"問題が発生したため、Microsoft Excel を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません" というエラーが、Excel for Mac を起動すると表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2026104 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Excel for Mac を起動しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

問題が発生したため、Microsoft Excel を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。

原因

解決方法

この問題を解決するには、以下の手順を実行します。

手順 1: プログラムをすべて終了する

以下の手順を続行する前に、すべてのプログラムを終了する必要がありますアプリケーションを終了するには、ツール バー (上部) でアプリケーションを選択し、[終了] を選択します。アプリケーションを終了できない場合、または方法がわからない場合は、キーボードの Command キーと Option キーを押したまま、Esc キーを押します。[アプリケーションの強制終了] ウィンドウでアプリケーションを選択し、[強制終了] を選択します。[強制終了] をクリックし、アプリケーションを終了します。

注: Finder を終了することはできません。

作業が終了したら、左上の赤色のボタンをクリックして、手順 2. に進みます。

手順 2: Excel の環境設定を削除する

  1. すべての Microsoft Office for Mac アプリケーションを終了します。
  2. [移動] メニューの [ホーム] をクリックします。
  3. [ライブラリ] を開きます。注: Mac OS X Lion では、[ライブラリ] フォルダーが非表示になっています。このフォルダーを表示するには、OPTION キーを押しながら [移動] メニューをクリックします。
  4. [環境設定] を開きます。
  5. com.microsoft.Excel.plist をデスクトップにドラッグします。ファイルが見つからない場合は、Excel で既定の環境設定が使用されています。手順 7. に進みます。
  6. Excelを開き、問題が依然として発生するかどうかを確認します。問題が引き続き発生する場合は、Excel を終了し、そのファイルを元の場所に戻して、次の手順に進みます。問題が解決した場合は、com.microsoft.Excel.plist を [ゴミ箱] にドラッグします。
  7. すべての Office for Mac アプリケーションを終了します。
  8. [移動] メニューの [ホーム] をクリックします。
  9. [ライブラリ] を開きます。注: Mac OS X Lion では、[ライブラリ] フォルダーが非表示になっています。このフォルダーを表示するには、OPTION キーを押しながら [移動] メニューをクリックします。
  10. [環境設定] を開きます。
  11. [Microsoft] を開き、com.microsoft.Excel.prefs.plist をデスクトップにドラッグします。ファイルが見つからない場合は、Excel で既定の環境設定が使用されています。手順 13. に進みます。
  12. Excelを開き、問題が依然として発生するかどうかを確認します。問題が引き続き発生する場合は、Excel を終了し、そのファイルを元の場所に戻して、次の手順に進みます。問題が解決した場合は、com.microsoft.Excel,prefs.plist を [ゴミ箱] にドラッグします。

手順 3: [修復ディスクのアクセス許可] オプションを使用する

[修復ディスクのアクセス許可] オプションを使用して、Mac OS X 10.2 以降のバージョンのアクセス許可に関する問題をトラブルシューティングすることができます。[修復ディスクのアクセス許可] オプションを使用するには、次の手順を実行します。

  1. [移動] メニューの [ユーティリティ] をクリックします。
  2. ディスク ユーティリティ プログラムを起動します。
  3. お使いのコンピューターのプライマリ ハード ディスク ドライブをクリックします。
  4. [First Aid] タブをクリックします。
  5. [修復ディスクのアクセス許可] をクリックします。

注: ディスク ユーティリティ プログラムは、Apple によってインストールされたソフトウェアのみを修復します。このユーティリティは、[アプリケーション] フォルダーなどのフォルダーも修復します。ただし、このユーティリティでは、ホーム フォルダーにあるソフトウェアは修復されません。[修復ディスクのアクセス許可] オプションの詳細については、次の AppleCare の資料を参照してください。

http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=10671

手順 4: ユーザー アカウントを新規作成する

新しいユーザー アカウントを作成するには、以下の手順を実行します。新しいユーザー アカウントを使用した場合に保存できば、Apple サポートに連絡し、既存のアカウントをトラブルシューティングします。既存のアカウントを維持しない場合は、以下の手順で作成する "テスト" アカウントの名前を変更して、そのアカウントを引き続き使用することができます。

注: 新しいアカウントでログオンする場合は、Office を再インストールする必要がある可能性があります。

  1. Apple アイコンをクリックし、[システム環境設定] をクリックします。

    問題が発生したため終了します。
  2. [アカウント] をクリックします。

    問題が発生したため終了します。
  3. 左上にあるプラス記号 ("+") をクリックして、新しいアカウント ウィンドウを開きます。

    注: コンピューターの管理者でない場合は、[ロックをクリックして変更] をクリックします。管理者のユーザー名およびパスワードを使用してログオンし、[OK] をクリックします。

    問題が発生したため終了します。
  4. ユーザー名として単語「Testを入力し、パスワード ボックスを空白のままにします。[アカウントの作成] をクリックします。警告が表示されたら、[OK] をクリックします。
    問題が発生したため終了します。
  5. クリックして、このコンピューターを管理するユーザーを許可するチェックマークをオンにします (このチェックマークがない場合は、次の手順に進みます)。

    問題が発生したため終了します。
  6. Apple アイコンをクリックし、[<アカウント名> のログアウト] をクリックします。

    問題が発生したため終了します。
  7. テスト アカウントでログオンします。

手順 5: Office を削除して再インストールする

Office を削除してから再インストールする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

2500821 コンピューターから Office 2008 for Mac を手動で完全削除する

2398768 Office for Mac 2011 を完全に削除する方法

プロパティ

文書番号: 2026104 - 最終更新日: 2013年8月12日 - リビジョン: 7.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Excel 2008 for Mac
  • Microsoft Excel 2011 for Mac
キーワード:?
dftsdahomeportal KB2026104
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com