更新プログラムのロールアップ 2 の詳細については、Exchange Server 2007 Service Pack 3

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2407025
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft Exchange Server 2007 サービス パック 3 (SP3) 更新プログラムのロールアップ 2 をリリースしました。 この資料には、更新プログラムのロールアップに関する以下の情報について説明します。
  • 更新プログラムのロールアップで修正される問題
  • 更新プログラムのロールアップの入手方法

概要

更新プログラムのロールアップで修正される問題


Exchange Server 2007 の SP3 用の更新プログラムのロールアップ 2 は、次のマイクロソフト サポート技術資料に記載されている問題が修正されます。
972186セキュリティの構成ウィザードは、Windows Server 2008 SP2 ベースの Exchange Server 2007 をインストールする場合は、いくつかの関数は機能しません
979046Exchange Server 2007 で、KB 958881 の更新プログラムを適用した後、OWA を使用して保存すると添付ファイルは空です。
980038Microsoft Exchange システム アテンダント サービスが断続的に、Oabgen.dll モジュールは、Exchange Server 2007 サーバー上でクラッシュします。
981602イベント ID: 4999 頻繁に Exchange Server 2007 と Exchange Server 2003 の混在環境で生成されます。
982476Imap4.exe プロセスが断続的に、Exchange Server 2007 サーバーのクラッシュします。
982478Exchange Server 2007 環境では、OWA を使用して、このメッセージを開いたときテキスト形式メッセージ内のノート URL リンクはクリック可能なないです。
2028675ある場合、Exchange Server 2007 サーバーで作成した OABs 千 MSExchangeFDS.exe が大量のメモリを占有します。
2029086Exchange Server 2007 の OWA を使用して、自分のメールボックスにアクセスすると、不適切なテキストのサイズで電子メール メッセージの一部の文字が表示されます。
2032216起動する、または特定のデータベースをマウントすると、Microsoft Exchange インフォメーション ストア サービスが Exchange Server 2007 サーバー上がクラッシュします。
2121536Exchange Server 2007 がインデックスを作成できません。
220123624 時間以上 ActiveSync を介してモバイル クライアントでは、Exchange Server 2007 環境を使用している時間が会議出席依頼をアクセスすると「終日」フィールド「いいえ」になってください。
2203212特定のメールボックスが Exchange Server 2007 サーバーから Exchange Server 2010 は、サーバーに移動できません。
2210042"PR_ATTR_HIDDEN"属性は、Exchange Server 2007 環境では"True"に設定した後、サブの連絡先フォルダーがまだ表示されています。
2230824Exchange Server 2007 サーバー上の POP3 または IMAP4 プロトコル ログ出力を有効にした後、Microsoft.Exchange.POP3.exe プロセス、または、Microsoft.Exchange.Imap4.exe プロセスがクラッシュする可能性があります。
2249814Exchange Server 2007 サーバーで新しい TestCasConnectivityUser.ps1 スクリプトを実行すると、誤解を招く情報が表示されます。
2263342ユーザーが Exchange Server 2007 の SP2 環境で定期的な会議出席依頼の電子メール メッセージの添付ファイルを送信するときの Outlook クライアントでの「操作に失敗しました」エラー メッセージ
2276439IMAP4 クライアントが Exchange Server 2007 環境では、例外の添付ファイルを含む会議出席依頼を取得すると、Microsoft.Exchange.IMAP4.exe プロセスがクラッシュします。
2280234「POP3 サーバー 60 秒。 で応答しない」エラー メッセージが、POP3 クライアントが Exchange Server 2003 のメールボックスにアクセスするのには、Exchange Server 2007 クライアント アクセス サーバーに接続するとき
2282570「550 5.1.3」NDR メッセージの受信者に電子メール メッセージが Exchange Server 2007 のユーザーを送信するとき
2265306Outlook では、検索操作では、Exchange Server 2007 のメールボックスを実行したときの応答は、Exchange インフォメーション ストア サービスを停止します。
2282746OWA で発生した Exchange Server 2007 環境で、編集するときの定期的な会議出席依頼を「プライベート」と小文字の区別状態は失われます
2286782Exchange Server 2007 環境では"False"に"EnableResponseDetails"プロパティを設定すると応答の詳細は、応答の電子メール メッセージに含まれています。
2290105共有ドキュメントは、Exchange Server 2007 サーバーで Exchange Server 2007 の SP3 をインストールした後、OWA を使用してオープンすることはできません。
2290159POP3 サービスは、Exchange Server 2007 サーバーのクラッシュします。
2344372Exchange Server 2007 サーバーにメールボックスを移動することはできません。
2362371無効または存在しない外部の電子メール アドレスが Exchange Server 2007 環境では、テスト、メールフロー コマンドを使用するとき、「成功」応答が表示されます。
2384754Exchange Server 2007 サーバーでインフォメーション ストア整合性チェッカー ツールを実行すると、「この FID のレプリケーション状態テーブル内のローカル サーバーの行を識別することができません」エラー メッセージ
2387915ESEBack コンポーネントが Exchange Server 2007 サーバーに ETL トレースをサポートしていません
2388057Exchange Server 2007 と Exchange Server 2010 の混在環境で Exchange Server 2007 サーバーの Exchange トランスポート サービスがクラッシュします。
2394731"BypassOwaHTMLAttachmentFiltering"の設定は、Exchange Server 2007 環境では"True"に設定したとき、HTML 添付ファイルの共有されているメールボックスを保存できません。
2424499Exchange Server 2007 メールボックスでは、EMC または、EMS では、セキュリティ グループの「代理送信」アクセス許可を割り当てるにはサポートしていません
2427297Exchange Server 2007 のメールボックスに電子メール メッセージを保存すると、作成された日時が変更された添付ファイルが正しくないです。
2430674Exchange Server 2007 環境では、OWA を使用してアイテムを投稿するとき、「置くメッセージをそのまま」メソッドでは、フォルダー アシスタントのルールが動作しません。

