Repadmin.exe を使ったActive Directory 複製のトラブルシューティング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 229896 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP229896
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

Repadmin.exe は、Windows 2000 CD-ROM のサポート ツール フォルダにある Microsoft Windows 2000 リソース キット ツールで、Active Directory 複製のコマンドライン インターフェースです。このツールにより、Active Directory 複製の内部作業のインターフェースが強化され、Active Directory 複製に関する諸問題のトラブルシューティングに適しています。この資料は Repadmin.exe の基本的な使用方法について説明しています。

詳細

コマンド プロンプトで repadmin と入力すると、以下のスイッチの一覧が表示されます:
使用方法: repadmin <cmd> <args> [/u:{domain\\user}] [/pw:{password|*}]

サポート <cmd>s & args:
     /sync <Naming Context> <Dest DSA> <Source DSA UUID> [/force] [/async
            [/full] [/addref] [/allsources]
     /syncall <Dest DSA> [<Naming Context>] [<flags>]
     /kcc [DSA] [/async]
     /bind [DSA]
     /propcheck <Naming Context> <Originating DSA Invocation ID>
         <Originating USN> [DSA from which to enumerate host DSAs]
     /getchanges NamingContext [SourceDSA] [/cookie:<file>]
     /getchanges NamingContext [DestDSA] SourceDSAObjectGuid
          [/verbose] [/statistics]

     /showreps [Naming Context] [DSA [Source DSA objectGuid]] [/verbose]
         [/unreplicated] [/nocache]
     /showvector <Naming Context> [DSA] [/nocache]
     /showmeta <Object DN> [DSA] [/nocache]
     /showtime <DS time value>
     /showmsg <Win32 error>
     /showism [<Transport DN>] [/verbose] (must be executed locally)
     /showsig [DSA]
     /showconn [DSA] [Container DN | <DSA guid>] (default is local site)
     /showcert [DSA]

     /queue [DSA]
     /failcache [DSA]
     /showctx [DSA] [/nocache]

注意:- <Dest DSA>, <Source DSA>, <DSA> : 適切なサーバーの名前
       <Naming Context> は、NC のルートの特徴的な名前です。
例 : DC=My-Domain,DC=Microsoft,DC=Com
たとえば、特定の変更をどのドメイン コントローラに複製したかどうかを確認するには、下記のラインを入力します。
repadmin /showmeta"CN=larryli,OU=DesignTeam,OU=Development,DC=ntbeta,DC=microsoft,DC=com"Name of DC
ここではDCの名前は、複製したパラメータにチェックをかけるドメイン コントローラのホスト名です。

このコマンドの出力は下記のようになります:
Loc.USN  Originating DSA  Org.USN  Org.Date/Time   Ver Attribute
--------------------------------------------------------------------------
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 objectClass
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 cn
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 sn
1668     Luxembourg\EMBY  1668 1999-04-23 15:37.12  1 c
1668     Luxembourg\EMBY  1668 1999-04-23 15:37.12  1 l
1668     Luxembourg\EMBY  1668 1999-04-23 15:37.12  1 st
1706     Luxembourg\EMBY  1706 1999-04-23 15:38.39  1 title
1667     Luxembourg\EMBY  1667 1999-04-23 15:37.12  2 description
1668     Luxembourg\EMBY  1668 1999-04-23 15:37.12  1 postalCode
1667     Luxembourg\EMBY  1667 1999-04-23 15:37.12  1 physDevOffName
1667     Luxembourg\EMBY  1667 1999-04-23 15:37.12  1 telephoneNumber
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 givenName
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 instanceType
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 whenCreated
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 displayName
1668     Luxembourg\EMBY  1668 1999-04-23 15:37.12  1 streetAddress
1776     Luxembourg\EMBY  1776 1999-04-23 16:32.44  2 NTSecurityDescriptor
1851     Luxembourg\EMBY  1851 1999-04-23 17:06.09  2 wWWHomePage
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 name
1649     Luxembourg\EMBY  1649 1999-04-23 15:29.38  3 userAccountControl
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 codePage
1668     Luxembourg\EMBY  1668 1999-04-23 15:37.12  2 countryCode
1704     Luxembourg\EMBY  1704 1999-04-23 15:38.19  2 homeDirectory
1704     Luxembourg\EMBY  1704 1999-04-23 15:38.19  2 homeDrive
1641     Luxembourg\EMBY  1641 1999-04-23 15:29.37  2 dBCSPwd
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 scriptPath
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 logonHours
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 userWorkstations
1641     Luxembourg\EMBY  1641 1999-04-23 15:29.37  2 unicodePwd
1641     Luxembourg\EMBY  1641 1999-04-23 15:29.37  2 ntPwdHistory
1641     Luxembourg\EMBY  1641 1999-04-23 15:29.37  2 pwdLastSet
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 primaryGroupID
1643     Luxembourg\EMBY  1643 1999-04-23 15:29.37  1 supplmntlCredentials
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 userParameters
1669     Luxembourg\EMBY  1669 1999-04-23 15:37.12  2 profilePath
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 objectSid
1776     Luxembourg\EMBY  1776 1999-04-23 16:32.44  1 adminCount
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 comment
1640     Luxembourg\EMBY  1640 1999-04-23 15:29.37  1 accountExpires
1641     Luxembourg\EMBY  1641 1999-04-23 15:29.37  2 lmPwdHistory
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 sAMAccountName
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 sAMAccountType
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 userPrincipalName
1704     Luxembourg\EMBY  1704 1999-04-23 15:38.19  1 userSharedFolder
1639     Luxembourg\EMBY  1639 1999-04-23 15:29.37  1 objectCategory
1667     Luxembourg\EMBY  1667 1999-04-23 15:37.12  1 mail
1705     Luxembourg\EMBY  1705 1999-04-23 15:38.39  1 homePhone
各ドメイン コントローラでこのコマンドを実行することにより、管理者は複製された値がすべてのドメイン コントローラで同じかどうか確認ができます。特定のドメイン コントローラで値が同じではなく、変更が行われたのがしばらく前である場合、そのコンピュータが未だに変更を受け入れていない理由を検査することができます。

詳細

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 229896 (最終更新日 2000-11-23) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 229896 - 最終更新日: 2004年3月31日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
キーワード:?
kbtshoot kbtool kbenv KB229896
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com