うるう年を判定する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 214019 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP214019
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Excel ドキュメントで使用される日付に含まれている年がうるう年であるかどうかを判定する方法について説明します。

詳細

Excel で使用される日付システムはグレゴリオ暦を基にしています。これは 1582 年にローマ教皇グレゴリウス 13 世によって制定されたものです。グレゴリオ暦はユリウス暦で生じる誤差を修正するように設計されています。

グレゴリオ暦において、平年は 365 日となっています。恒星年 (地球が太陽の周りを 1 周するのに要する時間) の実際の長さが、正確には 365.25635 日であるため、4 年に 1 度、3 年間の平年によって生じる誤差 (平年は実際の恒星年より若干短いため誤差が生じます) を相殺するための、1 年を 366 日とする "うるう年" が用いられます。したがって、西暦の年が 4 で割り切れる年はうるう年になります。たとえば、1988 年、1992 年、および 1996 年はうるう年です。

ただし、上記の方法では依然としてわずかながら誤差が残ります。この誤差を解消するために、グレゴリオ暦では 100 で割り切れる年 (1900 年など) は、その年がさらに 400 でも割り切れる場合のみうるう年とすることが規定されています。

この理由により、以下の年はうるう年ではありません。
1700、1800、1900、2100、2200、2300、2500、2600
これらは 100 で割り切れますが、400 では割り切れないためです。

以下の年はうるう年です。
1600、2000、2400
これらは 100 でも 400 でも割り切れるためです。

Excel 95 までのバージョンの Excel が日付データとして扱えるのは 1900 〜 2078 年であるため、うるう年に関する 100 および 400 の除外規則が適用される年は 1900 年だけです。ただし Excel では、他のプログラムとの互換性のため、1900 年をうるう年として扱います。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
214058 Excel で 1900 年 3 月 1 日より前の曜日が正しく表示されない

うるう年の判定方法

うるう年であるかどうかは、以下の方法で判定できます。
  1. 判定する年が 4 で割り切れる場合は手順 2. に進みます。割り切れない場合は手順 5. に進みます。
  2. その年が 100 で割り切れる場合は手順 3. に進みます。割り切れない場合は手順 4. に進みます。
  3. その年が 400 で割り切れる場合は手順 4. に進みます。割り切れない場合は手順 5. に進みます。
  4. その年はうるう年です (この年は 366 日です)。
  5. その年はうるう年ではありません (この年は 365 日です)。

うるう年を判定する数式

以下の数式を使用して、セル (下の例ではセル A1) に入力された年がうるう年であるかどうかを判定できます。
=IF(OR(MOD(A1,400)=0,AND(MOD(A1,4)=0,MOD(A1,100)<>0)),"うるう年", "うるう年ではない")
   セル A1 の値        数式の結果
   ----------------------------------------------------------
   1992              うるう年
   2000              うるう年
   1900              うるう年ではない

				

プロパティ

文書番号: 214019 - 最終更新日: 2008年3月12日 - リビジョン: 3.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2001 for Mac
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft Excel 98 for Macintosh
  • Microsoft Excel 97 Standard Edition
キーワード:?
kbhowto KB214019
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com