Internet Explorer 5 および 6 でオートコンプリート機能を使用する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 217148 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Internet Explorer 5 および 6 でオートコンプリート機能を使用する方法について説明します。オートコンプリート機能ではアドレス バー、Web ページのフォーム、または Web ページ上のユーザー名やパスワードのボックスに入力した項目に対して、一致する可能性のある入力候補が表示されます。

オートコンプリート機能では、Internet Explorer 5 および 6 がパターンを認識し始めるとすぐに入力候補が一覧に表示されます。一覧の中の入力候補がそのフィールドに入力したい文字列に一致している場合は、その入力候補をクリックするか、下方向キーを押して、入力候補の一覧を表示、選択し、Enter キーを押します。

詳細

Internet Explorer 5 および 6 では、Web アドレスのオートコンプリート機能がデフォルトで有効になっています。また、Internet Explorer 5 および 6 で Web ページのフォームのオートコンプリートを有効にする前に、次のメッセージが表示されます。
オートコンプリートでは、Web フォームの入力情報をユーザーが入力したとおりに記憶します。オートコンプリートをオンにすると、以前の入力情報を確認したり、一覧から入力候補を選択したりできます。

オートコンプリートをオンにしますか?
Web ページでユーザー名とパスワードを初めて入力したときに、次のメッセージが表示されます。
今後、このページを開いたときにパスワードを入力する必要がないように、このパスワードを Windows に記録しますか?
フォームのユーザー名とパスワードのオートコンプリート機能を無効にする [これ以上パスワードを記憶させない] チェック ボックスもあります。

オートコンプリート設定の調整

オートコンプリート機能の設定を変更したり、フォームまたはパスワードの入力候補の一覧からすべての項目を消去したりするには、Internet Explorer で以下の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [コンテンツ] タブをクリックします。
  3. [オートコンプリート] をクリックします。
  4. [オートコンプリートの使用目的] の該当するチェック ボックスをクリックするか、または [フォームのクリア] または [パスワードのクリア] をクリックして、該当するオートコンプリート履歴から、保存されたすべての項目を消去します。
  5. [OK] を 2 回クリックします。
フォームまたはパスワードの入力候補の一覧から個々の項目を消去するには、そのフィールドに対する入力候補の一覧で項目をクリックしてから、Del キーを押します。オートコンプリートの一覧は、以前に入力したフォームに対して、次のいずれかの操作を行ったときに、自動的に表示されます。
  • フィールドに最初の文字を入力したとき
  • フィールドで上方向キーまたは下方向キーを押したとき
  • フィールドの空白の領域をダブルクリックしたとき
Web アドレスのオートコンプリート履歴を消去するには、Internet Explorer で以下の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [全般] タブをクリックします。
  3. [履歴のクリア] をクリックし、[はい] をクリックします。
Web アドレスのインライン オートコンプリート機能を有効にするには、Internet Explorer で以下の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブをクリックします。
  3. [ブラウズ] の下の [インライン オートコンプリートを使用する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
: Internet Explorer 4.x では、Web アドレスおよびコマンドまたはフォルダ名に対して、インライン オートコンプリートが使用されます。このオートコンプリート機能により、入力した文字列に対して最も近いアドレスやコマンドの入力候補がインラインで表示されます。デフォルトでこの機能は、エクスプローラでは有効であり、Internet Explorer 5 および 6 の Web アドレスに対しては無効です (代わりにドロップダウン リストが使用されます)。

: Web アドレスのオートコンプリート機能を無効にし (この資料の「オートコンプリート設定の調整」を参照)、インライン オートコンプリートを有効にすると、Web アドレスのオートコンプリートは Internet Explorer 4.x と同じ動作をします。

: Web アドレスのインライン オートコンプリート機能を有効にした場合、リソース識別子のプレフィックス (http://、ftp:// など) を含んでいないアドレスは入力候補が表示されません。この問題を回避するには、インライン オートコンプリート機能を使用する Web アドレスでリソース識別子のプレフィックスを指定するか、または Web アドレスのオートコンプリート機能を無効にしてインライン オートコンプリート (Internet Explorer 4.x のオートコンプリート) のみを使用します。

オートコンプリート機能の動作

Internet Explorer 5 および 6 のオートコンプリート機能では、次のいずれかの領域にテキストを入力するときに一致する入力候補が表示されます。
  • Internet Explorer、エクスプローラ、Windows デスクトップまたはタスク バーのアドレス バー
  • [スタート] メニューからアクセスする [ファイル名を指定して実行] の [名前] ボックス、または Internet Explorer の [ファイル] メニューからアクセスする [開く] ダイアログ ボックス
  • Web ページ上のフォーム (フォーム上のユーザー名とパスワードを含む)
Internet Explorer 4、Windows 98 以降、または Windows 2000 に含まれる Windows デスクトップのアップデート コンポーネントを使用した場合、エクスプローラのアドレス バーまたは [スタート] メニューからアクセスする [ファイル名を指定して実行] の [名前] ボックスに文字列を入力すると、オートコンプリート機能により入力候補が表示されます。Windows 95 または Windows NT 4.0 への Windows デスクトップのアップデート コンポーネントのインストール方法の詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
165695 Windows デスクトップのアップデート コンポーネントを追加および削除する方法
Web アドレス、フォルダ、またはプログラム名のオートコンプリート機能による入力候補の一覧は、次の項目から決定されます。
  • "お気に入り" フォルダまたは "履歴" フォルダ
  • ファイルやフォルダに指定するフォルダの内容
  • エクスプローラの左側のウィンドウの内容
  • レジストリに保存されている、最近入力したアドレスまたは自動検索クエリの一覧
Web アドレスのオートコンプリート機能には、一般的なエラーを修正する自動修正機能も含まれています。たとえば、"http://" の代わりに誤って "htp://" または "http:\\" と入力した場合、Internet Explorer 5 および 6 では [移動] をクリックするか Enter キーを押すと、すぐにそのエラーが修正されます。

フォームまたはフォーム上のユーザー名とパスワードのオートコンプリート機能による入力候補の一覧は、コンピュータに保存され、プライバシー保護のために暗号化されます。ユーザーが入力候補のパスワードを使用してフォームを送信したりログインしたりしない限り、Web サイト側からはこの情報にアクセスできません。

Internet Explorer 4.x のオートコンプリート機能の使用方法に関する詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
171230 [IE4]Internet Explorer 4.0 のオートコンプリート機能について
Internet Explorer 5 の自動検索および自動スキャンの詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
221754 Internet Explorer でアドレス バーからインターネット検索を行う方法
Internet Explorer 4 および 5 では、Web ページのフォームのオートコンプリート機能で、プロファイル アシスタント ツールがサポートされています。プロファイル アシスタント ツールの使用方法の詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料を参照してください。
220017 プロファイル アシスタントについて

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 217148 (最終更新日 2004-05-12) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 217148 - 最終更新日: 2004年12月6日 - リビジョン: 4.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.0
  • Microsoft Internet Explorer 5.5 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 6.0?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows 98 Second Edition
    • Microsoft Windows Millennium Edition
    • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
    • Microsoft Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition
    • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
    • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
    • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
    • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
    • Microsoft Windows 2000 Server
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Media Center Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
キーワード:?
kbhowto kbenv kbfaq KB217148
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com