インターネット経由で CAL をインストールする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 237811 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP237811
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

組織内でのライセンスの展開と追跡の処理は、Windows 2000 ターミナル サービスで強化されています。現在、ターミナル サービス ライセンスには、ライセンス パックをダウンロードし、Windows 2000 ターミナル サービスのクライアント アクセス ライセンス (TS CAL) または Windows 2000 ターミナル サービスのインターネット コネクタ ライセンス (IC) のライセンスの数を管理するための、[ライセンス] ウィザードが含まれています。TS CAL またはIC を展開するには、ターミナル サービスの "ライセンス サーバー" を有効にしてアクティブにしてから、TS CAL または IC をそのライセンス サーバー上にインストールする必要があります。ターミナル サービス ライセンスは、ライセンス サーバーをアクティブにし、ライセンスをインストールするために、Microsoft ターミナル サービス ライセンス センターへの 4 とおりの接続方法、つまりインターネット、World Wide Web (WWW)、電話、FAX をサポートしています。この資料では、この処理を完了するのに最も速く簡単な方法である、インターネットを介した方法について説明します。

詳細

ライセンス サーバーが一度アクティブ化され、その後、ライセンス パックがライセンス サーバー上にインストールされているとします。ターミナル サービス サーバーはこれらのライセンスを使用して、ターミナル サービスが有効になっている Windows 2000 ベースのコンピュータに対するクライアント アクセス権の追跡と、許可または禁止を行います。

ターミナル サービス ライセンス サーバーをアクティブにするには、次の手順に従ってください。

: 次の手順では、ターミナル サービスがアプリケーション サーバー モードでインストールされていると仮定します。アプリケーション サーバー モードは、共有リソースと Microsoft BackOffice プログラムのためにクライアントが Terminal Server コンピュータにアクセスする、Microsoft Windows NT 4.0 Terminal Server Edition と似ています。

ターミナル サービスがリモート管理モードでインストールされた場合は、Administrator アカウントと Administrators グループのメンバのみが、ターミナル サービス クライアント (デフォルト) を使用してターミナル サービス コンピュータに接続でき、Administrators グループの 2 人のメンバのみが同時に 1 つのセッションを実行できるため、ターミナル サービス ライセンスは強制されません。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム] をポイントします。次に、[管理ツール] をポイントし、[ターミナル サービス ライセンス] をクリックします。
  2. [ターミナル サービス ライセンス] ダイアログ ボックスが表示され、デフォルトで [すべてのサーバー] が選択されています。プラス記号 (+) をクリックし、Windows 2000 ターミナル サービス サーバーを展開表示します。次に、アクティブにするライセンス サーバーの名前をクリックします。
  3. [操作] メニューの [サーバーのアクティブ化] をクリックします。

    : [すべてのサーバー] オプションが選択されている場合は、[サーバーのアクティブ化] オプションは利用できません。
  4. [ライセンス] ウィザードが起動し、次の項目が表示されます。
    • [使用者]
    • [接続方法]
    • [ライセンス発行プログラム]
    • [プロダクト ID]
  5. [プロダクト ID] 領域は、この時点で情報が含まれている唯一の領域です。残りの情報は、ウィザードの処理中に取得されます。[次へ] をクリックします。
  6. [接続方法] 領域で、使用する接続方法 ([インターネット]、[World Wide Web]、[FAX]、または [電話]) をクリックするか、デフォルトの [インターネット] をクリックします ([インターネット] オプションを使用するには、この処理の前に、既存のインターネット接続が構成されている必要があります)。

    : この資料の残りの部分では、インターネットを介した処理について説明します。
  7. [次へ] をクリックします。
  8. [License プログラム] 領域で、次のオプションのいずれか 1 つをクリックします。
    • [Microsoft Select] または [Microsoft Enterprise Agreement]
    • [Microsoft Open License プログラム]
    • [その他]
    : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。

