BUG: SQL 7.0 Desktop Edition を Windows 98 にインストールすると "アサーション失敗ファイル: ..\SRC\SQLSSPI.C 行: 119" が発生

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 229608 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP229608
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

SQL Server 7.0 のインストールは、製品の登録、プログラム ファイルの場所の指定、ファイルのコピーなどいくつかの段階に分かれていて、コンポーネントがインストールされ、設定されている状態を示すさまざまな画面メッセージが表示されます。インストールのプロセスが [サーバーに接続しています...] の段階に来ると応答が停止します。ここで、Control + Alt + Delete を入力すると次のメッセージが表示されます。
Desktop Edition (応答なし)。
タスクを停止し、コンピュータを再起動すると、SQL Server 7.0 プログラム グループが存在するので、インストールが完了 したように見えます。

その後、SQL Enterprise Manager やクエリ アナライザなどのクライアント ユーティリティを使用して接続しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
Microsoft Visual C++ ランタイム ライブラリ
アサーション失敗
プログラム: C;\Windows\MMC.EXE
ファイル: ..\SRC\SQLSSPI.C
行: 119
式: Count
プログラムがアサーションに失敗する原因については、Vision C++ のマニュアルの「Assert」を参照してください。
([再試行] をクリックしてデバッグするにはアプリケーション JIT が有効になっている必要があります
{再試行}{中止}{無視}
C:\MSSQL7\LOG ディレクトリにある ERRORLOG という SQL Server エラー ログ ファイルには次の行が出力されます。
ods      エラー: 17826、レベル: 18、状態: 1
ods      ListenOn 接続 'SERVERNAME' をセットアップできませんでした。
ods      オペレーティング システム エラー 1747。認証サービスが不明です。
C:\WINDOWS ディレクトリの SQLSTP.LOG という SQL Server 7.0 インストール ログ ファイルの最後には次の行が出力されます。
11:56:49 Desktop override enabled.
11:56:50 SetNewPath returned: 3010
11:56:50 Path successfully updated.
11:56:51 C:\MSSQL7\binn\cnfgsvr.exe  -Silent 2 -NoSampleDB 0 -SQLPath "C:\MSSQL7\" -SQLDataPath "C:\MSSQL7\" -SortID 52 -LCIDCompStyle "1033-196609" -HWND 1164 -User sa -Pwd
通常、SQLSTP.log ファイルには上記の例の最終行以後にたくさんの行が出力されます。

さらに、C:\MSSQL7\INSTALL ディレクトリにある CNFGSVR.OUT という SQL Server 7.0 インストール時の設定ログ ファイルの最後には次の行が出力されます。
サービスを開始しています ...
サーバーに接続しています ...
driver={sql server};server=MACHINENAME;UID=sa;PWD=;database=master
通常、CNFGSVR.out ファイルには上記の例の最終行以後にたくさんの行が出力されます。

原因

この現象は、[優先的にログオンするネットワーク] として [Microsoft ネットワーク クライアント] を設定していない Windows 98 コンピュータで SQL Server 7.0 のセットアップを実行した場合に発生します。

回避策

重要 : この文書には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生したときにレジストリを復元する方法を理解しておく必要があります。レジストリを復元する方法の詳細については、Regedit.exe のヘルプ トピック「レジストリを復元する」と Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ キーを復元する」を参照してください。

Windows 98 では、特に指定しない限り [ネットワーク] プロパティの設定で、優先的にログオンするネットワークは [Windows ログオン] になっています。特にネットワーク カードが組み込まれていない場合は必ずそうなります。[Windows ログオン] は結果的に SQL Server 7.0 のインストールを妨げます。この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft SQL Server 7.0 7.0 のプログラム アイコンまたはコントロール パネルの [アプリケーションの追加と削除] を使用して、SQL Server 7.0 をアンインストールします。アンインストールできなかった場合は、手作業で MSSQL7 ディレクトリを削除し、存在する場合は以下のレジストリ キーを削除します。
    1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSSQLServer
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server 7.0 7.0
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MSSQLServer
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SQLServerAgent
    2. コントロール パネルを開き、[ネットワーク] をダブル クリックします。[ネットワークの設定] タブの [現在のネットワーク コン ポーネント] に [Microsoft ネットワーク クライアント] が存在する場合は、チェック ボックスをオンにします。[Microsoft ネットワーク クライアント] を [優先的にログオンするネットワーク] に設定し、コンピュータを再起動後、SQL Server 7.0 を再インストールします。
    3. [Microsoft ネットワーク クライアント] が存在しない場合は、[追加] をクリックし、[クライアント]-[Microsoft] を選択後、[Microsoft ネットワーク クライアント] を強調表示します。次に [OK] をクリックし、コンピュータを再起動します。ネットワーク カードに関する問い合わせや、カードが存在しないことが表示された場合は、次の手順に進みます。このあとログオンに関する問題が生じないように、[Microsoft ネットワーク クライアント] のプロパティを確認します。[Windows NT のドメインにログオンする] チェック ボックスが選択されていないことを確認してください。注意: Windows 98 の CD を要求される場合がありますので、使用できるように準備しておいてください。
    4. [マイ コンピュータ] に移動し、[ダイアルアップ ネットワーク] が存在するかどうかを調べます。存在しない場合は、コントロール パネルを開き、[アプリケーションの追加と削除] アイコンをクリックします。[Windows セットアップ] タブで [通信] チェック ボックスを強調表示し、[詳細] ボタンをクリックします。[ダイアルアップ ネットワーク] を選択し、[OK] をクリックします。
    5. コントロール パネルで、[ネットワーク] アイコンを選択します。[ネットワークの設定] タブで [Microsoft ネットワーク クライアント] を [優先的にログオンするネットワーク] に設定します。このあとログオンに関する問題が生じないように、[Microsoft ネットワーク クライアント] のプロパティを確認します。[Windows NT のドメインにログオンする] チェック ボックスが選択されていないことを確認してください。続いて、コンピュー タを再起動します。注意: Windows 98 の CD を要求される場合がありますので、使用できるように準備しておいてください。
    6. SQL Server 7.0 を再インストールします。
    SQL 7.0 をインストール後に、必要に応じて [優先的にログオンするネットワーク] を [Microsoft ネットワーク クライアント] から [Windows ログオン] に変更できます。ただし、[Microsoft ネットワーク クライアント] はネットワーク コンポーネントの 1 つとして残しておく必要があります。

詳細

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 229608 (最終更新日 1999-12-30) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 229608 - 最終更新日: 2014年2月6日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbsqlserv700bug KB229608
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com