:2025907
    Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

    フィードバック

     

    Contact us for more help

    Contact us for more help
    Connect with Answer Desk for expert help.
    Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com