[SDP 3][D12F29E7-18CE-4326-A893-E2BDFE6A607F]Microsoft Dynamics AX AOS のトラブルシューティング ツールを Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2416076
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Dynamics AX AOS のトラブルシューティング ツールを Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2 Dynamics AX アプリケーション オブジェクト サーバー (AOS を) に関する一般的な問題のトラブルシューティングに使用する情報を収集します。

詳細

この資料では、Dynamics AX AOS トラブルシューティング Windows 7 と Windows サーバー 2008 R2 を実行すると、コンピューターから収集される情報について説明します。

収集される情報

AOS サーバーのイベント ログ
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
イベント ログ-アプリケーション
コンピューター名_evt_application.txt
コンピューター名_evt_application.csv
コンピューター名_evt_application.evtx
イベント ログ: システム
コンピューター名_evt_system.txt
コンピューター名_evt_system.csv
コンピューター名_evt_system.evtx
イベント ログ-アプリケーション イベントのダイナミクス。Net ビジネス コネクタのイベント
コンピューター名_evt_BC_Application.txt

コンピューター名_evt_BC_Application.csv

コンピューター名_evt_BC_Application.evtx
イベント ログ-アプリケーション イベントのダイナミクスの AOS のイベント
コンピューター名_evt_AOS.txt
コンピューター名_evt_AOS.csv
コンピューター名_evt_AOS.evtx

修正プログラムの情報
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
システムにインストールされているアプリケーションの修正プログラム
コンピューター名_SysHotfixManifestVersionInfo.xml


メモリ ダンプのレポート
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
メモリ ダンプ情報
コンピューター名_DumpReport.txt
コンピューター名_DumpReport.html

SQL ブロックの履歴
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
ブロックの履歴から SQL Server SQL
コンピューター名_SqlBlocking.txt


SQL エラー ・ ログ
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
SQL Server からの最後の 6 つのエラー ログ
コンピューター名_ERRORLOG*.txt
コンピューター名_ERRORLOG*.html
コンピューター名_ERRORLOG*.csv
コンピューター名_ERRORLOG*.sql


SQL のインデックス使用状況の履歴
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
SQL Server の上のインデックスの使用
コンピューター名_SqlIndexUsage.txt

SQL クエリ BATCHSERVERCONFIG
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
表 ? BATCHSERVERCONFIG
メモ このセクションでは、Dynamics AX 2009 ののみ収集されます。
コンピューター名_BATCHSERVERCONFIG.txt
コンピューター名_BATCHSERVERCONFIG.html
コンピューター名_BATCHSERVERCONFIG.csv

SQL クエリ SYSCLUSTERCONFIG
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
表 ? SYSCLUSTERCONFIG
メモ このセクションでは、Dynamics AX 2009 ののみ収集されます。
コンピューター名_SYSCLUSTERCONFIG.txt
コンピューター名_SYSCLUSTERCONFIG.html
コンピューター名_SYSCLUSTERCONFIG.csv

SQL クエリ SYSSERVERSESSIONS
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
表 ? SYSSERVERSESSIONS
メモ このセクションでは、Dynamics AX 2009 ののみ収集されます。
コンピューター名_SYSSERVERSESSIONS.txt
コンピューター名_SYSSERVERSESSIONS.html
コンピューター名_SYSSERVERSESSIONS.csv


SQL クエリ: 実行されるクエリを 25 トップ
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
上の SQL Server で行われる 25 のクエリ
コンピューター名_TOP25Queries.txt
コンピューター名_TOP25Queries.html
コンピューター名_TOP25Queries.csv
コンピューター名_TOP25Queries.sql

クエリ プランの SQL: のトップ 25 のクエリ
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
クエリ プランのコレクションでは、上位 25 番以内のクエリ
コンピューター名_QueryPlan_*.sqlplan

SQL Server バージョン
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
SQL Server のバージョン情報
コンピューター名_@@version.txt

バージョン情報
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
EXE および DLL ファイル、およびその他のファイルのバージョン情報の説明です。この情報は、クライアントと AOS サーバー コンピューターの両方から収集されます。コンピューターから、バージョン情報が収集されたファイルのパス列を示します。
コンピューター名_VersionInfo.txt


仮想化について
元に戻す全体を表示する
説明
ファイル名
仮想化の情報の出力
コンピューター名_Virtualization.txt
コンピューター名_Virtualization.html

その他の情報

収集され、「に収集される情報」に記載されているファイルに加えて] セクションで、このトラブルシューティングは、次状況のいずれかを検出できます。
  • Dynamics AX 2009 のインストールされている場合に適用される、Dynamics AX の修正プログラムと、SysHotfixManifest クラスは、システム上に存在
  • Dynamics AX 2009 のインストールされている場合は、Dynamics AX のレイヤーとバージョンの情報と、SysHotfixManifest クラスは、システム上に存在
  • ことを勧め、Microsoft.Dynamics.BusinessConnectorNet.dll インストールされているコンピューターから実行します。
  • レイヤーごとの修正プログラムの情報
  • AOS コンフィギュレーションの違い。構成の変更が行われ、AOS の既定の構成からとは異なるトラブルシューティングが報告されます。
  • 次のシナリオのいずれかを検出します。
    • 最大オープンしているカーソルが高すぎるか低すぎるです。
    • バッファーの最大サイズには高すぎるか低すぎるです。
    • 「リテラル」の x++ からの複雑な結合の使用が有効になっています。
    • 「リテラル」結合クエリからは、フォームおよびレポートでの使用が有効になっています。
    • 「X + デバッグ +"を有効にします。
    • "UseTemplate"のレジストリ値が検出されました。

  • ユーザーが回答するかどうかを検出します。 [はい] コンピューターでの Windows エラー報告 (WER) を構成します。この構成の完全なメモリ ダンプ ファイルを AOS サービスが何らかの理由でクラッシュした場合に作成することができます。次の 3 つの完全なメモリ ダンプ ファイルを作成するのには、WER が構成されています。AX AOS のトラブルシューティング ツールを実行すると、次回、トラブルシューティング収集し、マイクロソフトに送信するクラッシュがコンピューターに組み込まれています。
  • メモ このトラブルシューティングして AOS サーバー コンピューター間で同時に実行できます。接続診断ツールは、Windows 7 ベースまたは Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターから開始するだけです。診断が開始されると、それが検出される、対応する AOS サーバーでスクリプトを動作します。たとえば、これらのスクリプトは、Windows Server 2003 または Windows Server 2008 オペレーティング システムを実行している対応する AOS サーバー上でを実行できます。

関連情報

このトピックの詳細については、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
973559 Microsoft サポート診断ツール (MSDT について) Windows 7 の faq

プロパティ

文書番号: 2416076 - 最終更新日: 2011年12月13日 - リビジョン: 1.0
キーワード:?
kbmbsmigrate kbmt kbsurveynew KB2416076 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2416076
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com