Office for Mac 2011 での無効なプロダクト キー エラー

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2390862
Notice
重要この資料では、セキュリティ レベルを下げるか、コンピューターのセキュリティ機能を無効にする方法のために、その showshow について記載します。特定の問題を回避するために、こうした変更を行うことはできます。これらの変更を行う前に、記載された回避策を現在の環境に使用した場合の危険性を評価することをお勧めします。この回避策を実装する場合は、コンピューターを保護するために、適切な追加手順を実行します。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office for Mac のホームとビジネス 2011年または Office for Mac のホームと学生 2011年をインストールすると、ダイアログ ボックスが表示されたら、次のエラー メッセージが表示されるときに、プロダクト キーの入力を試してください。

プロダクト キーが正しくありません。正しいキーが入力されているかどうかを確認します。キーが機能しない場合はマイクロソフト カスタマー サービス & サポートに問い合わせてください。

解決方法

方法 1: 正しいプロダクト キーが入力されていることを確認します。



メモ プロダクト キーは、Office for Mac 2011 のバージョンによって異なります。ことが重要のある製品に対応する正しいプロダクト キーを入力してください。

正しいプロダクト キーを入力することを確認するには、以下の手順を実行します。
  1. 製品を入力していることを確認してキーを入力しているいないこれらの他の番号。
    • CD のセット番号
    • ディスク アセンブリ番号
    • パーツ番号
    • 27 文字の暗証番号

    重要な
    プロダクト キーには 25 文字が含まれます。27 文字ある場合は、プロダクト キーではなく PIN があります。25 文字のプロダクト キーを入手するには、次の web サイトを参照してくださいし、27 桁の暗証番号 (pin) を使用してください。
    http://www.microsoft.com/mac/getkey
  2. プロダクト キーの場所は、購入した製品の種類によって異なります。箱入りの製品を購入した場合、25 文字のプロダクト キーが、ディスク ケースの内側か、インストール メディアに含まれている長方形のオレンジ色ラベルのディスク スリーブの背面にあります。

    Web サイトから製品を購入した場合、プロダクト キーがで送信電子メール メッセージが、件名、「米国のストア - 注文確認 Microsoft Office for Mac」

    数は次の形式で表示されます。

    プロダクト キー:
    XXXXX が XXXXX が XXXXX-XXXXX-XXXXX


    元に戻す画像を拡大する
    2504597
  3. 手順をアップグレード製品キーを使用するにはホームおよび受講者用をインストールして、コンピューターでアクティブ化する必要があります。ホームおよび受講者用は、コンピューター上にアクティブ化されない場合を有効にするにはホームおよび受講者用に含まれているプロダクト キーを使わなければなりません。ホームおよび受講者用の製品のライセンス認証手順をアップグレード キーを使用できません。インストール手順をアップグレード キーを使用して、Outlook の Mac. を有効にする前に最初にホームおよび受講者がコンピューター上にインストールされていない場合があります。
  4. プロダクト キーを再入力します。正しい文字を入力するかどうかを確認します。次の文字は、頻繁に 1 つ別の間違え。
    • B and 8
    • G and 6
    • U and V
    • Q and O
    • 文字の O と数字の 0
    • 文字のLと数字の1
  5. 適切な製品のプロダクト キーを使用していることを確認します。プロダクト キーはプロダクト キーが割り当てられている製品に対してのみ動作します。

    入力する場合、適切な文字の設定し、も、同じエラー メッセージが表示される場合は、方法 2 に進みます。

方法 2: オペレーティング システムのトラブルシューティングを行う


Mac、Mac のユーザー プロファイル、または Office for Mac 2011 の以前のインストールに問題がないことを確認するには、以下の手順を実行します。

手順 1:ハード ディスク ドライブの名前を確認します。

注: ハード ディスク ドライブの名前にスペース、スラッシュ (/)、コンマ (,) などの文字が含まれている場合は、ライセンス認証ウィザードが起動しません。
  1. Finder をアクティブにするには、デスクトップの emptypart をクリックします。
  2. オン移動 ] メニューの [コンピューター] をクリックします。
  3. [デバイス] は、ハード_ディスクのアイコンをクリックします。
  4. オンファイル ] メニューの [情報を見る] をクリックします。
  5. 名前と拡張子では、ハード ディスクはMacintosh HDを確認します。そうでない場合は、 Macintosh HDを名前を変更します。
    注: スペースまたはカンマやスラッシュなどの特殊文字がないかどうかを確認します。
  6. ウィンドウを閉じます。
  7. Office セットアップ ウィザードを再度実行してプログラムのライセンス認証、プロダクト キーを入力してください。

