[WD2000] エラー メッセージ : 文書名またはパスが間違っています...

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 224016 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

エラーメッセージ

Word で文書を開くか保存するときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
文書名またはパスが間違っています。 次の操作を行ってください :
* 文書またはドライブのアクセス権を確認してください。
* [ファイル] メニューの [開く] をクリックして文書を開いてください。
(パス\ファイル名)
: Microsoft Office 2000 には、トラブルシューティングが困難な警告メッセージやエラー メッセージに関する情報の入手を可能にする組み込みの機能があります。Microsoft Office 2000 のこのエラー メッセージまたはその他のエラー メッセージについて、この機能を有効にする場合は、次のアドレスの Microsoft Office Update Web サイトから Microsoft Office 2000 Customizable Alerts ファイルをダウンロードしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=8FBEE1D3-C5BB-4A36-A2F7-DC63DE2A818C
: エラー メッセージの [Web 情報] ボタンをクリックすることにより、この資料が表示される場合は、既に Customizable Alerts が有効になっています。

原因

開くか保存しようとしている文書またはその文書内で参照されている文書を Microsoft Word が見つけることができないことが原因で、 このエラーが発生します。

状況に適した解決策については、「対処方法」を参照してください。

対処方法

一般的な原因

  • 原因 : [ファイル] メニューの最近使用したファイル (MRU) 一覧に表示されているファイルを開こうとしている

    MRU 一覧の文書を開こうとし、その文書の名前や場所が最後に開いたときから変更されている場合、このエラー メッセージが表示されることがあります。文書を開くには、以下の手順を実行します。
    1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
    2. 文書を選択し、[開く] をクリックします。
  • 原因 : Word で HTML (Hypertext Markup Language) 文書または Web ページを開こうとしている

    この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。

    方法 1 : 別の HTML エディタまたはテキスト エディタを使用する

    : これはこの問題を回避するための推奨方法です。

    HTML 文書を開くか編集するには、別の HTML エディタまたはテキスト エディタを使用して、必要な変更を行います。たとえば、メモ帳や Microsoft FrontPage で HTML 文書を開きます。

    方法 2 : 参照されているファイルをコピーまたは移動する

    Microsoft Word で HTML 文書を開く前に、エラー メッセージに表示されている参照先のファイルを、エラー メッセージに記載されている適切な場所にコピーまたは移動します。

    方法 3 : リンク タグを変更する

    重要 : 誤ったファイルをポイントした場合、HTML ファイルが使用できなくなるおそれがあるため、HTML ファイル内の LINK タグの変更は推奨されません。以下の手順はユーザー自身の責任において行ってください。

    Microsoft Word でファイルを開く前に、以下の手順を実行して、HTML ファイル内の誤った LINK タグを編集します。

    1. [OK] をクリックして、この資料の「エラー メッセージ」に記載されているエラー メッセージを閉じます。
    2. テキスト エディタで HTML ファイルを開きます。たとえば、メモ帳でファイルを開きます。この操作を行うには、以下の手順を実行します。
      1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ] を順にポイントし、[メモ帳] をクリックします。
      2. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
      3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスでファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
    3. エラー メッセージに表示されている存在しないファイルを参照している LINK タグを見つけて変更します。 たとえば、次のような LINK タグを見つけて、正しい場所とファイル名をポイントするように変更します。
      <link id=Main-File rel=Main-File href="/?scid=..%2ftest.htm">
    4. 該当する LINK タグの変更後、HTML ファイルを保存して閉じます。
    これで、Microsoft Word で HTML ファイルを開くことができます。

    方法 4 : リンク タグを削除する

    重要: HTML ファイルが使用できなくなるおそれがあるため、HTML ファイル内の LINK タグの削除は推奨されません。以下の手順はユーザー自身の責任において行ってください。

    Microsoft Word でファイルを開く前に、以下の手順を実行して、HTML ファイルから誤った LINK タグを削除します。

    1. [OK] をクリックして、この資料の「エラー メッセージ」に記載されているエラー メッセージを閉じます。
    2. テキスト エディタで HTML ファイルを開きます。たとえば、メモ帳でファイルを開きます。この操作を行うには、以下の手順を実行します。
      1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ] を順にポイントし、[メモ帳] をクリックします。
      2. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
      3. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスでファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
    3. エラー メッセージに表示されている存在しないファイルを参照している LINK タグを見つけて削除します。 たとえば、次のような LINK タグを選択し、削除します。
      <link id=Main-File rel=Main-File href="/?scid=test.htm">
    4. 該当する LINK タグの削除後、HTML ファイルを保存して閉じます。
  • 原因 : 他言語の文字をファイル名に含む Word 文書を開こうとしている

