Lync 2010 または Lync 2013 で PowerPoint プレゼンテーションを共有できない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2423938 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Lync 2010 または Microsoft Lync 2013 で Microsoft PowerPoint プレゼンテーションを共有しようとすると、以下いずれかのエラー メッセージまたは現象が発生します。

元に戻す全体を表示する
現象原因解決方法
Lync 2013 で PowerPoint プレゼンテーションを共有しようとすると、”サーバーの接続に問題が発生したため、利用できない共有機能があります” というエラー メッセージが表示される。Lync 2013 は Microsoft Office Online の PowerPoint サーバーと通信できません。Microsoft Lync Online は接続に有効な URL を送りますが、Lync 2013 は接続できません。ドメイン ネーム システム (DNS) の名前解決またはファイアウォールの制限が原因として考えられます。ネットワークのトラブルシューティング」参照
Lync 2013 で PowerPoint プレゼンテーションを共有しようとすると、”Sorry, but Presentation Template <filename>.pptx can't be uploaded. We're having difficulties connecting to the service. If this keeps happening, you might want to contact your support team.” (参考訳: プレゼンテーション テンプレート <ファイル名>.pptx をアップロードできません。サービスに接続できません。問題が解決しない場合は、サポート チームに問い合わせてください。) というエラー メッセージが表示される。通常、Lync Online サービスでの問題が考えられます。Lync Online サーバーは Office Online サーバーに接続できない場合、接続 URL を Lync 2013 に送信できません。Office 365 のサービス正常性ダッシュボードでサービスの状態 (アウテージが発生していないか) を確認してください。
Lync 2010 で PowerPoint プレゼンテーションを共有しようとすると、”There was a problem converting the PowerPoint Presentation” (PowerPoint プレゼンテーションの変換に問題が発生しました。) というエラー メッセージが表示される。PowerPoint プレゼンテーションが既に開かれている、損壊している、パスワードで保護されている、ファイルの種類が異なる、Lync で使用不可な機能が含まれている場合に、このエラーが発生します。「PowerPoint プレゼンテーションの統合を確認する」参照
会議の開催者がアップロードした PowerPoint のスライド画像が正常に表示されない。PowerPoint プレゼンテーション内のメディアにサポートされないものが含まれています。「PowerPoint プレゼンテーションの統合を確認する」参照
会議の出席者は共有コンテンツをいずれの形式でも保存できない (例: ネイティブ形式、XML Paper Specification (XPS) 形式)。保存先ディレクトリに対するアクセス権限問題、証明書問題、または Microsoft XPS Document Writer での問題が原因として考えられます。「ローカルのアクセス権限および設定を確認する」参照

解決方法

ネットワークのトラブルシューティング


ネットワークが Lync Online へ接続できるかどうか確認します。以下の Microsoft Knowledge 資料を参照してください。
2409256 「オンプレミスのファイアウォールが接続をブロックするため、Lync Online に接続できない、またはた特定の機能が動作しない」
また、ファイアウォールで 65.54.54.0/24 IP 範囲が解放されていることを確認します。PowerPoint プレゼンテーションの送信元となる Office Online サーバーは、この IP 範囲に該当します。

PowerPoint プレゼンテーションの統合を確認する

  1. 特定の画像が正常に表示されない場合は、画像を含んだ同じ .ppt ファイルを使用して問題の再現を試行します。その後、同じ画像を含んだ別の .ppt ファイルで問題の再現を試行します。
  2. 一部のコンテンツ (ビデオ、マルチメディア) は、アップロード処理中にスライドから削除されることに注意してください。
  3. アップロードする PowerPoint プレゼンテーションをシステム上で開けないことを確認します。
  4. PowerPoint プレゼンテーションが Information Rights Management (IRM) で保護されていないことを確認します。
  5. PowerPoint 内に開かれているダイアログ ボックスがないことを確認します。例: [ファイル]、[名前を付けて保存] をクリックして表示されるダイアログ ボックスなど。