エラーが引き続き発生する場合は、次の手順に進みます。

手順 2:Office のライセンス ファイルを削除します。

Office のライセンス ファイルを削除するには、以下の手順を実行します。
  1. [移動] メニューの [コンピューター] をクリックします。
  2. ハード ディスク アイコンをダブルクリックします。既定の名前を" Macintosh HD"となります。
  3. ライブラリを開き、[環境設定を開きます。
  4. Com.microsoft.office.licensing.plistをは、ゴミ箱にドラッグします。
エラーが引き続き発生する場合、次の手順に進みます。

手順 3: 新しい Mac ユーザー アカウントを作成します。

場合によっては、Mac のユーザー アカウントが破損している可能性があります。これは、ライセンス認証で問題が発生します。Mac のユーザー アカウントが破損しているかどうかを確認するのに、新しいユーザーとしてログオンまたは、新しいユーザー アカウントを作成し、アプリケーションをテストし、ことができます。手順と、新しいユーザー アカウントを作成する方法については、マイクロソフト サポート技術情報」資料を参照します。

2439218Office for Mac アプリケーションのトラブルシューティングを行うには、ユーザー アカウントのテスト

エラーが引き続き発生する場合、次の手順に進みます。

セーフ モードでの手順 4: テスト

セーフ モードを使用するには、問題のトラブルシューティングを行う。セーフ モードでコンピューターを再起動する方法については、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事を参照します。

2398596 バック グラウンド プログラムが Office for Mac に干渉するかどうかを確認するのにはクリーン ブート (セーフ ブート) を実行します。

エラーが引き続き発生する場合は、次の手順に進みます。

手順 5:「修復ディスクのアクセス許可」オプションをを使用する

使用することができます、ディスクのアクセス権を修復 オプションで Mac OS X 10.2 またはそれ以降のバージョンでは、アクセス許可の問題のトラブルシューティングを行う。修復ディスクのアクセス許可オプションを使用して、以下の手順を実行します。
  1. Finder をアクティブにするには、デスクトップの空白部分をクリックします。
  2. [移動] メニューで、ユーティリティをクリックします。
  3. ディスク ユーティリティを開きます。
  4. Mac 上のプライマリ ハード ディスク (Macintosh HD 例) を選択します。
  5. 救急タブをクリックします。
  6. 修復ディスクのアクセス許可] をクリックします。

エラーが引き続き発生する場合は、次の手順に進みます。

手順 6: は、コンピューターから Office を完全に削除してから再インストール

手動で、コンピューターに Office for Mac のすべてのファイルを削除してください。Office for Mac をコンピューターから削除する方法については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックします。

2398768 Office for Mac 2011 を完全に削除する方法

これらの手順は、問題が解決しない場合は、「方法 3: 置換のプロダクト キーを入手します」。

方法 3: 代替プロダクト キーを入手する

新しいプロダクト キーを入手する方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報」資料を参照します。
2279109 Office for Mac の新しいプロダクト キーを入手します。

よく寄せられる質問


Q1: ホームおよび受講者用のプロダクト キーを使用して Outlook をアクティブことができますか。

A1: いいえOffice for Mac のホームと学生 2011 のインストールされている場合は、プロダクト キーが含まれているが、Word、Excel、および PowerPoint のみアクティブにします。ホームおよび受講者用のプロダクト キーを使用して Mac 2011 を outlook をアクティブ化できません。Outlook 2011 を実行するには、 30 日間の無料試行] オプションをクリックしてまたはクリックすることができます オンラインでプロダクト キーを購入するホームとビジネスへのアップグレード。

Q2: をアクティブにするホームおよび受講者用最初のホームおよびビジネスのプロダクト キーを入力する前に必要ですか?

A2: はい。最初ホームおよび受講者用アクティブにし、しをアップグレードするには、ホームおよびビジネスのプロダクト キーを入力する必要があります。

関連情報

ホームとビジネス 2011年のバージョンの Office for Mac にアップグレードする方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報」資料を参照します。
2393959 Microsoft Office for Mac のホームとビジネス 2011年の Office for Mac のホームと学生 2011年のアップグレードします。

プロパティ

文書番号: 2390862 - 最終更新日: 2013年11月23日 - リビジョン: 12.0
キーワード:?
dftsdahomeportal kbmt KB2390862 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2390862
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com