  9. [次へ] をクリックします。
  10. [会社についての情報] ダイアログ ボックスが表示されます。2 つの画面で会社の情報を入力し、[次へ] をクリックします。
  11. Microsoft ターミナル サービス ライセンス センターサーバーが検出され、[手続きを完了しています] ダイアログ ボックスが表示されます。Microsoft ターミナル サービス ライセンス センターサーバーは、指定した e-mail アドレスに電子メールで個人識別番号 (PIN) を送信します。PIN がないと、アクティブ化を完了することはできません。電子メールで PIN を受信するために、次のオプションから 1 つを選択することができます。
    • [今すぐサーバーのアクティブ化の処理を完了する (暗証番号が必要)] PIN が記された電子メール メッセージがすぐに届いた場合は、このオプションを選択してください。
    • [arrives 暗証番号を受信するまで処理の完了を延期する] なんらかの理由 (PIN が記された電子メール メッセージの受信の遅れを含む) でアクティブ化の処理を延期する場合は、このオプションを選択してください。
    • [ライセンスの処理を再開する] アクティブ化の処理を初期の状態にリセットする場合は、このオプションを選択してください。PIN が記された電子メール メッセージを受信することがない場合は、このオプションが役立ちます。
  12. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 上記のいずれか 1 つのオプションを選択し、[次へ] をクリックするか、または次の手順で説明されるように、PIN を受信するまで待ちます。
  13. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 電子メール メッセージで PIN を受信したら、[今すぐサーバーのアクティブ化の処理を完了する (暗証番号が必要)] をクリックし、[次へ] をクリックします。PIN の電子メールが届きます。
  14. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 送信されたとおりに正確に PIN を入力し (または、英数字の PIN をクリックし、Ctrl + C キーを押して PIN をコピーし、Ctrl + V キーを押して PIN をウィザードに貼り付ける)、[次へ] をクリックします。
  15. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 ウィザードは、Microsoft ターミナル サービス ライセンス センターサーバーを見つけて、ライセンス サーバーをアクティブにします。すべての情報が正しく入力されると、次のような [ライセンス ウィザードの完了] ダイアログ ボックスが表示されます。
    状態 :
    ライセンス サーバーは正常にアクティブ化されました。今すぐにライセンス キー パックをインストールするには [次へ] をクリックしてください。後でライセンスをインストールするには、次のチェック ボックスをオフにしてから [完了] をクリックしてください。
    デフォルトでは [今すぐライセンスを登録する] チェック ボックスがオンになっています。
    [次へ] をクリックします。
  16. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 次のメッセージが表示されます。
    ライセンス サーバーはアクティブ化されました。ウィザードによって今すぐライセンス キー パックのインストールができます。
  17. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 [次へ] をクリックし、ライセンス パックをインストールします
  18. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 [プログラムとクライアントのライセンス情報] ダイアログ ボックスで、このターミナル サービス コンピュータで追跡して強制するライセンスの数を入力することができます。この資料の手順では、小売店からライセンスを購入していると仮定します。ターミナル サービスの CAL のライセンス パックには、ここでウィザードに入力する必要がある、ライセンス コードが含まれています。情報を入力し、[次へ] をクリックします。

    : [Microsoft Select] オプションまたは [Microsoft Enterprise Agreement] オプションを選択すると、[加入番号] ボックスが表示されます。[加入番号] は、弊社または代理店から購入した、Microsoft Select または Microsoft Enterprise Agreement のドキュメントにリストされています。そのドキュメントを見つけて、[加入番号] ボックスにライセンス コードを入力する必要があります。[Microsoft Open License Agreement] オプションを選択すると、[ライセンス認証番号] ボックスと [ライセンス証書番号] ボックスが表示されます。代理店から購入したソフトウェアに付属していたドキュメントを見つけて、ターミナル サービスの CAL のライセンス コードを入力します。これらのオプションのいずれかを選択した場合は、[製品の種類] ボックスと [ライセンス数] ボックスにも情報を入力する必要があります ([製品の種類] ボックスでは、[ターミナル サービスCAL] または [ターミナル サービス インターネット コネクタ] をクリックします)。有効なライセンス認証番号またはライセンス証書番号 ([Open License Agreement] オプションに対して) や、加入番号 ([Microsoft Select] オプションまたは [Microsoft Enterprise Agreements] オプションに対して) を入力しないで、[次へ] をクリックすると、処理は失敗し、エラー メッセージが表示されます。この場合は、操作を続行する前に [戻る] をクリックし、有効な番号を入力してください。

  19. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 ライセンス パックがダウンロードされ、使用の準備が整うと、次のダイアログ ボックスが表示されます。
    状態 :
    "新しいクライアント ライセンス キー パックが正しくインストールされました。"
  20. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 [完了] をクリックします。
  21. : 代理店からライセンスを購入しなかった場合は、この処理を続行できません。この処理を行って、ライセンスをオンラインで購入することはできません。つまり、この処理は、ターミナル サービス コンピュータ上に "ペーパー" ライセンスを実装しています。この資料の残りの部分では、[その他] オプションを選択した場合を想定します。通常、これは、小売店からライセンスを購入した場合に使用するオプションです。 [ターミナル サービス ライセンス] ダイアログ ボックスの左側のペインで、[ターミナル サービス ライセンス サーバー] をクリックします。ダウンロードした CAL またはインターネット コネクタ ライセンスが右側のペインに表示されます。
Windows 2000 ターミナル サービスのライセンスの関連情報については、次の文書番号をクリックして、Microsoft Knowledge Base を参照してください。
237801 Windows 2000 Terminal Services Utilizes Enforced Licensing
237801 [NT] Win 2000 Terminal Services は強制されたライセンスを使用する

詳細

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 237811 (最終更新日 2000-06-20) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 237811 - 最終更新日: 2004年9月6日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
キーワード:?
kbhowto KB237811
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com