Windows XP で .NET Framework 更新プログラムのインストールが失敗する場合の解決方法

文書番号: 2161107 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Windows Update や Microsoft Update で .NET Framework 更新プログラムのインストールに失敗する場合、コンピューターにインストールされている .NET Framework を修復または再インストールすることで問題が解決する場合があります。

この資料では Windows XP における .NET Framework の修復または再インストール手順を説明します。以下の手順で .NET Framework の修復または再インストールを行い .NET Framework 更新プログラムが正しくインストールされるか確認してください。

Windows 7 および Windows Vista については、次のサポート技術情報をクリックしてください。

2161017 Windows XP で .NET Framework 更新プログラムのインストールが失敗する場合の解決方法


手順 1 : .NET Framework のバージョン確認

次の手順を実行して、コンピューターにインストールされている .NET Framework のバージョンを確認してください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  3. [プログラムの追加と削除] 画面が表示されたら、一覧から Microsoft .NET Framework で始まるプログラム名を確認し、どのバージョンの .NET Framework がインストールされているかをメモします。

    (以下イメージ図)

    補足 : 以下では .NET Framework のバージョン 1.1、2.0、3.0、3.5、と 4 がインストールされています。

    元に戻す画像を拡大する
    .NET Framework のバージョン

手順 2 : .NET Framework 1.1 の修復または再インストール

インストールされている .NET Framework のバージョンに応じて以下の a または b のいずれかの解決方法を実施し、.NET Framework の修復または再インストールを行ってください。


a. Windows XP で .NET Framework 4 のみがインストールされている場合

  1. 現在実行中のアプリケーションをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  4. [プログラムの追加と削除] 画面が開いたら、[Microsoft .NET Framework 4 Client Profile] をクリックし、[変更と削除] ボタンをクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft .NET Framework 4 Client Profile

  5. [Microsoft .NET Framework 4 Client Profile メンテナンス] ダイアログボックスが開いたら、[.NET Framework 4 Client Profile を元の状態に修復します] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    .NET Framework 4 Client Profile を元の状態に修復します

  6. 修復が完了したら、[完了] をクリックします。
  7. コンピューターを再起動します。
  8. 再起動後、Windows Update にアクセスして、新しい更新プログラムを確認しインストールします。
  9. インストールに失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功していることを確認します。

    (以下イメージ図)

    元に戻す画像を拡大する
    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功しているか確認
上記手順で更新プログラムのインストールが成功しない場合、以下の手順で .NET Framework 4.0 を再インストールし、更新プログラムがインストールできるようになるか確認します。
  1. 現在実行中のアプリケーションをすべて終了します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  4. [プログラムの追加と削除] 画面で、一覧に下記のいずれかまたはすべてがある場合、次の順にすべて削除します。

    1 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Extended Language Pack ? 日本語]
    2 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Extended]
    3 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Client Profile Language Pack - 日本語]
    4 番目 [Microsoft.NET Framework 4 Client Profile]

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft.NET Framework 4 の削除

  5. 削除するには、削除する項目を選択した状態で、[変更と削除] ボタンをクリックします。
  6. 以下のダイアログ ボックスが開いた場合、[Microsoft .NET Framework 4 xxx をこのコンピュータから削除します] をクリックし、[次へ] をクリックします。この時、一部のアプリケーションが機能しなくなる恐れがある旨の警告ダイアログボックスが表示された場合は [続行] をクリックして削除を完了します。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft .NET Framework 4 をこのコンピュータから削除します

  7. 4 で表示されたすべてのプログラムについての削除が完了したら、再度 .NET Framework 4 を下記よりインストールします。

    Microsoft .NET Framework 4 (スタンドアロンのインストーラー)
  8. インストールが完了したらコンピューターを再起動します。
  9. 再起動後、Windows Update にアクセスし、新しい更新プログラムを確認してインストールします。
  10. 失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認します。

    (以下イメージ図)

    元に戻す画像を拡大する
    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認

b. Windows XP で .NET Framework 4 以外もインストールされている場合

  1. 現在実行中のアプリケーションをすべて終了します。
  2. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [コントロール パネル] が開いたら、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  4. 一覧で、Microsoft .NET Framework で始まるプログラムを、バージョンの大きい方から 1 つずつ、すべて削除します。削除するには、プログラムを選択して、[変更と削除] または [削除] ボタンをクリックし、画面の指示に従って削除します。

