Alpha ベースの Windows NT 4.0 向け Compaq HAL (Revision G を含む)

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 239929 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP239929
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Compaq/DIGITAL Alpha ベースのハードウェア プラットフォームで実行される Windows NT 4.0 との互換性を拡張するために、最新の HAL (Hardware Abstraction Layers) が Compaq よりリリースされました。この新しい Alpha HAL をサポートするため、マイクロソフトでは Windows NT 4.0 Service Pack 6 に以下の変更を加えました。
  • Tsunami チップ セット搭載のプラットフォーム用に、Galaxy FRU (Field Replaceable Unit) 5.0 のサポートを追加しました。
  • Windows NT 4.0 に Tsunami チップ セット用の ハードウェア アクセス リスト を追加しました。
  • 必要に応じて IPL17 を発行する TL を追加しました。
  • ボー レートの不一致によるデバッグ ターゲットのハングアップを解決しました。
  • SMBIOS (System Management BIOS) 2.1 用のサポートを追加しました。
  • 警告を表示せずに SX を構築できるようにするファイルを追加しました。
  • Clipper プラットフォームでの FRU EEPROM への書き出しサポートを追加しました。
  • サービスに要求された変更を追加しました。
  • 16 ビットサウンド カードの歪みを修正しました。
  • 削除コマンドでコマンド ヘッダー ファイルのみを使用できるように変更しました。
  • システム割り込みのオン/オフの切り替えを追加しました。
  • サービスを停止すると Alpha の KiPanicException でトラップが発生する問題を解決するために、PAL を更新しました。特権 PAL モードで SYSRET が実行されないように変更した結果、プロセスは停止しても、システム全体は停止しなくなりました。
更新された HAL には、Compaq よりリリースされた Revision G の HAL も含まれています。

解決方法

Windows NT Server または Workstation 4.0 の場合

この問題を解決するには、Windows NT 4.0 の最新の Service Pack、あるいは個別修正プログラムを入手します。最新の Service Pack の入手方法については、次の Web ページを参照してください。
個別修正プログラムの入手方法については、Microsoft Product Support Services にお問い合わせください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、以下の Web ページを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/support/supportnet/default.asp

Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition の場合

この問題を解決するには、Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition の最新の Service Pack を入手します。関連情報については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料を参照してください。
152734 How to Obtain the Latest Windows NT 4.0 Service Pack

状況

マイクロソフトでは、これが Windows NT 4.0 および Windows NT Server 4.0, Terminal Server Edition にかかわる問題であることを確認済みです。

この問題は Windows NT Server 4.0 Service Pack 6 および Windows NT Server 4.0、Terminal Server Edition Service Pack 6 で修正済みです。

詳細

Windows NT HAL (Hardware Abstraction Layer) は、オペレーティング システムとコンピュータ ハードウェアを直接仲介するレイヤです。オペレーティング システムのコードはすべてのプラットフォームで共通ですが、コンピュータ ハードウェア側では、ハードウェアの種類ごとに独自に設計された HAL が必要です。

使用しているコンピュータの BIOS (Basic Input/Output System) と HAL に関する情報を確認するには、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[管理ツール] の順にポイントし、[Windows NT 診断プログラム] をクリックして [システム] タブをクリックします。

Compaq からリリースされている HAL の詳細については、以下の Compaq Web サイトを参照してください。
http://www.compaq.com/support/files/alphant/firmware/
この資料に記載されている他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 239929 (最終更新日 2002-05-20) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 239929 - 最終更新日: 2014年2月14日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Editionを以下の環境でお使いの場合
    • the hardware : DEC Alpha
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbinfo kbhardware kbhw kb3rdparty kbwinnt4sp6fix KB239929
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com