Azure Active Directory に同期した属性値のリスト

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2256198 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに?

詳細情報?

表1:オンプレミスActive Directory Domain Services (AD DS) から Azure Active Directory に同期される属性値


以下の表はオンプレミス AD DS から Azure Active Directory に同期される属性を一覧表示しています。 オブジェクトは同期の対象となる以下の属性に情報が入力されている必要があるということにご留意ください。
  • cn
  • member (グループにのみ適用されます)
  • samAccountName (ユーザーにのみ適用されます)
  • alias (グループと連絡先にのみ適用されます)
  • displayName (mail または proxyAddresses 属性が入力されているグループの場合)

元に戻す全体を表示する
同期されるオブジェクトの属性値ユーザーグループ連絡先(Src)説明
assistant Read-Readアカウントの アシスタント名
authOrigReadReadReadターゲットオブジェクトのメールボックスが、ソースオブジェクトに対しメール送信が認められていることを示す関係
C --Read2文字から成るISO 3166 [ISO3166] 国名コード
cnReadReadRead
coRead-Readユーザー又は連絡先、および会社が位置する国/地域
companyRead-Readユーザー又は連絡先の会社名
countryCodeRead-Readユーザー又は連絡先の選択言語の国コード
departmentRead-Readユーザー又は連絡先の事業部名
descriptionReadReadReadオブジェクトに関する説明的な語句
displayNameReadReadReadオブジェクトの表示名、通常は人の名、ミドルネームの頭文字、姓の組み合わせ
dLMemRejectPermsReadReadReadターゲットオブジェクトのメンバーがソースオブジェクトにメールを送信することを承認されていないことを示す関係
dLMemSubmitPermsReadReadReadターゲットオブジェクトのメンバーがソースオブジェクトにメールを送信することを承認されていることを示す関係
ExtensionAttribute1ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute10ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute11ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute12ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute13ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute14ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute15ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute2ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute3ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute4ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute5ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute6ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute7ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute8ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
ExtensionAttribute9ReadReadReadお客様のオンプレミスディレクトリが定義するカスタム属性
facsimiletelephonenumberRead-Readファクシミリ端末の電話番号(および、任意的には、パラメーター)
givenNameRead-Readユーザー又は連絡先の名前で姓ではない部分の文字列
GroupType-Read-
hideDLMembership-Read-配布リストの会員リストを送信者に見えないようにする
homephoneRead-Readユーザー又はコンタクトの主な自宅電話番号
infoReadReadRead
InitialsRead-Read姓以外で、個人名の一部または全部の頭文字列
ipPhoneRead-Read電話のTCP/IPアドレス
lRead-Read都市や郡、または他地域の地方や場所の名前
legacyExchangeDNReadReadRead
mailReadReadReadEメールアドレスの一覧 (ユーザー又は連絡先)
mailnicknameReadReadRead
managedBy-Read-ソースオブジェクト(グループ) がリソースで、ターゲットオブジェクトが所有者である場合のリソース/所有者の関係
managerRead-Readソースオブジェクトが直属の部下であり、ターゲットオブジェクトが上司であるという上司と直属の部下との関係
member-Read-ソースオブジェクトとして特定されるグループ(ユーザー、連絡先、グループ)内のターゲットオブジェクトの会員
middleNameRead-Readユーザーや連絡先の追加名。例えば、ミドルネーム、父の名をとった名前、母の名をとった名前、および他の名前
mobileRead-Readユーザーまたは連絡先の主な携帯電話番号
msDS-HABSeniorityIndexReadReadRead
msDS-PhoneticDisplayNameReadReadRead
MsExchArchiveGUIDRead--
MsExchArchiveNameRead--
msExchArchiveStatusRead/Write--お客様がクラウドアーカイブをお持ちの場合、オンプレミスへの「書き戻し」としてExchange クラウドで作成される
msExchAssistantName Read-Readアカウントのアシスタント名
msExchAuditAdminRead--
msExchAuditDelegateRead--
msExchAuditDelegateAdminRead--
msExchAuditOwnerRead--
MsExchBlockedSendersHashRead/Write-ReadBusiness Productivity Online Standard Suiteからのアップグレードにより公開される。オンプレミスからは同期されない。
msExchBypassAuditRead--
MsExchBypassModerationFromDLMembersLinkReadReadRead
MsExchBypassModerationLinkReadReadRead
msExchCoManagedByLink-Read-
msExchDelegateListLink Read--
msExchELCExpirySuspensionEndRead--
msExchELCExpirySuspensionStartRead--
msExchELCMailboxFlagsRead--
MsExchEnableModerationReadRead-