    現在の Windows システム コード ページにないため Microsoft Windows により認識されない他言語の文字をファイル名に含む文書を開く際に、この問題が発生します。

    たとえば、デフォルトの国設定を "英語 (U.S.)" に設定していて、中国語、ギリシャ後、またはセルビア語 (キリル語) 文字がファイル名に含まれる文書を開こうとした場合に、このエラー メッセージが表示されます。

    このエラー メッセージは、ドイツ語、フランス語、スウェーデン語の特殊文字がファイル名に含まれる文書を開く際には表示されません。これらの言語では英語と同じコード ページが使用されるためです。

    この問題を回避するには、以下のいずれかの手順を実行します。

    • エクスプローラまたは [マイ コンピュータ] で文書をダブルクリックするのではなく、Microsoft Word でこの文書を開きます。 そのためには、次の手順を実行します。

      1. Microsoft Word で [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
      2. [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで開くファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
      または
    • エクスプローラまたは [マイ コンピュータ] でファイルを右クリックし、表示されるショートカット メニューの [名前の変更] をクリックし、他言語文字を使用せずに、文書のファイル名を入力し、Enter キーを押します。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    251383 WD2000: Cannot Open Document with International Characters in File Name

その他の原因

  • 原因 : HTML (Hypertext Markup Language) フレームセットを含むテンプレートを使用して、文書を作成した

    Word はフレーム ファイルを読み込む際に、フレーム ファイルが存在する場所に関係なく、[ツール] メニューの [オプション] の [既定のフォルダ] に設定されているデフォルトの文書フォルダを使用します。 デフォルトの文書とテンプレート フォルダが一致する場合、この現象は発生しません。

    この問題を回避するには、各フレームをファイルにリンクさせます。 そのためには、以下の手順を実行します。

    1. 文書内のすべてのフレームに対して、以下の手順を実行します。
      1. 各フレームを右クリックし、[フレーム名を付けて保存] をクリックします。
      2. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスの [ファイルの種類] 一覧で [Word 文書] をクリックし、ファイルを保存します。
      3. 各フレームを右クリックして、[フレームのプロパティ] をクリックします。
      4. [フレームのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[フレーム] タブの [ファイルにリンク] をクリックします。
    2. [ファイル] メニューの [上書き保存] をクリックし、[ファイルの種類] 一覧の [文書テンプレート] をクリックします。
    3. ファイル名を入力して、[保存] をクリックします。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    203859 WD2000: Template File Containing Frames Does Not Open As Expected
    203859 [WD2000] フレームを含むテンプレート ファイルが正常に開かない
  • 原因 : 差し込み印刷のメイン文書を開こうとし、Word が文書に添付されているデータ ファイルを見つけることができない

    この問題は、以下の状況で発生する可能性があります。

    状況 1

    この問題は、以下の条件のすべてに該当する場合に発生します。
    差し込み印刷のメイン文書が Web ページとして保存されている

    および

    添付されているデータ ファイルが、Microsoft Excel ワークシート コンバータ ( *.xls, *.xlw) を使用して、差し込み印刷のメイン文書に添付された Microsoft Access データベース ファイル (*.mdb) または Microsoft Excel ワークシートである

    および

    データ ファイルの名前が変更、移動、または削除された
    この問題を解決するには、次のいずれかの方法を使用します。

    方法 1 : データ ファイルを見つける

    Web ページの差し込み印刷のメイン文書に関するデータ ファイルを見つけるには、以下の手順を実行します。

    1. [データ ファイルの検索] をクリックします。
    2. [データ ファイルを開く] ダイアログ ボックスでデータ ファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
    方法 2 : データ ファイルを削除し、再び添付する

    1. [オプション] をクリックします。
    2. 次のメッセージが表示されたら、[データ/ヘッダー ファイルの削除] をクリックします。
      差し込み印刷のデータ/ヘッダー ファイル 住所リスト_ファイル名 が存在しない場合は、[データ/ヘッダー ファイルの削除] をクリックして 差し込み印刷のメイン文書のファイル名 との対応付けを解除するか、[すべての差し込みデータを削除] をクリックして 差し込み印刷のメイン文書のファイル名 を標準の Word 文書に戻してください。
    3. [ツール] メニューの [差し込み印刷ヘルパー] をクリックします。
    4. [差し込み印刷ヘルパー] ダイアログ ボックスで、[データ ファイル指定] をクリックしてから [データ ファイルを開く] をクリックします。
    5. [データ ファイルを開く] ダイアログ ボックスでデータ ファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    279346 WD2000: Invalid Page Fault When You Close "Find Data Source" in Mail Merge

