メタベースを修正する Adsutil と MetaEdit ユーティリティ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 240225 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP240225
マイクロソフトでは、Microsoft Windows Server 2003 で実行される Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 にアップグレードすることを、すべてのユーザーに強く推奨します。IIS 6.0 により、Web インフラストラクチャのセキュリティが大幅に強化されます。IIS のセキュリティ関連のトピックについては、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prodtech/iis/default.mspx
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、メタベースの修正に使用する Adsutil および MetaEdit ツールについて説明します。

詳細

Adsutil

Adsutil は、Visual Basic Scripting Edition で記述されたコマンド ライン ユーティリティで、Windows NT Option Pack に収録されている Cscript.exe コマンド ライン スクリプト ユーティリティを使用します。Adsutil.vbs は、%SystemRoot%\system32\inetsrv\adminsamples フォルダに格納されています。

Adsutil.vbs に関するマニュアルは、次の URL にあります (製品マニュアルがローカル コンピュータにインストールされていることを前提とします)。
  • Adsutil など、サンプル管理スクリプトの使用方法について
    http://localhost/iishelp/iis/htm/adminsamples/default.htm
    					
  • Adsutil の使用方法
    http://localhost/iishelp/iis/htm/adminsamples/adsutil.htm
    					

MetaEdit

IIS 4.0 リソース キットでは、MetaEdit について次のように説明しています。
Metabase Editor (MetaEdit) は Windows NT レジストリ エディタと同様の機能を備えたツールです。MetaEdit を使用すると、メタベースにある属性を参照し、修正することができます。MetaEdit を使用して属性を変更すると、IIS の構成を壊すことがあるので注意してください。エントリの編集は慎重に行ってください。
MetaEdit は IIS 4.0 リソース キットに付属するユーティリティの 1 つです。リソース キットは、Microsoft Press から入手することができます。詳細については、「http://www.microsoft.com/japan/info/press/JPN_ViewMsPress.asp?Book_id=152&list_id=1」を参照してください。

MetaEdit のマニュアル (MetaEdit.doc) は、IIS リソース キットに付属している CD の \IIS Resource Kit\Utility\MetaEdit フォルダに収録されています。

Mdutil.exe

もう 1 つのユーティリティである Mdutil.exe は、NTOP および Windows 2000 の CD にのみ収録されています。格納場所は、以下のとおりです。
  • IIS4 : NTOP-CD:\ntoptpak\x86\en\winnt.srv
  • IIS5 : Win2k-CD:\i386\mdutil.ex_

    : このファイルを展開するには、Expand.exe を使用する必要があります。
Mdutil.exe は、Web サイトからダウンロードした NTOP の中には含まれていません。また、マニュアルとして用意されているのは、パラメータを指定しないときに表示されるヘルプ ページのみです。Metaedit.exe と同様に、Mdutil.exe もサポート対象のユーティリティではありません。

: Mdutil.exe でメタベースを構成するための構文は Adsutil.vbs の構文によく似ています。ただし、Adsutil.vbs は IIS Admin オブジェクト (IISAO) を使用するため、メタベース プロパティ名は多少異なります (IISAO は IIS に含まれる ADSI プロバイダです)。Mdutil.exe は、IIS Admin Base オブジェクト (ISABO) を、プログラムからメタベースにアクセスするときの C/C++ インターフェイスに使用します。

IIS 5.0 の ADSUTIL.vbs に関するマニュアルの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/developer/library/jpiis/iishelp/iis/adminsamples/adsutil.htm
MetaEdit の最新のドキュメントおよび入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
232068 [IIS]FILE: IIS MetaEdit 2.2 ユーティリティをダウンロード、インストール、およびアンインストールする方法

プロパティ

文書番号: 240225 - 最終更新日: 2005年10月26日 - リビジョン: 4.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Information Server 4.0
  • Microsoft Internet Information Services 5.0
キーワード:?
kbhowto KB240225
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com