ネットワーク スイッチが全二重と半二重のネットワーク インターフェイス カード (Nic) 互換性

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 224131
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

クライアントは、ドメイン コント ローラーにログオンできません。その他 NetBIOS トラフィックの問題は、次のとおりです。
  • サーバー マネージャーで使用不可になるサーバーでサーバー間の接続の損失。
  • 信頼関係の処理に失敗してを作成するのには、障害が発生しました。
  • 双方向はセッションに必要なその他の接続。
プライマリ ドメイン コント ローラー (PDC) 参照の選挙は 12 分ごとに強制し、次のいずれかが生成されます。イベント:
イベント ID: 8003

説明: マスター ブラウザーはサーバー アナウンスを受信しましたWindows NT クライアントと考えていますが、トランスポート (NetBT) のドメイン用のマスター ブラウザーです。マスターブラウザーが停止しているか、選挙の強制されています。

イベント ID: 8003

説明: マスター ブラウザーは、トランスポート (NetBT) をドメインのマスター ブラウザーであることを確信しています、サーバー アナウンスを<computer_name>から受け取りました。マスター ブラウザーを停止またはブラウザーの選択中です</computer_name>。
クライアント コンピューターを異なるサブネットおよび UDP ポート 137 と 138 であります。ブロードキャストが転送されていません。

原因

ネットワーク ・ スイッチ経由でネットワーク ログオンの検証ができない場合は、この問題を発生します。

ネットワーク スイッチは、サーバーがクライアントを認証してからできなくなります。ログオンの検証に必要な双方向の通信セッションを禁止します。サブネットのマスター ブラウザーとして動作する Windows ベースのサーバーと正常に通信できないクライアントの Windows ベースのコンピューター、PDC がイベント ID 8003 エラー登録するブラウザーの選択可能性があります。

解決方法

ネットワーク スイッチおよびサーバー ネットワーク インターフェイス カード (Nic) が正しく機能する NetBIOS 通信に一致する両面印刷設定が必要です。どちらも、全二重または半二重する必要がありますが一致しないことはできません。

ブラウザーの選挙の解像度:OEM FDDI アダプターが全二重に設定されてもいくつかネットワーク ・ スイッチとの互換性がない可能性があります。OEM FDDI カードが全二重カードに交換した場合は、参照の選挙が発生しなくなった。

詳細

トラブルシューティング手順

  1. TCP/IP 以外の不要なプロトコルをすべてを削除してログオンしようとしています。
  2. クライアントおよびサーバーをパッシブ ハブを配置およびログオンしようとしてください。これは、ネットワーク スイッチ、ログオン プロセスからはありません。通信を再開する場合は、ネットワーク スイッチ構成の問題を指します。
  3. スイッチをリセット、クライアントを再起動、接続をテストします。
  4. スイッチを通過してサーバーまたはクライアントにサーバー クライアントからの IP アドレスに対して ping を実行します。接続の問題も可能性があります。ping がブロードキャストに基づいており、セッションいない 3 ウェイの通信を制御します。
  5. スイッチの構成設定を二重化の設定を確認し、サーバーの NIC の両面印刷設定を確認します。ネットワーク スイッチおよびサーバーの NIC が全二重とは別の半二重が一致していない場合は、3 ウェイの通信をできなくなります、NetBIOS 接続が失敗します。
  6. 半二重 NIC は全二重でサーバーおよびテストを交換してください。これは、ネットワーク スイッチおよびサーバーの NIC が構成可能でない場合、不一致を回避する必要があります。デバイスを再構成するよりも、さらに大きなステップですが、サウンド ソリューションが実証されています。半二重にサーバの NIC をリセットすると再度通信は失われます。

プロパティ

文書番号: 224131 - 最終更新日: 2011年7月22日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbhardware kbprb kbmt KB224131 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:224131
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com