ローカルのアクセス許可と設定を確認する

  1. 以下の手順に従い、証明書マネージャーに正しい証明書があることを確認します。
    1. 証明書マネージャーを開きます。[スタート] から [ファイル名を指定して実行] をクリックし、「certmgr.msc」と入力して [OK] をクリックします。
    2. [個人] を展開し、[証明書] を展開します。
    3. [発行者] の見出し列をクリックして列を並びかえ、Communications Server から発行された証明書を探します。
    4. 証明書が表示されており、有効期限が切れていないことを確認します。
    5. 証明書の有効期限が切れている場合は、該当の証明書を右クリックし、[すべてのタスク] にポイントし、[削除] をクリックします。
    6. Lync Online にサインインします。サインインに成功する場合は、新たな証明書がダウンロードされます
  2. ファイルを保存するディレクトリにアクセスできることを確認します。
    • ユーザーに、コンテンツを保存するアクセス許可があることを確認します。プレゼンターにコンテンツ ビン (ファイルが添付されている場合は、添付ファイル) を開き、右矢印をクリック (または右クリック) し、[対象を指定して利用可能にする] をクリックしていただきます。 ファイルを保存するユーザーにこの設定がされていることを確認します。
  3. ネットワーク上に保存する場合は、ネットワーク共有に対する読み取り/書き込み権限があることを確認します。
  4. XPS 形式のみコンテンツを保存できない場合は、XPS の印刷処理を確認します。[スタート] から [デバイスとプリンター] をクリックし、[Microsoft XPS Document Writer] を開き、保留中のジョブをすべて削除します。

追加情報

Microsoft Office Online サーバーに接続できない場合、Lync 2013 ログ ファイルに以下のようなエントリが記録されます。

<diagHeader>54018;reason="The navigation to the WAC URL failed.";ClientType=Lync;Build=15.0.4128.1019;ContentMCU="sip:SeanB@trtcmd.com;gruu;opaque=app:conf:data-conf:id:FGJQ0KFG";ConferenceUri="sip:seanb@trtcmd.com;gruu;opaque=app:conf:focus:id:FGJQ0KFG";Url="https://sn1-broadcast.beta.officeapps.live.com/m/Presenter.aspx?a=0&amp;e=true&amp;WopiSrc=https%3A%2F%2Fwebpoolsn20b07.infra.lync.com%2FDataCollabWeb%2Fwopi%2Ffiles%2F2F8-1-276EEDA&amp;access_token=AAMFEJlF2hMaA7Baog3cKZg8YU8GEBKuMdWWOkyOkQZnxLmGLC6BEJlF2hMaA7Baog3cKZg8YU-CAqWIgyBVhtC-f_hKD6jwOA3RRNo-lE7GIzHpLVIlGuE2NPyoooYIsdmqqvVpzwgIDURhdGFDb2xsYWJXZWI&amp;&lt;fs=FULLSCREEN&amp;&gt;&lt;rec=RECORDING&amp;&gt;&lt;thm=
THEME_ID&amp;&gt;&lt;ui=UI_LLCC&amp;&gt;&lt;rs=DC_LLCC&amp;&gt;";ErrorCode="0x800C000E"</diagHeader>


2 つ目のエラー メッセージについては、Lync Online が接続用 URL を送信できない場合、以下のようなエントリが Lync 2013 ログ ファイルに記録されます。

<diagHeader>54006;reason="A resource was unable to be uploaded to the Web Conferencing Server";ClientType=Lync;Build=15.0.4128.1019;ContentMCU="sip:DeanH@trtcmd.com;gruu;opaque=app:conf:data-conf:id:2TTC0TM5";ConferenceUri="sip:deanh@trtcmd.com;gruu;opaque=app:conf:focus:id:2TTC0TM5";HrReason="0x80F10248";
PackedSize="2489286";UnpackedSize="2490375";ServerReason="4";ServerReasonString="UnknownFailure"</diagHeader>


追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2423938 - 最終更新日: 2014年8月28日 - リビジョン: 16.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Lync Online
キーワード:?
o365 o365e o365p o365a o365022013 o365m KB2423938
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com