    注 : バージョンが大きい方から順に削除してください。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft .NET Framework を、バージョンの大きい方からすべて削除

  5. すべての .NET Framework のプログラムの削除が完了したら、コンピューターを再起動します。万が一、削除できない .NET Framework のプログラムがあった場合は、後述の手順 3 に進んでください。
  6. 冒頭の手順 1 でメモした .NET Framework のバージョンについて、バージョンが低い方から順番にダウンロードしてインストールします。

    .NET Framework 1.1 がインストールされている場合
    Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
    Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1

    .NET Framework 2.0、3.0、3.5 のいずれかがインストールされている場合
    Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1

    .NET Framework 4 がインストールされている場合
    Microsoft .NET Framework 4 (スタンドアロンのインストーラー)
  7. インストールが完了したらコンピューターを再起動します。
  8. 再起動後、Windows Update にアクセスし、新しい更新プログラムを確認してインストールします。
  9. 失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認します。

    (以下イメージ図)

    元に戻す画像を拡大する
    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認

手順 3 : .NET Framework 削除ツールの実行

上記の手順 2 を実行しても削除できない .NET Framework のプログラムがあった場合、以下の手順で .NET Framework 削除ツールを実行して、.NET Framework を削除します。
  1. 以下の URL をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ダウンロード
    http://blogs.msdn.com/cfs-file.ashx/__key/CommunityServer-Components-PostAttachments/00-08-90-44-93/dotnetfx_5F00_cleanup_5F00_tool.zip
  2. [ファイルのダウンロード] 画面が表示されたら、[保存] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] 画面では、「保存する場所」を「デスクトップ」に設定し [保存] をクリックします。
  4. ダウンロードが完了したら、[閉じる] をクリックし画面を閉じます。
  5. デスクトップに保存した [dotnetfx_cleanup_tool] で始まる圧縮フォルダーをダブルクリックします。
  6. [dotnetfx_cleanup_tool.zip] 圧縮フォルダー画面が開いたら、[cleanup_tool] で始まるファイルをダブルクリックします。
  7. [圧縮 (zip 形式) フォルダー] の画面が表示されたら、[実行] をクリックし、続いて [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告] が表示されたら、こちらも [実行] をクリックします。
  8. "Do you want to run the .NET Framework Setup Cleanup Utility?" という画面が表示されたら、[はい] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Do you want to run the .NET Framework Setup Cleanup Utility?

  9. 英語で使用許諾の画面が表示されるので [Yes] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    使用許諾

  10. [Product to cleanup:] から削除する .NET Framework のバージョン (通常は [All Versions] を選択してください。) をクリックして選択し、[Cleanup Now] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    .NET Frameworkのバージョンの選択

  11. ファイルの削除中、[Current status:] 欄に 「Removing ○○」 と表示されます。止まっているように見えますが実行されています。完了まで数分かかりますので、[Exit] ボタンが再び有効になるまで待ちます。
  12. [Current status:] の表示が "Product cleanup succeeded!" となったら [Exit] をクリックします。
  13. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] をクリックします。
  14. 一覧で、Microsoft .NET Framework で始まるプログラム (Language Pack など) が残っていないか確認します。残っている場合は、そのプログラムをクリックし、[変更と削除] または [削除] ボタンをクリックして削除します。
  15. 手順 1 - 3 でメモした .NET Framework のバージョンについて、バージョンが低い方から順番にダウンロードしてインストールします。

    .NET Framework 1.1 がインストールされている場合
    Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
    Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1

    .NET Framework 2.0、3.0、3.5 のいずれかがインストールされている場合
    Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1

    .NET Framework 4 がインストールされている場合
    Microsoft .NET Framework 4 (スタンドアロンのインストーラー)
  16. インストールが完了したら、コンピューターを再起動します。
  17. 再起動後、Windows Update にアクセスし、新しい更新プログラムを確認してインストールします。
  18. 失敗していた .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認します。

    (以下イメージ図)

    元に戻す画像を拡大する
    .NET Framework 更新プログラムのインストールが成功したことを確認

プロパティ

文書番号: 2161107 - 最終更新日: 2012年2月15日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft .NET Framework 2.0
  • Microsoft .NET Framework 3.0
  • Microsoft .NET Framework 3.5
キーワード:?
kbharmony kbbeginner KB2161107
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com