[NT] 修復コンソールの Administrator パスワードを変更する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 239803 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP239803
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Windows 2000 Server ベースのコンピュータをドメイン コントローラに昇格させる場合、Directory Service Restore Mode の Administrator パスワードを入力するように要求されます。このパスワードは、修復コンソールでも使用されますが、昇格の完了後に Active Directory に格納される Administrator パスワードとは区別されます。

詳細

修復コンソールを起動する場合 (または [F8] キーを押して Directory Service RestoreMode を起動する場合) に使用する Administrator パスワードは、ローカル コンピュータのレジストリベースの SAM (Security Accounts Manager) に格納されますが、この SAM は [%SystemRoot%\System32\Config] フォルダ内にあります。SAM ベースのアカウントとパスワードはコンピュータ固有のものであり、ドメイン内のその他のドメイン コントローラには複製されません。

ドメイン コントローラの管理を容易にするために、または追加のセキュリティ手段として、ローカルの SAM にある Administrator パスワードを変更できます。修復コンソールまたは Directory Service Restore Mode で使用されるローカルの Administrator パスワードを変更するには、以下の手順にしたがってください。
  1. パスワードを変更するドメイン コントローラをシャットダウンします。
  2. コンピュータを再起動します 。(再起動プロセスの実行中に選択メニューの画面が表示されたら、[F8] キーを押して詳細な起動オプションを表示させます)。
  3. [Directory Service Restore Mode] オプションをクリックします。
  4. ログオンに成功したあとで、以下の方法のいずれかを使用して、ローカルの Administrator パスワードを変更します。
    • コマンド プロンプトで、以下のコマンドを入力します。
      net user administrator *
    • [ローカルのユーザーとグループ] スナップイン (Lusrmgr.msc) を使用して、Administrator パスワードを変更します。
  5. コンピュータを 1 度シャットダウンしてから、再起動します。
これで、Administrator アカウントを使用して、新しいパスワードを使用する修復コンソールまたは Directory Services Restore Mode にログオンできます。

SAM ベースの Administrator アカウントのパスワードを忘れた (これによって Directory Service Restore Mode を使用してログオンできなくなる) 場合は、以下の中から適切な方法を使用してください。

方法 1

Windows 2000 が FAT ファイル システムまたは FAT32 ファイル システム上にインストールされる場合は、以下の手順にしたがってください。
  1. MS-DOS または Microsoft Windows 95/98 のスタートアップ ディスクを使用して、コンピュータを起動します。
  2. Windows 2000 の最初のインストール中に [%SystemRoot%\Repair] フォルダに保存された元の SAM を [%SystemRoot%\System32\Config] フォルダにコピーします。
Windows 2000 が NFS ファイル システム上にインストールされる場合は、以下の手順にしたがってください。
  1. ドライブを別の Windows 2000 ベースのコンピュータに移動するか、または Windows2000 の追加インストール (パラレル インストール) を行って、NTFS パーティションにアクセスします。
  2. [%SystemRoot%\Repair] フォルダ内の SAM を [%SystemRoot%\System32\Config] フォルダにコピーします。
注意 : この方法は、Windows 2000 の最初のインストール中に使用した元の Administrator パスワードを覚えている場合にのみ役に立ちます。

方法 2

ドメイン コントローラをスタンドアロン サーバーに降格させてから、Dcpromo.exe を使用して、そのサーバーを再びドメイン コントローラに昇格させてください。スタンドアロン サーバーを再びドメイン コントローラに昇格させるときに、Directory Service Restore Mode の新しい Administrator パスワードを入力するように要求されます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 239803 (最終更新日 2000-02-24) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号: 239803 - 最終更新日: 2004年3月31日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Datacenter Server
  • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbhowto KB239803
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com