解決方法

更新プログラムのロールアップの情報


ダウンロードして Exchange Server 2007 の SP3 用更新プログラムのロールアップ 2 をインストールするには、以下の Microsoft Update Web サイトを参照してください。
http://update.microsoft.com

注意: 未解決のインポート要求があるため、処理チェックは延期されました。Exchange Server 2007 用更新プログラムのロールアップ クラスター化された Exchange Server 2007 のシステムでは、Microsoft Update では検出されません。

Exchange Server 2007 を実行している複数のコンピューターに Exchange Server 2007 の SP3 用更新プログラムのロールアップ 2 を展開することができます。 または、Exchange Server 2007 を実行しているクラスター化されたサーバーに Exchange Server 2007 の SP3 用更新プログラムのロールアップ 2 を展開することがあります。 更新プログラムのロールアップも、Microsoft ダウンロード センターから利用可能です。

下記のファイルは、Microsoft Download Center からダウンロードできます。:
Exchange2007-KB2407025-EN パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2010 年 12 月 14日、


重要


更新プログラム ロールアップや Service Pack をインストールする前に、前提条件、インストール手順および既知の問題は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。クラスター化メールボックス サーバーには、更新プログラムのロールアップをインストールする前に、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Exchange Server 2007 のサービス モデルの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Exchange Server 2007 サービス

この更新プログラムのロールアップは、Exchange Server 2007 リリース (RTM) バージョン、Exchange Server 2007 Service Pack 1 (SP1) を製造する、または Exchange Server 2007 Service Pack 2 (SP2) にするには適用されません。 一連の Exchange Server 2007 の SP3 用の更新プログラム ロールアップ パッケージは、Exchange Server 2007 の RTM、Exchange Server 2007 SP1 または Exchange Server 2007 SP2 更新プログラムのロールアップの対応する一連の独立しています。

Exchange Server 2007 RTM、Exchange Server 2007 SP1 または Exchange Server 2007 SP2 は、次のマイクロソフト Web サイトに適用される更新プログラムのロールアップの一覧を表示します。

再起動の要件


必要なサービスは自動的に停止し、この更新プログラムのロールアップを適用すると、再起動します。

アンインストール情報


Exchange Server 2007 の SP3 用更新プログラムのロールアップ 2 を削除するには、使用します。追加し、プログラムを削除します。コントロール パネルから行う。。 次に、更新プログラム 2407025 を削除します。

関連情報

Microsoft を使用してソフトウェア更新プログラムについて説明する用語の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、次の資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 2407025 - 最終更新日: 2010年12月14日 - リビジョン: 1.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbhotfixrollup atdownload kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB2407025 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2407025
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com