    状況 2

    この問題は、ダイアログ ボックスの右上角の X をクリックして、次のエラー メッセージを閉じようとした場合に発生する可能性があります。
    ファイル名.dot は差し込み印刷のメイン文書です。データ ファイル データ ファイル名 は見つかりません。
    この問題を回避するには、以下の手順を実行します。

    1. この資料の「エラー メッセージ」に記載されているエラー メッセージが表示されたら、[いいえ] をクリックします。
    2. 2 つ目のエラー メッセージが表示されたら、[オプション] をクリックします。
    3. [データ/ヘッダー ファイルの削除] をクリックします。
    これで、文書はデータ ファイルに対応付けられなくなります。 データ ファイルを再び添付するには、次の手順を実行します。

    1. 文書を開いたまま、[ツール] メニューの [差し込み印刷ヘルパー] をクリックします。
    2. [差し込み印刷ヘルパー] の [データ ファイル指定] をクリックし、[アドレス帳を開く] をクリックして、[Outlook アドレス帳] をクリックし、[OK] をクリックします。
    これで、現在の連絡先一覧の情報に基づき、新しい仮想ファイルが作成されます。

    : Word を再起動してこのデータ ファイルが添付された差し込み印刷のメイン文書を開くたびに、この手順を繰り返す必要があります。

    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    241269 WD2000: C:\~~\~~~_virtual_file_~~~.olk Is Being Used by Unknown
  • 原因 : Microsoft Excel ファイルから名前付き範囲を挿入しようとしている

    Excel ファイルに含まれている名前付き範囲を Microsoft Word に挿入したい場合は、以下の手順を実行します。

    1. [表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[データベース] をクリックします。
    2. [データベース] ツール バーの [データベースの挿入] をクリックします。
    3. [データベース] ダイアログ ボックスで [データの取り込み] をクリックします。
    4. [データ ファイルを開く] ダイアログ ボックスの [ファイルの種類] ボックスを [Microsoft Excel ワークシート (*.xls)] に変更し、Excel ファイルをクリックして選択します。

      : [ファイルの場所] ボックスは、Excel ワークシートが格納されているフォルダに変更が必要な場合があります。
    5. [データ ファイルを開く] ダイアログ ボックスの [形式の確認] チェック ボックスをオンにして、[開く] をクリックします。
    6. [データ ファイル形式の確認] ダイアログ ボックスの [Excel Files ODBC (*.xls)] をクリックして、[OK] をクリックします。
    7. [テーブルを選択] ダイアログ ボックスで、Excel ワークシートに含まれる目的のテーブル (名前付き範囲) を選択し、[OK] をクリックします。
    8. [データベース] ダイアログ ボックスで [データの挿入] をクリックします。
    9. [データの挿入] ダイアログ ボックスで、挿入するレコードの範囲をクリックし、[OK] をクリックします。

      たとえば、名前付き範囲に含まれているすべてのレコードを使用したい場合は、[すべて] をオンにします。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    224699 WD2000: Cannot Insert File Using Named Range of Excel File
  • 原因 : 初期のバージョンの Word と共有していたフレーム ページを開いている

    HTML フレーム ページの一部である文書の名前を変更したことが原因で、この問題が発生する可能性があります。 Microsoft Word の初期のバージョンで文書を開かなければならない場合は、次の手順を実行します。

    1. フレームに含まれている元の Word 2000 文書のファイル名を特定します。 そのためには、次の手順を実行します。
      1. Word 2000 で、文書を開きます。
      2. [書式] メニューの [フレーム] をポイントし、[フレームのプロパティ] をクリックします。
      3. [フレーム] タブをクリックします。 [全般] の下の [初期ページ] ボックスに元の Word 2000 文書が表示されます。
      4. [キャンセル] をクリックします。
    2. 手順 1 - c で表示された文書を開きます。
    3. Word の初期バージョンとファイルを共有する前に、[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックして、この文書を新しいファイル名で保存します。
    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    210041 WD2000: Error Message Opening Word 2000 Document in Earlier Version

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 224016 (最終更新日 2002-08-30) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 224016 - 最終更新日: 2005年12月2日 - リビジョン: 1.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbdownload kbinfo KB224016
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com