msExchExtensionCustomAttribute1ReadReadRead
msExchExtensionCustomAttribute2ReadReadRead
msExchExtensionCustomAttribute3ReadReadRead
msExchExtensionCustomAttribute4ReadReadRead
msExchExtensionCustomAttribute5ReadReadRead
MsExchGroupDepartRestriction-Read-
MsExchGroupJoinRestriction-Read-
msExchHideFromAddressListsReadReadRead名前解決のため、メール受信者の可視を操作するインディケーター
MsExchImmutableIDRead--
msExchLitigationHoldDateReadReadRead
msExchLitigationHoldOwnerReadReadRead
MsExchMailboxGuidRead--ユーザーメールボックスのGUID
msExchMailboxAuditEnableRead--
msExchMailboxAuditLogAgeLimitRead--
MsExchModeratedByLinkReadReadRead
MsExchModerationFlagsReadReadRead
MsExchRecipientDisplayTypeReadReadRead
msExchRecipientTypeDetailsReadReadRead
MsExchRemoteRecipientTypeRead--
msExchRequireAuthToSendToReadReadRead配布リスト(DL)を有効にした際、認証されていないユーザーは拒否する
MsExchResourceCapacityRead--
MsExchResourceDisplayRead--
MsExchResourceMetaDataRead--
MsExchResourceSearchPropertiesRead--
msExchRetentionCommentReadReadRead
msExchRetentionURLReadReadRead
MsExchSafeRecipientsHashRead/Write-ReadBusiness Productivity Online Standard Suiteからのアップグレードにより公開される。オンプレミスからは同期されない。
MsExchSafeSendersHashRead/Write-ReadBusiness Productivity Online Standard Suiteからのアップグレードにより公開される。オンプレミスからは同期されない。
MsExchSenderHintTranslationsReadReadRead
msExchTeamMailboxExpirationRead--
msExchTeamMailboxOwnersRead--
msExchTeamMailboxSharePointLinkedByRead--
msExchTeamMailboxSharePointUrlRead--
msExchUCVoiceMailSettingsRead/Write--
msExchUsageLocationRead--
msExchUserHoldPoliciesRead--
msOrg-IsOrganizational-Read-
msRTCSIP-ApplicationOptionsRead--
msRTCSIP-DeploymentLocatorRead-Read権限者(お客様、オンプレミスのディレクトリ)に指定されたMicrosoft Online Communications ServerのフルDNS名
msRTCSIP-LineRead-Readユーザーが制御する電話のデバイスID (SIP URI またはTEL URI)
msRTCSIP-PrimaryUserAddressRead-Read権限者(お客様、オンプレミスのディレクトリ)で指定されたインスタントメッセージ用のSIP URI
msRTCSIP-UserEnabledRead-Read正式に(お客様、オンプレミスのディレクトリ)で指定されたユーザーが、現在SIP インスタントメッセージが有効であることを示す。
msRTCSIP-OptionFlagsRead-Read
msRTCSIP-OwnerUrnRead--
objectGUID ReadReadReadオブジェクトのキー。例えば、会社の合併や分割などの理由により、状況が変わったとしたとしても、このキーは不変です
oOFReplyToOriginator-Read-この配布リストにあるメッセージ送信者にOOF通知を送付すべきかどうかを管理する。
otherFacsimileTelephoneRead-Read代替ファクシミリ番号の一覧
otherHomePhoneRead-Read代替自宅電話番号の一覧
otherIpPhoneRead-Read電話の代替TCP/IPアドレスの一覧
otherMobileRead-Read代替携帯電話番号の一覧
otherPagerRead-Read代替ポケットベル番号の一覧
otherTelephoneRead-Readオフィスの代替電話番号の一覧
pagerRead-Read主要ポケットベル番号
photoRead--
physicalDeliveryOfficeNameRead-Read郵便サービスが郵便局の特定に使用する名前
postalCodeRead-Read郵便サービスが郵便局の特定に使用するコード
postOfficeBoxRead-Readユーザーの私書箱を特定するもの
PreferredLanguageRead--ユーザー希望の言語(読み書き)
proxyAddressesRead/WriteRead/WriteRead/WriteMicrosoft Exchange Server受信オブジェクトが海外のメールシステムで認識するアドレス
PublicDelegatesRead/WriteReadReadクロス プレミス パブリック デリゲーション: ユーザーがメールボックスのデリゲートを特定することを許可
reportToOriginator-Read-メッセージがグループに配信されない時に送達通知をメッセージ発信元へ送信するかどうかを管理。グループ所有者は、送信通達によってメッセージが配信されなかったことがわかる。
ReportToOwner-Read-
samAccountNameRead--
snRead-Readユーザー又は連絡先の姓の名前文字列
stRead-Read州または地域のフルネーム
streetAddressRead-Readユーザー又は連絡先のアドレス
targetAddressRead-Readユーザー又は連絡先の送り先住所
TelephoneAssistantRead-Read
telephoneNumberRead-ReadITU Recommendation E.123に準拠する電話番号
ThumnailPhotoRead-Read個人の写真 -最大制限サイズ:100kb
titleRead-Read組織におけるユーザー又は連絡先の職名
unauthOrigReadReadReadメールボックスがソースオブジェクトへメールを送信することを承認されていないことを示す関係
urlRead-Read代替ウェブページの一覧
userAccountControlRead--ディレクトリ同期したユーザーに対して「PasswordNeverExpires」 は構成できません。この属性値はオンプレミスに設定する必要があります。または、オンプレミスのユーザーにパスワード無期限化を構成します。
UserPrincipalNameReadRead-RFC 822で指定されるUPN(ユーザーのインターネットログオン名になります)
wWWHomePageRead-Read主要ウェブページ

