Lync Online 会議でデスクトップまたはアプリケーション共有セッションに接続できない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2386684 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

ユーザーは Microsoft Lync Online で他のユーザーとデスクトップまたはアプリケーションを共有します。しかし、参加者はデスクトップ共有セッションに接続できません。ユーザーには Microsoft Lync 2010 または Lync 2013 で次のエラーメッセージが表示されます。

“Cannot start Desktop/Applicaiton Sharing due to network issues.” A message that resembles the following entry is recorded in the Lync 2010 UCCP logs:”
(参考訳:ネットワークの問題によりデスクトップ/アプリケーション共有を開始できません。)
次のようなメッセージが Lync UCCP ログに記録されます。

ms-client-diagnostics: 23; reason="
Call failed to establish due to a media connectivity failure when one endpoint is internal and the other is remote"
;CallerMediaDebug="application-sharing:ICEWarn=0x4000320,LocalSite=207.46.5.9:20702, LocalMR=207.46.5.63:54829,RemoteSite=11.1.111.11:62198, RemoteMR=65.55.127.64:51184, PortRange=1025:65000,LocalMRTCPPort=54829, RemoteMRTCPPort=51184,LocalLocation=1, RemoteLocation=2,FederationType=0"

解決策?

この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. 1 つまたは複数の連絡先を使用して問題を再現をします。1 つの連絡先のみに問題が発生する場合は、この連絡先との問題を再現し得る他の連絡先が存在するかを確かめます。複数の連絡先で問題が起こっている場合は、グループ間のコミュニティをチェックしてください。
  2. 重要 この手順は、Office 365 for enterprisesおよびOffice 365 for professionals and small businessesにのみ適用されます。Office 365 専用サブスクリプションプランには適用されません。Office 365 専用プランには、この手順でのトラブルシュートを行わないでください。

    Lync Online Transport Reliability IP Probe (TRIPP) を使用し、Lync Online のベスト エクスペリエンス要件を満たします。TRIPP ツールの詳細は、以下の Microsoft Knowledge Base?資料を参照してください。
    2409256 : オンプレミスのファイアウォールが接続をブロックするため Lync Online に接続できない、または特定の機能が動作しない
  3. ビデオ ドライバーが最新のものであり、正常に機能していることを確認します。

追加情報?

この問題は、次のいずれかまたは複数に該当する場合に発生します。
  • ポート 443 またはポート 50040-50059?がブロックされている
  • meet.lync.com への、または meet.lync.com からの通信がブロックされている
"現象" セクションにあるエラーメッセージが、Lync の UCCP クライアント ログに表示されている場合は、2 つの Lync エッジ サーバー間の通信に問題があります。つまり、接続を試みる両ユーザーはお互いに通信できない別のエッジ サーバーで接続していることになります。

その他トピックは?Office 365 コミュニティ?Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2386684 - 最終更新日: 2014年6月24日 - リビジョン: 19.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Lync Online
キーワード:?
o365 o365a o365e o365p o365022013 o365m KB2386684
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com