表2: Exchange ハイブリッド展開シナリオで Azure Active Directory からオンプレミス AD DS に書き戻す属性値

以下の表は、Exchange ハイブリッド展開シナリオで、Office 365 からオンプレミスの AD DS に書き戻された同期属性値を一覧にしています。これらの属性値は、ハイブリッド展開で Exchange フェデレーションが組織で有効になっている場合にのみ、書き戻されます。
元に戻す全体を表示する
書き戻し属性値Exchange の「厳守」機能
msExchArchiveStatusオンラインアーカイブ: Microsoft Onlineでメールのアーカイブを有効化します。
msExchUCVoiceMailSettingsユニファイド メッセージの有効化 - オンライン ボイスメール: この新しい属性は、UM-Microsoft Lync Server 2010 の統合にのみ使用され、オンライン サービスにボイスメールがあることをオンプレミス Lync Server 2010 に示します。
msExchUserHoldPolicies訴訟ホールド: クラウド サービスで訴訟ホールドが設定されているユーザーを判断できるようにします。
ProxyAddresses (LegacyExchangeDN <online LegacyDn> as X500)メールボックスの有効化: オンラインのメールボックスを、オンプレミスのExchangeに戻します。
SafeSendersHash
BlockedSendersHash
SafeRecipientHash
フィルタリング: オンプレミス フィルタリング、セーフ リスト、ブロック送信者データを、クライアントから書き戻します。

オンプレミス環境から Azure Active Directory へ同期しないものを、ディレクトリ同期が判断する方法


このセクションでは、オンプレミス環境から Azure Acive Directory へ同期されないものをディレクトリ同期がどのように判断するかについて説明します。

オブジェクト
  • 競合しているオブジェクト (DN が \0ACNF: を含む)


Contact オブジェクト:
  • DisplayName が "MSOL" および msExchHideFromAddressLists = TRUE を含む
  • mailNickName starts with "CAS_" AND mailNickName contains "{"
Securit EnabledGroup オブジェクト:
  • isCriticalSystemObject = TRUE
  • mail が存在 および displayName が存在しない
  • 15,000 メンバー以上を抱えるグループ
MailEnabledGroups & MailEnabledContacts オブジェクト:
  • DisplayName が空 (Directory 同期ツールのバージョンが 6385.0012 より以前の場合)。その他の場合、グループはフィルターされません。
  • (ProxyAddress にプライマリ SMTP アドレスが存在しない) および (mail 属性が存在しない/無効 - 例: indexof ('@') <= 0)
  • 15,000 メンバー以上を抱えるグループ
User オブジェクト:
  • mailNickName が "SystemMailbox{" で始まる
  • 「mailNickName が "CAS_" で始まる」 および mailNickName が "{" を含む」
  • 「sAMAccountName が "CAS_" で始まる」 および 「sAMAccountName に "}" が含まれる」
  • sAMAccountName が "SUPPORT_388945a0"
  • sAMAccountName が "MSOL_AD_Sync"
  • sAMAccountName が存在しない
  • isCriticalSystemObject が存在する
  • msExchRecipientTypeDetails == (0x1000 OR 0x2000 OR 0x4000 OR 0x400000 OR 0x800000 OR 0x1000000 OR 0x20000000)
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。または、Azure Active Directory フォーラム Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2256198 - 最終更新日: 2014年6月26日 - リビジョン: 18.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 365 for enterprises (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for education? (pre-upgrade)
  • Microsoft Exchange Online
  • Microsoft Office 365
  • Microsoft Azure Recovery Services
  • CRM Online via Office 365 E Plans
  • Office 365 Identity Management
キーワード:?
o365 o365a o365e o365062011 o365022013 pre-upgrade after upgrade hybrid o365m KB2256198
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com